こんにちは!Double Eyes ADです(*^ ^*)

それでは早速、本日の放送を振り返っていきましょう!!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日はカプセルトイについてFUKABORI!

専門店もあるほどのカプセルトイですが、なんと市場規模は400億円!

そんなカプセルトイについて、歴史から最近のカプセルトイ事情まで深掘りしていきました。

日本初のカプセルトイは、1965年に初めてアメリカから輸入されたもの。

この頃は一回10円で遊ぶことができたそうです。

1970年代には大手メーカーもカプセルトイ市場に参入し、その後はキン肉マンHGウルトラマンシリーズが人気となりました。

リスナーさんからも、「キンケシ(キン肉マンの消しゴム)懐かしい~!」という声がたくさん届きました(笑)

近年ではコップのフチ子が大人気でしたね!累計5000万個以上売れたそうです。

また、翔さん情報によると、最新のカプセルトイはキャッシュレス対応なんだそうですよ!
先日、そのキャッシュレスのカプセルトイ(アンパンマン)で遊んだときのものがこちら↓

最近は大人も楽しめるカプセルトイも出てきているので、皆さんも久しぶりに遊んでみてはいかがでしょうか(^o^)

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は、THE イナズマ戦隊のVo.上中丈弥さんをリモートゲストにお迎えしました!

今年で結成24年目になる4人組ロックバンド・THE イナズマ戦隊。

そんなTHE イナズマ戦隊は、先週13日にNew アルバム「世明けのうた」をリリースしました!!

「夜明け」ではなく「世明け」ということで、コロナ禍で大変な時代ですが、皆の明るい未来に向けて背中を押すようなコンセプトで制作したそうです。

作詞する時は、普段は書けないような強いメッセージを絞り出したとのこと。

強くも優しい、今の状況にぴったりの曲となっています。

収録曲の「流れる日々を君と共に」のMVはリモートで制作し、その制作過程はYouTubeでも公開されています。

イレギュラーな状況下での制作の様子を、ドキュメンタリー風に見ることができます。

また、現在(2/14まで)「世明けのうた」のMV視聴回数アップ草の根運動も行っています。
気になった方は是非参加してください♪

↓参加方法はこちら↓
①THEイナズマ戦隊公式Twitterをフォロー
②プロフィールに固定されているツイートをリツイート
③「世明けのうた」のMVを視聴!

その他最新情報は、公式HPなどをチェックしてください☆

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!
水曜日は、ミャンマー出身ザー・チ・テーさんにお話を伺っていきます!

今日のテーマは、住宅事情

ミャンマーの田舎では、高床式住居が一般的で、
伝統的なバンブーハウス(竹でできた家)が多いそうです。

ミャンマーは暑いため、竹でできた家は涼しくて過ごしやすいんだそう。

ホテルもバンブーハウスが多いということで、観光のときには是非泊まってみたいですね!

最近は発展してきて、田舎でも太陽光発電が盛んになってきているそうです。

明日は中国出身の方にお話を伺います!お楽しみに♪

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコさん、
そして水曜・木曜は翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、WOMCADOLEが本日リリースしたニューアルバム共鳴howRINGをピックアップ!

本日は、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました。

さらにその中から、再生をお届け!

明日は翔さんが選んだWOMCADOLEの楽曲をお届けします。

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

このコーナーでは、「SDGs=持続可能な開発目標」という言葉を、「持続可能な“生活”目標」という言葉に置き換えて発信!
皆さんと一緒に、SDGsについて考えていきます。

今週のテーマは、「国籍関係なく皆でよりよく暮らしていくためにはどうしたらいいのか」。
浜松市多文化共生センターの松岡真理恵さんにお話伺っていきました。

静岡県には、約10万人の外国籍の方が住んでいて、これは全国8位。

外国人の方には「英語で話さなきゃ」と思う方も多いかもしれませんが、実際に日本在住の外国人の方は、英語より日本語のほうが理解できる方が多いです。

日本語で話すときのポイントは、分かりやすくてシンプルなやさしい日本語を使うこと。

「やさしい日本語」とは、例えば、漢字の熟語を使わないということです。(「集金」ではなく「お金を集める」、「持参する」ではなく「持ってくる」など)

また、敬語は難しいので、です・ます調で話したり、一つ一つの文は区切って、簡単な文章にして話すと分かりやすいとのこと。

日本の「あたりまえ」と外国の「あたりまえ」は違うということも念頭に置くことも大事です。

笑顔伝えようとする気持ちを持って、積極的にコミュニケーションをとっていきたいですね。

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

チャムス ディナープレートを3名様、チャムス スープボールを2名様にプレゼント!

