こんにちは!小杉涼花です。

 

12時台は、静岡を元気に!静岡県のJAから、

JA大井川の取り組みをご紹介しました。

 

お話を伺ったのは、

JA大井川の鈴木正敏さん、組合員の萩原毅代志さん、

萩原新一郎さん、薮崎一郎さんです。

JA大井川は、藤枝市、焼津市、川根本町の3市1町を

範囲として、東海道のほぼ中央に位置しています。

 

こちらでは、基幹作物のお茶を中心に、みかん、花卉、

レタスやトマトといった野菜など、幅広い品目が栽培されています。

毎年「一支店一協同活動」として各事業所で、

いろいろな取組みを行なっていますが、

今年で7年目を迎える「食農体験」について教えていただきました。

 

岡部小学校の5年生を対象とし、年間を通して

田植えから餅つき体験まで行なっていますよ。

(今日のうごラジで話題に出ていた「稲刈り体験」の写真)

活動を通して地域の絆がさらに深まっていくといいですね。

 

 

続いて、15時台は、榛原郡吉田町にある

「長谷川建設株式会社」にお邪魔しました。

 

お話を5代目社長の長谷川貴生さんに伺いました。

昭和41年の創業時は鉄骨からスタートした長谷川建設

ですが、最近は個人の住宅が主になってきています。

 

お客様のお気持ち、希望をとにかくいっぱい知ろうと

便利なアプリも上手く活用しています。

 

「思い出づくり」にもこだわっていて、

「餅投げ」などのプレゼントもありますよ。

 

また、VRの導入もしていて、

部屋の雰囲気のイメージをしていただけます。

 

11月3日(土)には「小山城まつり」でVR体験ができますよ。

 

詳しくは「ハセケン」で検索してください!

ブログメニューへ

こんにちは、廣木弓子です。

12時台は、静岡を元気に!静岡県のJAから、

JA伊豆の国の取り組みをご紹介しました。

お話を伺ったのは、JA伊豆の国の 星谷美樹さん です。

 

 

JA伊豆の国は、伊豆の国市・伊豆市・沼津市戸田地区を

管内とし、修善寺温泉など数多くの名湯を有する観光地。

世界遺産の韮山反射炉など歴史や文化が豊かな地域です。

JA伊豆の国では地域を支えている「人」とのつながりを

大切にし、ふれあいイベントを通じて地域の交流や絆を

深める活動をされています。

身近に感じられるJA伊豆の国、とっても心強いですよね。

地域の皆様と一緒に遊休農地を活用したり、地区のお祭りや

清掃活動に参加など、一部署一協同活動で取り組まれています。

これからも地域の力になってくださいね!

 

 

 

 

15時台は、沼津港の「うに丼専門店しば田や」にお邪魔しました。

お話を伺ったのは、板長の 藤澤敦さん です。

 

 

今年の2月にオープンしたばかりの「うに丼専門店しば田や」、

すでにリピートされるお客様も多く、その人気の高さ、

提供されるうにの美味しさはかなりのもの!

コンセプトは「ちょっと贅沢しませんか」で、こだわりの

食材を、高すぎない価格でというメニューになっています。

特にお勧めはやはりうに丼。

こんなに!?と思うほどの量のうにが乗ったうに丼は、

その日の仕入れにより2種類のうにが乗っているので

食べ比べもできてしまう嬉しいメニュー。

もちろん、うに以外のメニューもございますので、ぜひ

足を運んでみてくださいね~

 

ブログメニューへ

こんにちは!小杉涼花です。

 

12時台は、「浜松市博物館」にお邪魔しました。

 

お話を学芸グループの橋本充悠さんに伺いました。

現在、「テーマ展 浜松市博物館ができたころ 1979」を開催中!

 

来年40周年を迎える浜松市博物館が

開館した1979年にスポットを当て、

開館した頃の博物館や浜松の様子、

社会の様子を写真や当時の資料で振り返ります。

 

当時の浜松駅の写真など懐かしい写真が

たくさん展示してありますよ。

11月14日、12月28日にはギャラリートークも開催します。

 

ぜひ、親子3代でお越しください。

 

※浜松市広聴広報課がお送りしました

 

 

続いて、15時台は、浜松市東区天王町にあるラーメン店

「しるし 参号店」にお邪魔しました。

 

お話を店長の森枝慶之さんに伺いました。

9月27日にオープンしたばかりの豚骨専門店。

 

「遠州浜松 拉麺 しるし」は参号店までありますが、

それぞれのお店でコンセプトもメニューも全く違うんです。

 

参号店のおすすめメニューは「豚骨ラーメン」。

こしのあるストレート細麺に、濃厚な豚骨スープ、

柔らかなチャーシュー!

