こんにちは!Double Eyes ADです。

今年度最後の月曜日のBUMP TIME!

本日もたくさんのメッセージ・リクエスト、ありがとうございました!

それでは早速、本日の放送を振り返っていきましょう!(*^^*)

 

12時台には、県内出身の映画パーソナリティコトブキツカサさんとお電話を繋いで、
オススメの映画情報を伺いました!

今回、コトブキさんがオススメしたい映画は「甘いお酒でうがい」でした!

OLの日常映画で、OLの心の声が織り込まれている映画だそうです。
主人公は毎日小さな発見をし、当たり前だと思っていることをありがたく思うようになっていく物語です。

新型コロナウイルスの影響による自粛ムードで気持ちが塞がってしまいそうですが、映画を観て少しでも明るい気持ちになるといいですね。
このような状況でもあるので、DVD・ブルーレイやネット配信が始まってから観るのも一つの手ですね。

また、家族で観るのにオススメしたい映画として「リトル・ミス・サンシャイン」も紹介していただきました

シリーズものを一気に観たり、ずっと気になっていた映画をこの機会に観てみるなど、自分らしい楽しみ方で家での時間を過ごすのもいいかもしれませんね。

 

 

12時台Today’s World Eyes “FUKABORI”

本日は、「電動自転車」について取り上げました!

新型コロナウイルスの影響で中国での製造や輸入が滞っているため、電動タイプを中心に自転車が品薄状態になっているそうです。
国内の自転車は9割が海外製で、そのほとんどが中国ということで、入園や入学の時期である今、買おうと思っていた人にとっては大打撃ですね。

ところで、今でこそ子どもを乗せて自転車を漕ぐという風景は当たり前になりましたが、
国内初の子ども乗せ専用の自転車が登場したのは1991年のことだそうです。

その後3人乗せの自転車は危ないという理由で禁止になりましたが、大反対の声が起きたため、
13歳未満の子どもにヘルメットを被らせることや適合車であることを条件に解禁されたそうです。

最近では大容量バッテリーの電動自転車もあり、
リスナーさん情報によると、なんと磐田市には電動自転車の充電スポットまであるそうです!

電動自転車は子どもや荷物をのせるときに便利ですし、環境にも健康にもいいので
今後はもっと普及していくかもしれませんね…!

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

本日のテーマは「rain check」でした!

雨で試合等が中止になったときに再入場できるチケットとして配られるものですが、

そこから派生して丁寧に断る時にも使うようになったそうです。

例えば友人に誘われたとき、「またの機会にしてもらえますか?」という意味で

Can I take a rain check?

と言います。

これを言えたらカッコいいですね。

ぜひ覚えてくださいね!(*^-^*)

 

 

13時半ばは【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。
本日はMAN WITH A MISSIONからのコメントをお届けしました!

MAN WITH A MISSIONは、明後日4月1日にニューアルバム『MAN WITH A “B-SIDES & COVERS” MISSIONをリリースされます!

本日はその中から新曲の「The Victors」をチョイス!

明日はユーコさんが選んだMAN WITH A MISSIONの楽曲をお届けします♪

 

 

14時台後半は【Double Eyes Diary】

普段スタジオではめったに顔を合わせることのないユーコさんと翔さんが、唯一交流するコーナー。
ということで、音楽を中心に、それぞれが相手にもオススメしたい作品を毎週1つピックアップしていきます!

ユーコさんから「ペットを飼っているか」と聞かれた翔さんですが、今は飼っていないそうです。
昔はプーチンという名前のロボット犬を飼って(?)いて、今は一人暮らしで寂しいのでヨウムを飼ってみたい、とお話していました。

本日お送りした曲はPET SHOP BOYSの『MONKEY BUSINESSでした!

今日の翔さんからユーコさんへの質問は、

ユーコさんが印象に残っている先生はいますか?

でした!

明日お話します!(^^)!

 

 

radikoのタイムフリー機能では本日の放送を来週4月6日まで聴き返すことができますので是非お聴きください!

LINEでのメッセージも募集しています!友達追加はコチラ

明日のDouble Eyesもユーコ・タケダがお送りします!

お楽しみに♪