  

衛生的かつ優れた保湿性を持っており、キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、日常使いにもおすすめです。

ディナープレートは大皿としてメインディッシュを乗せたり、お洒落にワンプレートとしても使えます。
スープボウルはスープのほか、サラダやおかず、ごはんものにもぴったりで使い勝手がよく汎用性の高い一品です。

プレゼント希望の方は【氏名、住所、電話番号】とメッセージを記入してDouble Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpに「SWENプレゼント希望」と書いてご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で1週間聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesもお楽しみに!

 

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

早速今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は「テレワーク用の高脚こたつ」についてFUKABORIしました!

今、流通大手のイオンが昨年発売した「高脚こたつ」の売れ行きが好調の様です!

イオンの「高脚こたつ」は高さが68センチで、ダイニングチェアと組み合わせて使うことができます。さらに天板の側面にコンセントとUSB コネクターがついているので、延長コードを使うことなく、パソコンの電源を確保出来ちゃいます(*^^*)

 

「冬になるとこたつでみかん」なんてことが冬の風物詩ですが、最近ではこたつの売上が減少しているのだそうです。

1990年には178万台の売り上げだったのですが、2003年には25万台と1/7にまで減少するなどこたつ離れが進んでいます。

 

 

そんなこたつ離れの理由の一つが「掃除」

由香を掃除するには布団カバーを外さないと…。布団カバー事態を選択する手間が…。かといって掃除しないと不衛生だし…。などと言った理由から、「だったらこたつを出すのをやめよう」となってしまうようです。

さらには、高齢者にとっては床に座ったり立ったりする動作そのものが負担になってしまうことも理由に挙げられます。

冒頭でご紹介した「テレワーク用の高脚こたつ」は、元々はそんな床に座るのが大変な高齢者の声から開発されたそうです。

 

ここで、都道府県別のこたつの保有率をご紹介したいと思います。

保有率が高い県は東北南部・中国・四国地方の県が多いそうです。

逆に保有率が低い県は、東京・沖縄・北海道なのだそうです。

保有率が低い理由には、東京は住宅事情からそもそも置く場所がない、沖縄はこたつを置くほど気温が低くならないからだそうです。

さらに北海道は日本で一番保有率が低いんです(;゚Д゚)

その理由は、冬はとてつもなく寒いから、二重窓や暖房設備などそもそも家が防寒対策をしていて室内が暖かいためわざわざこたつを置く必要がないからだそうです。

 

 

イオンが発売した高脚こたつ、テレワーク向けに発売したところ、販売数が5割ましたそうです\(^o^)/

皆さんの家にはこたつありますか?

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のテーマは「住宅事情」!!

火曜日は、フランス出身のルメア・オリビエさんにお話を伺っていきたいと思います!

日本にはアパートやマンションも一軒家と同じくらいありますが、、、、オリビエさんによるとフランスも同じぐらいなのだそうです!

都市部に住んでいるか郊外に住んでいるのかで家の形がちがうのは日本と同じですね。

 

パリのオスマンスタイルのように、歴史的な地域では、視覚的な調和を保護するため、家の外観の規制が厳しい地域もあるそうです!

家の高さ・大きさ・色まで決められた地域もあるのだとか(;゚Д゚)

 

・フランスの最近の家は、石やレンガ、コンクリートブロックを使って建てられていて、木の方が珍しい。

その理由は2つ!

1つは断熱性が高いため。夏は涼しく冬は温かくなるように作られています。 そのためこたつもないそうです…。

 

2つ目は地震がないから長持ちするため。100年以上建っていることが多いようですよ!

築年数が長いため、水回りや電気の定期修理をしないといけないことも、、、。

そのため自分で出来る範囲なら自分でDIYをして修理をすることが多いそうです!オリビエさんも壁紙をはったり結構DIYするそうです!

明日は、ミャンマーの【住宅事情】です!お楽しみに!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

WOMCADOLEは、明日NEWアルバム『共鳴howRING』をリリースします!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの「軌跡」をお届けしました♪

明日は、アルバム『共鳴howRING』の全曲フラッシュお届けします!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

1月のテーマは2021年トレンド予想

年が変わって2021年になりました。今年はどんなものがトレンドとなるのでしょうか。

日経MJ編集長の鈴木哲也さんをお迎えし、日経MJの記事をもとに、2021年のトレンドとなりそうなものをチェックしていきましょう。

今日ピックアップする日経MJの記事は、 「若者消費のキーワード LIFEな生活」

若者世代の消費についてご紹介いたします。

トレンドを生み出すには、いつの時代も若者の影響力がありました。

「就職氷河期」「ロスジェネ」「ゆとり世代」「ポストゆとり世代」「悟り世代」など、今まで若者は様々な名前で呼ばれてきましたが、現代の若者は「Z世代」と呼ばれています。