 

ランチタイムは、ラーメンを注文すれば

ご飯のお代わりは自由です。

 

サイドメニューも充実していますので、

皆さんぜひお越しください。

ブログメニューへ

こんにちは!小杉涼花です。

 

12時台は、阪神電機工業のご紹介で、

静岡市葵区長沼にある

「ヤマザキ・シー・エー静岡支店」にお邪魔しました。

 

お話を静岡支店長の佐藤さんと

阪神電機工業の望月さんに伺いました。

阪神電機工業とヤマザキ・シー・エーは44年に渡って

付き合いがあり、主に阪神電機工業がヤマザキ・シー・エーの

冷凍設備の電気工事の仕事をしています。

 

ヤマザキ・シー・エーは「冷やす事」が

モットーの設備、メンテナンスが主軸の設備会社!

 

スーパーマーケットなどの商品が陳列している

ショーケース設備や、店舗内の空調設備の設計、

施工、メンテナンスが主な業務です。

 

昨年11月には、静岡市の給排水、衛生設備を

主に取り扱っている「日将株式会社」が

グループの一員となりました。

 

これからも私たちの生活を支えていってくださいね。

 

 

続いて、15時台は、静岡県農業振興公社のご紹介で、

静岡市清水区にある

「齋藤恭市さんのお宅」にお邪魔しました。

 

お話を静岡市の野菜農家で、静岡県農業経営士

でもある齋藤恭市さんに伺いました。

齋藤さんは約6,000平方メートルのハウスで

エダマメやトマト、畑わさびなどを作っています。

 

1番の主力はエダマメで、JAしみずのブランド野菜として

「フジエース」という名前で出荷しています。

 

齋藤さんは静岡県農業経営士に認定されていて、

現在は経営士協会の会長も務めていますよ。

 

10月23日には、昭和44年に創設された静岡県の

農業経営士制度が50周年を迎え、

50周年記念大会を開催します!

 

農業を頑張ってやられている方や、これから新たに取り組もう

としている方には、「農地中間管理事業」を利用して

農地の集積や作業の効率化を進めていってもらえたらと思います!

ブログメニューへ

こんにちは!小杉涼花です。

 

12時台は、浜松市浜北区にある

「JAとぴあ浜松・浜北営農緑花木センター」

にお邪魔しました。

 

お話を浜北営農緑花木センター・センター長の

中野岳夫さんに伺いました。

JAとぴあ浜松・浜北営農緑花木センターは、

江戸時代から庭木などを専門としている施設で、

会場内には、日本庭園や神社などもあり、

1日楽しめる観光スポットです。

10月13日(土)〜15日(月)には

「平成30年 JAとぴあ浜松 秋の植木まつり」を開催します!

 

緑花木センターは、浜北地区の特産である植木園芸を

多くの方々に知ってもらうため、一年を通して

植木の展示即売、各種イベントを実施しています。

 

今回の「植木まつり」は多くの植木が多数並ぶほか、

植木の相談会やキャラクターショーなど

盛りだくさんのイベントが行われるお祭りです。

 

餅投げやふれあい動物園などもあり、

お子さんも楽しめそうですね。

 

今週末のお出かけに、みなさんいかがでしょうか。

 

 

 

続いて、15時台は、「浜松市美術館」にお邪魔しました。

 

お話を島口直弥さんに伺いました。

現在、「山寺 後藤美術館コレクション

ドラマティック!西洋絵画の世界展〜バルビゾンへ歩む道」

を開催中です!

