今が見頃の紅葉スポット、梅ヶ島温泉郷(うめがしま・おんせんきょう)。

静岡市の中山間地域は 「オクシズ」 と呼ばれ、美しい自然の景色や、良質な温泉など、近年 県内外からも注目を集めています。

その中の安倍奥エリアにある 梅ヶ島 までは静岡市街地から車で約1時間ほどの小旅行。

梅ヶ島温泉は、今から1700年前に発見され、武田信玄公や徳川家康公などの歴史上の人物が愛し、また多くの文人も魅了してきた歴史ある温泉です。

©梅薫楼

梅ヶ島温泉郷とは、そんな梅ヶ島温泉を始め、新田温泉、金山温泉、そしてコンヤ温泉という、この地域の総称で、昨年 環境省から「国民保養温泉地」に指定され観光誘致に力を入れています。

そんな、梅ヶ島温泉郷で、今 見頃を迎えているスポットがコンヤ温泉周辺。

©梅薫楼

梅ヶ島は、どこよりもカエデの種類が多く山肌や沿道を鮮やかに染める紅葉が楽しめるのですが、日が暮れてからもの楽しみがあります。

©梅薫楼

コンヤ温泉の近くには、300年ほど前の大地震で山から安倍川へ流れ出た土砂が、何日も川を真っ赤に染めたことから名付けられた「赤水の滝」という観光スポットがあります。

県道沿いの駐車場から歩いてすぐ、水量豊富な滝を見ることが出来るんですが、この赤水の滝が、今、期間限定でライトアップされているんです。

暗闇に浮かびあがる滝と鮮やかに色づいた紅葉のコラボレーションは、幻想的な世界を演出。

今年3年目の実施のライトアップは、日が沈み始める夕方5時に始まり夜の7時半まで行われています。

歴史上の人物も愛した温泉と一緒に、梅ヶ島の紅葉を堪能してみてはいかがでしょう。

今回、お話を聞かせていただいた観光協議会「ようこそ梅ヶ島」会長 手塚泰宣さん。

梅ヶ島温泉で1番最初に創業した「梅薫楼(ばいくんろう)」の総支配人でもあります。

梅薫楼のHPでは、色づく紅葉の変化を毎日アップしていますので、お出かけの目安にされるとよいかも。

 


「赤水の滝ライトアップ」

時間:17:00~19:30

開催期間:~11月25日

イベント情報:11月18日コンヤ温泉にて「紅葉まつり」が午前10時から午後2時まで開催。

梅薫楼HP

http://www.baikunro.co.jp/

梅ヶ島温泉公式サイト

https://www.umegashima.net/

 

ブログメニューへ

ご存じの方も多いかと思いますが、静岡市の中山間地域は「オクシズ」と呼ばれ、美しい自然の景色や、良質な温泉など、その魅力が近年、県内外からも注目を集めています。

©川根本町まちづくり観光協会

その中の奥大井エリアにある川根本町までは、静岡市街から車でおよそ1時間半ほどの小旅行。

皆さんにご紹介した寸又峡の紅葉スポット、「夢の吊橋」。

眼下に広がるのはエメラルドグリーンのダム湖…眼前には赤や黄色に色づく森林。

そこに吸い込まれるように架かる、長さ90メートルの美しい造形の吊り橋。

©川根本町まちづくり観光協会

実はこの吊り橋、橋の真ん中で女性が恋の成就を祈ると願いが叶うと言われていて、パワースポットとしても話題になっているそうです。

©川根本町まちづくり観光協会

また寸又峡には、いくつものハイキングコースも設定されていますので、お弁当持参で渓谷の風景を楽しみに行くのもおすすめです。

そして、疲れた体を癒すのは、寸又峡の温泉。

南アルプスの麓から湧き出る天然温泉は、お肌がつるつるすべすべになり、美女づくりの湯として人気です。

日帰り入浴ができる宿もあります。

「もっと旅気分を味わいたい」という方は、島田市の新金谷駅からSL列車に乗って千頭駅まで、そこからさらに路線バスに乗り換えて寸又峡まで、なんてコースもあります。

秋の寸又峡を楽しんでくださいね~!

今回、お話を伺った川根本町まちづくり観光協会の大村昭彦さん。

ありがとうございました!


川根本町まちづくり観光協会

住所
〒428-0411  静岡県榛原郡川根本町千頭1216-21
TEL:0547-59-2746
営業時間:8:15~17:15
HP
http://www.okuooi.gr.jp/wordpress/

ブログメニューへ

今回は、いつも番組でお世話になっている「するが企画観光」さんに初潜入しちゃいました。

まずは本題に入る前に、改めて「するが企画観光」について教えてもらいました。

お話をしていただいたのは、企画開発部の杉本哲也さん。

杉本さんの話によると、するが企画観光は静岡へ多くの方々においでいただけるように、観光宣伝の実施や観光イベントなどの支援をしている機関で以前、ご紹介した茶氷や茶米などの企画も行っています。

そんな、するが企画観光さんが何やら面白い主催イベントを企画しているということで、今回伺ったというわけです。

その企画というのが・・・

うなとろ対決

鰻と鮪どっちが好きか?