このZ世代は1990年代後半~2010年頃に生まれた世代の事を言うそうです。

 

さて、このZ世代が支持する消費のキーワードは「LIFE」

それぞれの文字を頭文字とした4つの言葉で若者の消費を定義しています。

 

1つ目の「L」は「Local」

都心への憧れよりも、地元とのつながりを重視するのだそうです。

例えば買い物をする時に都心へ行くのではなく、近くの顔見知りのよく知った人たちとの交流を楽しみたいようです。

 

2つ目の「I」は「International」

デジタル化が進んだことと関係して、家に居ても国境を越えた活動ができるようになってきました。

記事ではYouTubeのような中国独自サイトに中国語で投稿して大人気になった女子大生を紹介しています!

 

3つ目の「F」は「Fairness(公平)」

不正や偽物、過剰に作られたものはダメという意識があるそうです。

「The First Take」という動画は、LisaやYOASOBIなど様々なアーティストが一発録りに挑戦する動画なのですが、一回しかできないという生々しさが人気の理由だと考えられます。

 

最後の「E」は「Ethical(倫理的)」

世の中に良いモノが好まれる傾向にあるようです。

ファストファッションはもったいないということから、長く使えるブランドが人気になったりしています。

 

こうした若者たちの「LIFEな生活」について鈴木さんは、、、

「かっこいいと思うことが変わってきているということですね。」

幸せの価値観が物やお金だけじゃ無くなっているようですね。

 

 

来週も日経MJの気になる記事をピックアップしながら、鈴木さんにお話をお伺います!

お楽しみに!

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

今日は「配偶者や家族にここだけは直してほしいこと」でかなり盛り上がりましたね~!

お宅ごとに、いろいろ工夫が垣間見えました(笑)

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう!

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日はアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)について深掘りしました!

アンコンシャス・バイアスとは、自分では気づいていないものの捉え方の歪みや偏りのことで、

親が医者という場合は父を、看護師という場合は母を想像しやすいなどが、例として挙げられます。

「男のくせに泣くな」「女の子らしくしなさい」などの言葉はよく言われがちですが、

近年では多様性に重きを置き、あまりよくないとされています。

また、性別だけでなく、肌の色などに対してもアンコンシャス・バイアスがあり、

色鉛筆の以前の「はだいろ」は、今では「うすだいだい」や「ペールオレンジ」と呼ばれるようになっています。

知らず知らずのうちに口にしていることがあるアンコンシャス・バイアス。

色んな外見・性格・考え方の人がいることを忘れずに生活していきたいですね!

 

 

12時台後半のエンタメコーナーは【 映画 「インターンシップ」

ユーコさんオススメの映画インターンシップは、2013年にアメリカで公開された映画です。

多様性をコメディチックに描いた映画で、アナログなおじさん二人がGoogleのインターンシップに参加するところからはじまります!

この映画で使われている楽曲も良いそうで、今日はユーコさんのお気に入り3曲をOA!

日本では公開されていませんが、Amazon primeなどで観ることができます。

寒さとコロナで自粛期間も長くなりそうなこれからに、ぜひ楽しい映画でおうち時間を充実させてみては?

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

月曜日の今日は、マレーシア出身パトリシアさんにお話を伺いました!

さて、今週のお題は住宅事情です!

マレーシアでは、都市はマンションやアパートが、田舎は一軒家の方が多く、

家に入ったら靴を脱ぐスタイルなのは日本と一緒。

ですが、マレーシアは年中暑いのでスリッパは履かず裸足で過ごすのが一般的だそう。

他にも日本の方が、マレーシアに比べて部屋やキッチンが狭い印象があるそうです。

また、マレーシアでの交通手段は圧倒的に車が多い!

歩きや自転車はほとんど使わず、学生も親の送り迎えか、バスを利用するのが普通なんだとか。

明日は、フランスの住宅事情を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はWOMCADOLEのみなさんからのコメントをON AIR\(^o^)/

WOMCADOLEは、明後日1月20日にNEWアルバム共鳴howRINGをリリースします!

本日はその中から応答セヨをチョイス!

明日はユーコさんが選んだWOMCADOLEの楽曲をお届けします♪

 

 

13時台は、1月からの新コーナー!& Beauty

このコーナーでは、化粧だけでなく、スキンケアや健康、食や香りなど、あらゆる観点から「美」についての情報を発信していきます。
ご紹介するモノやコトについては番組公式Twitterに写真やリンクを投稿するので参考にしてみてください!