 

森や渓谷、田園が広がる農村の風景や人々の暮らしを

新たな主題として見出したバルビゾン派の画家たちの作品が

飾ってありますよ。

 

歴史画や人物画、風景画が80点ほど展示されており、

ロココ期の華やかな人物画は特に女子に人気だそう。

 

館内では、顔出しパネルのコーナーや

SNSに写真をアップして缶バッチがもらえる企画も

やっていますよ。

「月夜のピアノリサイタル」という、

美術だけではなく音楽と融合させる催しも来月開催されます。

 

芸術の秋、ぜひ浜松市美術館へお越しください。

 

※浜松市広聴広報課がお送りしました

 

ブログメニューへ

こんにちは!小杉涼花です。

 

12時台は、静岡を元気に!静岡県のJAから、

JA静岡市の取り組みをご紹介しました。

 

お話を伺ったのは、

JA静岡市 長田営農経済センターの高橋センター長です。

JA静岡市は静岡市葵区と駿河区を管内として、

世界農業遺産に登録されたワサビの生産や、

桃や野菜などの施設園芸を行っています。

 

長田営農経済センター、同じ敷地内には

JA静岡市の長田じまん市や長田支店もありますよ。

また10月13日(土)に、魅力ある丸子の自然環境を守る

農業と、史跡を巡るウォークラリーを行います。

 

当日は、丸子の紅茶やみかん、シシ肉など

地元農産品の試食コーナーなどの

サービスも用意していますよ。

 

JA静岡市は、これからも楽しみながら地域の農業や

特産を知っていただけるように趣向を凝らしていきます。

 

 

続いて、15時台は、静岡市駿河区大谷に

グランドオープンするゲストハウスウェディング会場

「サンタ・アムール エテルニテ」にお邪魔しました。

 

お話を支配人の八木恭章さんに伺いました。

レストランオープンを今月20日に控えたこちら、

自然がいっぱいでまるで外国に来たかのような雰囲気。

 

「サンタ・アムール・エテルニテ」とは、

フランス語で「永遠の愛の村」という意味なんです!

 

噴水ショーは圧巻です!!

こちらでは、ウェディング会場ご利用以外にも、

普段からランチ営業も致しますので、

お食事を楽しむだけでもぜひお越しください。

 

クリスマスディナーの予約も承ります。

 

詳しい情報は、10月15日開設予定のHPでご覧くださいね。

 

ブログメニューへ

こんにちは、新井真奈美です。

今日は12時台に、浜松市西区大久保町の「有限会社 入政建築」へ。

専務の新野恵一さんと、特別出演(笑)で新野さんのお子さま、

光汰くん(5歳)にお話を伺いました。

入政建築は、大正から昭和へと移る年、1926年創業で92年の歴史。

「小さな家で、豊かに暮らす」をコンセプトに、地域に根ざし、

住宅や店舗の新築、リフォーム、リノベーションをされています。

会社の敷地には200坪の素敵な芝生広場があり、

キャンドルナイトライブやカフェなど様々なイベントを開催。

一般のお客様にも、一日1000円で貸し出しているんです。

皆さんもぜひ、気軽に楽しんでくださいね!

また、10月20日・21日には西区神ヶ谷町で予約制の完成見学会を行います。

詳しくは入政建築のホームページをご覧ください。

ブログメニューへ

こんにちは!小杉涼花です。

 

12時台は、浜松市中区和合町にある

「浜松オート」にお邪魔しました。

 

お話を長田理恵さんに伺いました。

10月8日まで「オッズパーク杯SG第32回

全日本選抜オートレース」を開催しています!

 

浜松所属の鈴木圭一郎選手のGⅡ稲妻賞優勝報告会と

ナンバー1勝負服のお披露目会が行われました!

 

ナンバー1勝負服は全国でナンバー1を勝ち取らないと

着ることが出来ないすごい服なんです。

ファンの皆様で賑わっていて、

私も圭一郎さんに握手していただきましたよ。

 

6日から8日までは浜松版VR体験も開催していて

浜松トップレーサーの走りを体感できます。

 

イベント盛りだくさんの浜松オートにぜひお越しください。

 

 

続いて、15時台は、浜松市西区舘山寺町にある

「はままつフラワーパーク」にお邪魔しました。

 

お話を村松裕子さんに伺いました。

園内には、秋の花コスモスなどが

華やかに咲いていましたよ。

 

10月6日から8日まで

「第3回 ザ・フラ・フェスティバル」開催!

