おはようございます。
爽やかな朝を迎えていますか。
台風や猛暑が続き、ようやくこの週末は落ち着いた気持ちで過ごしています。

無事に東北ツアーを終えることができました。
今朝はツアーのお話からスタートです。
豊かな自然は人を美しく育むのだなと感じた東北でした。

日本国内でもまだまだ知らない魅力的な場所はたくさんあるのですね。
これから過ごしやすい季節、また旅の魅力にはまってしまいそうです。

今回も素敵な写真をご紹介します。
リスナーのみなさんの日々の生活が見えてきて
それだけでも色々とイメージが広がります。
ありがとうございました。

 

今年は宮野寛子10周年ということで精力的にライブをお送りしています。

“Raison d’être (レゾンデートル)“存在意義”を意味するフランスの哲学用語。
他者から認められたものではなく、あくまでも自分が求める「存在意義、価値、理由」のことをさすのだそうです。

vol.3は9月23日(祝)渋谷JZ Bratにて。
(お席は少なくなっております。ご予約のかたはどうぞお早めにお願いいたします。)

…………………………………………………

9月23日(祝)渋谷・JZ Brat
「宮野寛子10TH ANNIVERSARY LIVE VOL.3 ~Raison d’être~」
宮野寛子(pf)、コモブチキイチロウ(b)、岡部洋一(per)
藤本一馬(g)、Gustavo Anacleto(fl/sax)

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
open 17:00 start 18:30
前売り5,500円 当日6,000円
03-5728-0168(平日15:00〜21:00)

  

…………………………………………………

今日も素敵な日曜日になりますように♪

第77回放送の写真はこちら

#1 「宮野寛子」

「Snuggle Down」宮野寛子
♪東北ツアーでのファイナルは定禅寺ジャズヘスティバルでのライブ。3千人の観客の方がいらっしゃったようで、会場の外でもモニターで見ることができたようです。雰囲気伝わりますでしょうか。

#2 ラジオネーム「cherryくん」さん

「Don’t worry be Happy」Bobby” McFerrin
♪防災の日は備蓄の防災食をチェックする日なんだそうです。活躍の場がなくて良かった…確かにそうですね。懐かしいあの番組のタイトルもありますね。

#3 ラジオネーム「ノーサイド」さん

「サンランド」 マーク・アントワン
♪非日常を感じる雲海の一枚。自然の造形美はずっと眺めていても飽きませんね。

…………………………………………………

写真を送ってみませんか?

この番組はピアニスト、作曲家、そして写真好きな宮野寛子があなたの一枚の写真から…想起した音楽をお届けします。
あなたが撮影した写真を番組までお送りください。
写真をメールに添付して、コチラのメールアドレスまでお送りください。
miyano@kmix.jp
データの大きさは3MB以内でお願いします。