今日紹介したのは…POLAB.A リキッドです。

POLAの中でも最高峰ブランドのB.Aから販売されているリキッド。
肌を破壊するリスクが高いケメリンの発生を抑制し、美しい肌へと導いてくれます。

それなりにお値段が張ってしまいますが、その効果は抜群で若々しい肌を取り戻したような肌感に!
ユーコさんも絶賛していました。絶対外せない大事な日の前夜に飲むと、効果的!
特別な日のスペシャルケアにどうぞ(*^^*)

今日ご紹介した商品の詳細は、こちらから。

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

今日ははままつフルーツパーク時之栖をご紹介しました!

このスポットをひとことでいうと「銀河鉄道の夜」だという佐伯さん。

イルミネーションはいつみても童心に帰るというか、ワクワクしますね~!

ご近所の方は、ぜひ暖かくしてイルミネーションをお楽しみください♪

今日は、「はままつフルールパーク時之栖」にピッタリのデザートミュージックHonolulu City Lights / Keola & Kapono Beamerとともにお届け。

佐伯さんが取材した「はままつフルーツパーク時之栖」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!ぜひチェックしてみてください!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Duble Eyes ADです(^^♪

今日も翔さんはリモートでお届けしました!!

それではDouble Eyesを振り返っていきましょう♪

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

今日のテーマは「引っ越し」

新型コロナウイルスの影響で、東京都内から都外への引っ越しが増えました。

コロナ禍でも引っ越しをする人は一定数いる中、やはり引っ越し業界も影響を受けています。

リーシングマネジメントコンサルティング株式会社が調べた、「引っ越し会社のコロナ禍の影響」のアンケート結果からは、以下の動向が見られました。

店舗の売上が「減った」と答えた企業が、過半数を占め減少傾向でありました。

しかし、増えたという声も22%!

法人の引っ越しに焦点を当てると、「減った」と答えた企業は過半数。
これは大手企業の新卒採用の抑制や転勤の見送りが原因だと考えられます。

一方、家族での引っ越しは「変わらない」と答えた企業が最も多く、コロナ禍でも影響があまりないことがうかがえます。

学生の引っ越しは法人同様「減った」と回答した企業が多く、大学のオンライン授業の増加が影響しているようです。

また、より求められるようになった設備を聞いたところ、ネット環境や広さ、防音性を重視する声が多かったそう。

今までは仕事は外で、家は寝るだけのライフスタイル人も、家で1日過ごすように変化したことで、求めるものも変化したと考えられますね。

さらに、引っ越し侍は「引っ越しの際に知っておいた方がいいポイント」を「新しい引っ越しのあり方」として紹介しています。

・手洗い、消毒をする
・訪問見積もり時には、マスク着用、換気を
・同時の訪問見積もりはできるだけ避けましょう
・リモート見積もりも活用しましょう
・引越し当日には、検温して体調をチェック
・引越し作業中には、マスクを着用、換気
・引越し作業中は、最低限の人数で立ち合うこと
・引越しの挨拶はインターフォン越しで行う
・転入届などの手続きは、混んでいたら、時間をずらす

リモート見積もりとは、電話やチャットを利用した非接触で行われる見積もりのこと。

各企業、様々なネットサービスを導入し安全性を保ちながら引っ越しができるよう努めているようです。

 

12時台には【空・陸・海 乗り物不思議発見!】

長かったお休み期間を経てカムバック!
翔さんプレゼンツ空・陸・海に関する乗り物の紹介コーナー!!

今日のテーマは「空」

そして宇宙旅行をピックアップします!!

気軽に旅行に行けない日々が続いていますが、2020年代には宇宙旅行がやっと現実になるそうです!
民間宇宙センターの偉業によ宇宙旅行が可能になり、日本でも民間宇宙旅行の契約が行われるようになりました。

旅行サービスの中にスペースツアーズが組み込まれ、サービスが開始されるようになります。

宇宙旅行の内容
宇宙出発4日前にスペースポートアメリカに集合

6名の仲間とあいさつと握手を!

3日間の事前トレーニングと健康診断

疑似宇宙船キャリーなどの訓練

宇宙旅行は18歳以上で健康な方は誰でも◎
循環器や脳神経系のご病気を患っている方は少し気を付ける必要があるようです!

気になる宇宙旅行の参加費ですが…日本円で…

3000万円!!

主に社長さんなどが予約をしているそうです!

機内は無重力空間でも安心して楽しんでもらえるよう、ソフトな石綿素材を利用しているそう!
安全性も保たれていますね!

