おはようございます。
爽やかな朝をむかえていますか。

新年度が始まりました。
新しい環境でスタートです!
といいながらも、自宅ですごしている方が多いかもしれませんね。
お仕事の方はかわらず頑張ってください。

この番組もありがたいことに3年目を迎えました。
これもリスナーの皆さんのおかげです。
本当にどうもありがとうございます。

日曜日の朝のこの時間
皆さんに元気に、楽しんで、ほっとしたひとときになるよう励んでまいります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今後、どのように社会が変わっていくのか
本当に長いトンネルに入ってしまったかのようです。
その中で自分はどう生きていくか…
一人一人の意識がとても大切だと感じています。

そして、人は一人では生きていけない…
社会が不安定になると、どれだけ自分たちが守られてきたのかを知ります。
助け合ってこの状況を乗り切っていきましょう。

さあ、今日もかわらず良い日曜日をおすごしくださいね。

……………………………………

第106回放送の写真はこちら

#1 ラジオネーム「まいえ」さん

「聞かせてよ愛の言葉を」ミシェル・ルグラン&ステファン・グラッペリ
♪一見不思議に見えることの一枚は外の景色が床にうつりこんだもの。
モノクローム専用のカメラは初めてだそうです。
想像を掻き立てられる美しいモノクロ写真ですね。

#2 ラジオネーム「ゆづママちゃん

「Swan Dive」坂本美雨
♪清水シーサイドで見かけた幸せそうなカップルの白鳥。
白鳥の鼻ってどこ?とふと思ったんだそうです。言われてみれば…ですね。

#3 「宮野寛子」

「It’s not over yet」宮野寛子 
♪今年の桜はこれからずっと記憶に残る風景となるのではないでしょうか。
決戦はまだこれから、終わっていない…

…………………………………………………

写真を送ってみませんか?

この番組はピアニスト、作曲家、そして写真好きな宮野寛子があなたの一枚の写真から…想起した音楽をお届けします。
あなたが撮影した写真を番組までお送りください。
写真をメールに添付して、コチラのメールアドレスまでお送りください。
miyano@kmix.jp
データの大きさは3MB以内でお願いします。

2020年4月から2ヶ月ごとに写真のテーマを設けることとなりました。
4,5月は「新しい」「はな」という言葉
「はな」は花、華、鼻…どんな「はな」でも構いません。
どちらか好きな言葉からイメージして撮影した写真をお送りください。
お待ちしております。

Twitterではハッシュタグ#一枚の写真からをつけて
ぜひ、つぶやいてください。

K-MIX アーティストたちの音遊戯 2020 ~SILENT HILL SESSIONS~

「音楽で人と人を繋いでいきたい」という思いで、浜松出身のシンガーソングライター、岡野宏典が中心となって開催された「K-mixアーティストたちの音遊戯」に参加します。

日程 8月1日(土)
開場 14:00 開演 14:30(終演予定 19:00)
会場 K-mix 1F space-K(浜松市中区常盤町)
出演アーティスト 岡野宏典、畑中摩美、Ritomo、May Okita、宮野寛子、小園美樹、SUGAR CRU GOMA、やうこ
[スペシャル・ゲスト] 永井真理子

[MC] izumi(K-mix MUSIC SPECTRUM パーソナリティ)
料金 4,800円(税込・全席自由) ※当日券5,300円(税込)
※入場はチケット整理番号順
※未就学児入場不可(幼児同伴も不可)/小学生以上はチケット必要