そんなある意味、究極の対決が行われてしまうんです。

うなぎをこよなく愛する7店、まぐろをこよなく愛する7店が吉田公園に集結して行われる、コチラのイベント。

各店舗自慢の一品を500円から味わえてしまうということで

廣木さんも、思わず前のめりでメニューを見ながらのインタビューでした。


開催日 11月10日(土)

会場  県営吉田公園(TEL:0548-33-1420)

時間  10:00~14:30

入場・参加無料

公益財団法人 するが企画観光局
〒420-0837
静岡県静岡市葵区日出町1-2 TOKAI日出町ビル9階

TEL:054-251-5880  TEL:054-254-2212
FAX:054-205-3639
営業時間 8:30~17:15
定休日 土・日・祝日・年末年始(12/29~1/1)

ブログメニューへ

本日は、静岡市内にある浮月楼さんへ廣木弓子がお邪魔しました。

徳川最後の将軍、徳川慶喜公のお屋敷として20年、迎賓館として120年の歴史があります。

市内の中心地に、安らぎのひとときを感じることができる、お庭も自慢ということで・・・

まずは、お庭を堪能させていただきました。

そして、こんな素敵なお庭を眺めながら今回 ご紹介したのは・・・

するが企画観光局が提案する新感覚のお茶漬け「茶米」に参画していただいた浮月楼さんの自信作。

「炙り金目鯛黄金茶漬け膳」

日本一高い お茶漬けをテーマに、スーパースターが大集合した浮月楼チャレンジの一品。

高級 真昆布で昆布締めにした駿河湾で獲れた金目鯛。

有東木の本山葵。

マグロの出汁で炊いた、由比の桜海老と御殿場のコシヒカリのご飯。

そのご飯の上には、金粉までっ!

そこに、金目鯛の骨から摂った出汁と茶師 五代目 本多茂兵衛氏が厳選した富士市 本山茶の焙じ茶を合わせた特製のお茶&出汁のペアリング出汁をかけていただきます。

しかも別盛りとして牡蠣の時雨煮と金目鯛の西京焼きもついてくる、まさに最強のラインナップ。

早速いただいた廣木さんでしたが、一口食べると思わず笑っちゃうほど美味しかったようで、リポートしつつしっかり完食。

11月1日から12月25日までの期間限定、さらに3日前までの要予約で1日限定5食。

お値段は税込みで1万円。

浮月楼レストラン、懐石 吟醸・桟敷 浮殿の夕食のメニューでしか味わえません。

皆さんも、口の中に広がる静岡県を体験して下さい。

最後は本日、お話をうかがった営業部長の森さんと調理責任者の渡邉さんと笑顔で1枚。


浮月楼
住所: 〒420-0852静岡県静岡市葵区紺屋町11-1
電話: 054-252-0131
http://www.fugetsuro.co.jp/

 

ブログメニューへ

10月は、来月に迫った「大道芸ワールドカップ IN 静岡」をご紹介しているsuruga traveler。

今回は大道芸ワールドカップ実行委員会がオススメする海外アーティストの特集。

今年、大道芸ワールドカップ IN 静岡に参加するアーティストは、海外・国内合わせて102組。

その102組が、3つの部門「ワールドカップ部門」「オン部門」「フリンジ部門」にカテゴライズされて参加します。

なかでも実行委員会によって選ばれた一流アーティストが、ジャンルの枠を越えて世界一を競う「ワールドカップ部門」は

毎年、数百組から選ばれた14組だけが参加できるという、とっても狭き門なんです。

そんな「ワールドカップ部門」に参加するトップレベルのアーティスト14組の中から、あえてピックアップしてもらった2組をご紹介します。

1組目が・・・ドラマチックなジャグリング・アーティスト「ブラディック」

Royalty-Free Stock Imagery by Rubberball

手だけではなく、色々なところを使って華麗にジャグリングをするパフォーマンスが魅力のアーティスト。

ジャグリングをアートにまでした完成度は驚きの連続ですよ。

2組目が・・・会場を一つにする楽しい1輪車「ファレロス」

跳ねたり、踊ったり、縄跳びをしたり・・・自由自在に一輪車を使いこなすユーモラスな2人組。

掛け合いも楽しくて、いつの間にか見ているアナタも手拍子しているかも?!