 

見応えのあるショーはもちろん、

ウクレレ教室など3つの体験教室を開催します。

 

また、10月31日までは園内の温室が

ハロウィンムードに包まれていますよ。

1日中楽しめる「はままつフラワーパーク」、

ぜひご家族でお出かけになってみてくださいね。

 

※浜松市広聴広報課がお送りしました

ブログメニューへ

こんにちは、廣木弓子です。

12時台は、静岡を元気に!静岡県のJAから、

JAハイナンの取り組みをご紹介しました。

お話を伺ったのは、JAハイナンの柏原雅彦さん です。

 

 

JAハイナンは、静岡県の中でも代表的なお茶の産地の1つ。

お茶所ならではの取り組みとして「ティーヒーロー選手権」が

あります。

内容は、お茶に親しんでもらうため、牧之原市の小学5年生を

対象にクイズと『闘茶』と言われる効き茶の大会の開催です。

参加した子供たちからは「お茶のことを知ることができて

もっとお茶が好きになった」「牧之原市の特産品であるお茶に

興味や関心がわいた」という感想が聞かれています。

その他にもイベントなど企画があるそうなので、詳しくは

JAハイナンのHPにてご確認ください。

 

 

 

 

15時台は、静岡市葵区の「たこでん本店」にお邪魔しました。

お話を伺ったのは、社長の 原田徹さん です。

 

 

きよみずさんの愛称でも親しまれている、清水寺の前の

たこ焼き屋さんでお馴染みの「たこでん本店」。

アットホームなお店には、中継後にも顔を見ただけで

名前がわかる、常連の学生さんの姿がありました。

その笑顔で、どれだけたこ焼きを楽しみにしているかが

すぐにわかりましたよ~!

店内でカウンターで食すもよし、持ち帰ってゆっくりと

楽しむもよし。

夕方からは1杯飲んでいかれる方も多いそうです。

ぜひ「たこでん本店」の美味しいたこ焼きお試しください!

 

ブログメニューへ

こんにちは!小杉涼花です。

 

今日は気持ちのいい秋晴れでした!

 

12時台は、静岡を元気に!静岡県のJAから、

JA伊豆太陽の取り組みをご紹介しました。

 

お話を伺ったのは、

JA職員の山田博文さんと野村春香さんです。

JA伊豆太陽は、伊豆半島南部の1市5町を管轄。

 

美しい海と山があり、伊豆ならではの温暖な気候を

活用して、花やみかん、イチゴやわさびなどの栽培が盛んです。

 

こちらでは、地元の皆様へのよりいっそうの

サービスのご提供、ご高齢の方々を支援する

事業として、移動販売車を管内で走らせています。

 

山田さんが移動販売者の担当で

日々の生活に必要なものを笑顔で運んでくれますよ。

山間部もあるこの地区で

お年寄りも大変助かっているそうで、

JA伊豆太陽だからこそできる取り組みですね。

 

続いて、15時台は、西伊豆町にある

輝くガラスのテーマミュージアム

「黄金崎クリスタルパーク」にお邪魔しました。

 

お話を「西伊豆ガラス作家の会」

代表の辻晋吾さんに伺いました。

日頃「西伊豆ガラス作家の会」は、西伊豆町内にて

ガラス作家たちにより、キャンドルナイトのイベントを

通じて、町内外へガラス文化を広める活動をしています。

 

全てのガラスのキャンドルホルダーが、作家の手作りで

動物やお化けなど個性的なガラス作品もあるんだとか。

10月6日(土)は、夕方5時から夜8時までクリスタルパークの

駐車場で「西伊豆キャンドルナイト2018」を開催!

 

今年で13回目を迎え、全国でも珍しい

「すべてがアート作品」というイベントです。

 

当日は、クリスタルパーク美術館1階を夜間会館し、

無料で企画展と万華鏡をご覧いただけます。

 

この貴重な機会に、幻想的な雰囲気をお楽しみください。

 

夕日の名所「黄金崎」!

黄金崎公園の突端に馬の頭にそっくりの岩壁

「馬ロック」がありますので、こちらも

合わせてご覧くださいね。

ブログメニューへ
1 / 812345...最後 »

今週のうご★ラジ

  • 月

  • 月 10月23日

    12時台は浜松市南区の「HYPER FIT 24 浜松東若林店」から、15時台は浜松市浜北区の「万葉の森公園」からのリポートです。

  • 月 10月24日

    12時台はJA静岡中央会のご紹介で富士市の「JA富士市 原田支店」から、15時台は静岡市駿河区の「ネッツトヨタ静岡 小黒店」からのリポートです。

  • 月 10月25日

    県東部からのリポートです。

  • 月 10月26日

    本日は特別出動!12時台、15時台ともに御殿場市の「東名高速道路 EXPASA足柄 上り」から静岡生鮮マルシェの話題です。