「SDGs」(持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際目標です。「地球上の誰一人として取り残さない」ことを理念とし、人類、地球およびそれらの繁栄のために設定された行動計画であり、17のゴールと169のターゲットで構成されています。

K-mixでもSDGsを意識して活動をすることを、経営理念に取り入れています
さらに静岡県におけるSDGsの達成に向けた企業・団体・個人による幅広い活動の推進のため、SDGsに関連する活動事例を放送でとりあげて活性化に寄与するとともに、SDGsの静岡県民への周知・啓蒙に寄与していきます。

SDGsの17の目標(ゴール)は以下の通りです。
皆さんはいくつご存じですか?

目標1 貧困をなくそう
目標2 飢餓をゼロに
目標3 すべての人に健康と福祉を
目標4 質の高い教育をみんなに
目標5 ジェンダー平等を達成しよう
目標6 安全な水とトイレを世界中に
目標7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
目標8 働きがいも経済成長も
目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
目標10 国内および国家間の不平等を是正する
目標11 住み続けられるまちづくりを
目標12 つくる責任 つかう責任
目標13 気候変動に具体的な対策を
目標14 海の豊かさを守ろう
目標15 陸の豊かさも守ろう
目標16 平和と公正をすべての人に
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

 

「持続可能」「開発目標」といった少し難しい言葉でSDGsは説明されてきました。
「SDGs」という言葉を耳にし、ロゴを見たことがあったとしても、「何のことだかよくわからない」「とっつきにくそう」と思っている方もきっといらっしゃるでしょう。

しかし、SDGsは決して難しいものでも、縁遠いものでもありません。
私たち一人ひとりの日常生活に深く関係し、その目標を達成するために自分の身の回りで実践できることが沢山あります。
それを実践することによって自分はもちろん、家族、友達、会社、学校、町、日本、そして全世界・・・と「幸せ」をシェアすることができ、結果として我々が住む地球を愛していくことに繋がります。

 

SDGsを「自分事」として感じ、考え、行動すること
~17の目標 40秒スポットCM~

 

「K-mix流SDGs活動」のひとつとして、「17の目標達成がなぜ今必要なのか?取り組まなくてはいけないのか?」を皆さんと一緒に知り、意識するために、「17の目標 40秒スポットCM」を作成し、放送しています。
17つの目標を「自分事」として感じ、考え、行動し、そして達成するための「ヒント」」を、K-mix から提案しています。
そのスポットCMが放送から流れてきたら、ちょっとだけ耳を傾けてSDGsに想いを寄せていただければ幸いです。

 


 

「SDGsってなに?」という基本的なことから「実際の生活の中で取り組めることってなんだろう?」なんていう具体的なことまで、SDGsを「じぶんごと」として考えるきっかけ作りを大好きなラジオを通じて出来たなら、こんなに幸せなことはない。安心安全な未来をこども達に託す為、想いを馳せる。小さいことから行動に移してみる。私にとってもこれが第一歩。ぜひご一緒しましょう。

 

「SDGs 17の目標 40秒スポットCM」ナレーター
kainatsu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「K-mix Wiz.」(火 12:21~)では、SDGsの17の目標を見据えて、私たちができる“サスティナブルな生活”のヒントを皆さんと一緒に探っていくコーナー「サスティナ・ライフ」をオンエア中。

https://www.k-mix.co.jp/wiz/

 

 

一覧へ戻る

K-mix SNS

MEGA PUSH TRACK