実は、何年も実行委員会がオファーを出し続けて、ついに今年参加になったアーティストです。

もちろんこの2組以外のアーティストも世界で活躍する一流アーティストばかり。

世界最高峰のパフォーマンスを楽しんでください。


大道芸ワールドカップin静岡 HP

http://daidogei.com/

©大道芸ワールドカップin静岡実行委員会

ブログメニューへ

10月は、来月に迫った「大道芸ワールドカップ IN 静岡」をご紹介しているsuruga traveler。

今回は大道芸ワールドカップ実行委員会がオススメする国内アーティストの特集。

今年、大道芸ワールドカップ IN 静岡に参加するアーティストは、海外・国内合わせて102組。

その中から2組の国内アーティストをご紹介しました。

1組目は・・・地元・静岡市出身の世界的ジャグラー「望月ゆうさく」。

ジャグリング世界大会で総合優勝した世界トップレベルのアーティスト。

子供の頃から見ていた大会に、今や人気アーティストの一人として参加しています。

最も得意なディアボロのスピード感のあるパフォーマンスは、圧巻ですよ。

2組目が・・・一夜限りのスペシャルショーを行う「ルミナスJ」

この大会おなじみのアーティスト、天平、桔梗ブラザーズを中心に集まった

世界最高峰のジャグリングチームが行う、最新テクノロジーを駆使した光のジャグリングショー。

幻想的な世界を、お楽しみ下さい。

このルミナスJは、静岡市民文化会館で行う有料ステージにて11月2日の夜公演でしか見られませんよ。


ちなみに静岡市民文化会館で行う有料ステージ「プレミアム・ステージ」は

10月29日までチケット前売り販売をしていますので、詳しくは、大道芸ワールドカップIN静岡公式HPでチェックして下さい。

次回は、実行委員会の方から教えていただいた海外のおすすめアーティストをご紹介しちゃいます。


大道芸ワールドカップin静岡 HP

http://daidogei.com/

©大道芸ワールドカップin静岡実行委員会

 

ブログメニューへ

10月は、静岡市で開催されるBIGイベントでアジアでもっとも注目されているパフォーミング・アーツ・フェスティバル「大道芸ワールドカップ IN 静岡」のご紹介!

今回は第1弾「大道芸ワールドカップin静岡」ってどんなイベント?というテーマでお送りしました。

11月1日(木)から11月4日(日)までの4日間の開催期間中、国内はもちろん海外からも超一流アーティストがやって来て

静岡市内、ストリートのいたるところで無料でパフォーマンスが楽しめちゃいます。

毎年、市内・県内はもちろん県外、海外から沢山のお客さんをお迎えする大道芸ワールドカップin静岡、昨年は4日間で延べ184万人のお客さんが静岡市にやってきました。

パントマイム、ジャグリング、マジック、アクロバット、ミュージック、エアリアルなどなどジャンルも様々で今年は102組のアーティストが参加します。

沢山のアーティストの中からどのアーティストの、どのパフォーマンスを見るかはアナタ次第です。

そんな「大道芸ワールドカップ IN 静岡」・・・実は運営スタッフは、ほぼ全てボランティアでおこなっているってご存知ですか?

皆様をお迎えする市民クラウンからインフォメーション、ストアスタッフなどはもちろん、ステージMC、通訳、広報、そしてFM実況に至るまで、ありとあらゆることをボランティアスタッフが、行っているんです。

なんとその数、4日間で1000人以上!!

これだけの規模のイベントをボランティアスタッフだけで行っているのは世界でも他に類を見ない凄いことなんですよ。

次回は、実行委員会の方から教えていただいた国内のおすすめアーティストをご紹介しちゃいます。


大道芸ワールドカップin静岡 HP

http://daidogei.com/

©大道芸ワールドカップin静岡実行委員会

ブログメニューへ

普段は「れんげじ」の名前の通り、蓮華寺池公園あずまそ駐車場を会場に

毎月第3 日曜日の月1回開催しているマーケットで、地元農家や飲食店が中心となって開催している

今年5年目の朝市イベント。

今では朝7時のオープンから沢山のお客さんがやって来て、買い物を楽しんだり

マーケットで朝食を楽しんだりと活気が溢れています。

 

そんな「れんげじオーガニックマーケット」が出張開催するのが今回のイベント。

過去2回開催していて、前回は遠方から来た方なども含めたくさんのお客さんで大盛況だったそうです。

今回は、有機無農薬野菜やお茶 ・無添加の干物・ヘルシーベーグル・チャイなど

手作りドリンクこだわりの調味料・フェアトレード雑貨などなど、15~20店舗ほどが出店予定です。

さらに、食について何か学びになることや、より関心を持ってもらえるようなワークショップも企画しています。

今回は・・・

天然アロマと重曹で消臭スプレーを作ろう

ヤーコンパワーのお話と人気のおにぎらず作り!

就農しました!お茶農家になるという道

という、ワークショップ・トークショーなど3つの特別企画を開催予定です。

そして、レギュラーの朝市とは違って朝10時からと遅めのスタートなので

「いつも早起きできなくてマーケット逃してますー」といった早起きが苦手な方も大丈夫。

また、午後2時まの開催なので、お昼ご飯を食べに行くなんていうのもオススメです。

「れんげじオーガニックマーケット」

開催日:9月30日(日)

時間:午前10時~午後2時

会場:藤枝駅 南口広場

詳しくは

「れんげじオーガニックマーケット」 Facebook

https://www.facebook.com/rengejiorganicmarket/

または「まちづくり藤枝」

HP:http://www.fujieda-machista.com/

FaceBook:https://www.facebook.com/fujieda.machista/

Twitter:https://twitter.com/fujiedamachi

*写真は過去のlove local MARKETの様子です。

©まちづくり藤枝

ブログメニューへ

ここ数年、開発が進んで、藤枝駅周辺は洗練されたオシャレな都市空間に生まれ変わっています。

今、藤枝駅周辺は中部でもアツいスポットです。

そんな藤枝駅周辺を盛り上げるキーワードが「LOVE LOCAL FUJIEDA」。

駅周辺の道路空間活用イベントの「て~しゃばストリート」

駅周辺のイルミネーション事業「ルミスタ ふじえだ」

そして、金曜日のプチマルシェ「love local MARKET」

この3つをあわせて「LOVE LOCAL FUJIEDA(らぶ・ろーかる・ふじえだ)」と呼びます。

藤枝駅周辺では、地元愛を感じるイベントを毎月1回以上やっているんです。

今回ご紹介した「アジアン市場FUJIEDA」は、その中の一つ「love local MARKET」のイベント。

プレミアムフライデーで、お仕事がちょっと早く終わった金曜日の夕方。

駅の南口を降りると、目の前の広場にはテーブルとイスが並んでいます・・・

そして、その周りにはアジアの雰囲気を感じてもらえる地元 藤枝の飲食店が出店。

この日限定の、青空マルシェが登場です。

今回は・・・

BAAN PHISEET×とらや本店
Spice6
新カーネギー55
琉球堂写真店
牛串ザンマイ
chez Satsukawa
ASTY藤枝

の店舗さんが出店します。

イスに腰を下ろして、ゆったりくつろいでいると 青空から夕焼け、夕焼けから星空へと

自然の照明が会場の雰囲気を変えてゆきます。

さらに、会場では、地元の皆さんによる音楽の生演奏も花をそえてくれます。

 

「アジアン市場(いちば) FUJIEDA」

開催日:9月28日(金)

時間:午後4時~夜8時

会場:藤枝駅 南口広場

詳しくは、まちづくり藤枝

HP:http://www.fujieda-machista.com/

FaceBook:https://www.facebook.com/fujieda.machista/

Twitter:https://twitter.com/fujiedamachi

 

*写真は過去のlove local MARKETの様子です。

©まちづくり藤枝

ブログメニューへ

大井川鐵道の運行する「きかんしゃトーマス号」

そのお話を伺いに大井川鐵道さんの事務所のある「新金谷駅」へ

担当していただいたのは入社2年目という徳丸さん。

汽笛の音が聞こえホームに姿を表したトーマス号。

子供から大人まで、大人気。すぐさま大撮影大会が始まりました。

間近に見るトーマス号は、大迫力!ふと見ると機関士さんの格好も・・・

トーマスの世界に、どっぷりと浸れます。さらに車内も・・・

一面のトーマス!!

 

 

 

そして、出発。

毎回、大井川鐵道の社員さんたちがお見送り。

 

 

 

終着駅までは、1時間とちょっとトーマス号の車内アナウンスと共に

ゆったり、のんびり楽しんでください。

今年は10月14日までの運行です。

すでに乗車チケットはすべて完売していますが実はまだチャンスはあります!

直前販売といって、キャンセルなど急に空席が出る事があってチケットをゲット

できる可能性もあるので大鉄さんのHPはこまめにチェック!

終着駅「千頭駅」では、きかんしゃトーマス号の運行日に限りトーマスフェアも

開催されていてトーマス号以外にも仲間たちに会えちゃいます。

ちなみに・・・新金谷駅の目の前にあるプラザロコには

お土産ものがあったり・・・

古いSLや駅舎を展示していますよ。さらに、新金谷駅の駐車場の奥には・・・

整備工場もあって、見どころ満載ですから是非、駅周辺もチェックしてくださいね。

大井川鐵道HP http://oigawa-railway.co.jp/

 

 

(c)2018 Gullane (Thomas) Limited.

ブログメニューへ
1 / 212