 

翔さんと出かけた(疑似)宇宙旅行はどうでしたか??

翔さんとの宇宙旅行まだ楽しんでいない!という方は、こちらから翔さんとともに楽しみましょう!

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、中国出身のリュウ ・シュンビさんにお話を伺っていきます!!!!

今週のテーマは受験・試験話

中国の受験シーズンは大学受験が6月中旬、小・中・高校の受験は7月。
学校は9月から始まるそうです。

教育制度としては、二学期制がほとんど。

試験が、前期に中間テスト、期末テスト、後期に期末テストがあるそうです。

大学受験に注目すると、高考(ガオカオ)と呼ばれる試験が行われ、なんと受験者数は1000万人以上!
大学はほとんどが国公立大学で、「国家重点大学」と「非国家重点大学」に区別されているようです。

受験勉強は大変で、ウェイウェイさんご自身は朝7時から夜10時半まで勉強していたそう!
それでも、「やらなかった方」と仰っていたので、もっと勉強するのが普通なのようです…

来週のテーマは【住宅事情】です!
お楽しみに♪

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は7ORDERが1月13日にリリースしたNEWアルバム『ONE』をピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「27」をお届けしました!

来週は1月20日に発売されるWOMCADOLEのアルバム『共鳴howRING』ピックアップします!お楽しみに!

 

【今年のナンバー1~this week’s No1~】

毎週、先週の放送終わりからこのコーナーの時間までのナンバー1なことを報告し合うこのコーナー!

翔さんの今週のナンバー1だった出来事は…

『東海道新幹線の新型車両Supremeに乗ったこと』

偶然先週の木曜日に、新幹線の新型車両であるSupremeに乗ることができた翔さん!

乗ったら香りも新しい感じがして大興奮!
さらには、走りだすと照明が少し暗くなり、到着直前になると自動で明るくなる最新仕様にも感嘆していたそう!

また高貴な感じの化粧室まで体感し、翔さんの気分は最高潮になったそうです!

そして、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今年のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:キャラメルマジックさんナンバー1!

今年初めての鍋料理をしたという、キャラメルマジックさん!
お正月に買いだめしてあった、ちょっとずつ残っていた物を全て鍋に入れて片づけようとしてたそう。

そしたらなんと、冷凍庫の奥の方から残っていたカニの爪と、大ぶりのホタテが!

それらは去年の年末に焼津さかなセンターで買った物!
正月の宴会で食べられなかったものが冷凍庫の片隅に残っていたそうなんです!

「ラッキー!なんか得した気分じゃない?」とお母様とホタテのバター焼きを作ったそうなのですが、ご家族に内緒でキッチンで出来立てのホタテのバター焼きをお母様と二人でつまみ食い!

その際に『今週のナンバー1、美味しかったごちそう』と思ったそうです!

そんなラジオネームキャラメルマジックさんには、翔さん特製ポストカードそして静岡県産青島みかんをプレゼントいたします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
是非、タイムフリーでこれからも聴いてくださいね!

来年も月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!
お楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです(*^ ^*)

本日は久々のリモートダバライでした。
電波大丈夫かな…と多少心配でしたが、無事にOAが終わってホッとしました!

番組3時間半(OAにのっていないところ)で、8.5回も「よいしょ」と言っていた翔さん(笑)

それでは早速、本日の放送を振り返っていきましょう!!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は独り言についてFUKABORI!

そもそも独り言を口にする理由は3つあるそうで、、

1:会話をする時間が少ない

2:頭の中を整理をしたいから

3:自分のことを認めてほしい

ことだそう。

最近では、あえて積極的に独り言を言おう、というセルフトークの傾向も強まっています。

前向きな内容を口に出すことで、悩みや不安を緩和する効果があるそうです!

実際に、メンバーに自分を褒める内容の独り言をつぶやいてもらうと、チームワークが良くなったり離職率が大幅に減ったりした事例もあるそうですよ!

自分や相手を責める独り言はNGですが、ちょっとした出来事でも前向きな独り言をつぶやくことで、自分や周りにもプラスの影響を与えることができるんですね!

 

12時台後半はWHAT’S YOUR CHOICE?

毎回番組から出す二択のお題をLINEアンケートで皆さんに答えていただき、Double Eyes的傾向を探っていきます!
今日の二択は「朝ごはんは、パン派?ご飯派?でした!!

結果は…
パン派! 44 ご飯派! 56  

~パン派~
・朝はパンとコーンスープ!サッと食べて終わらせたい(笑)
・妻がホームベーカリーで作ってくれるので、毎朝楽しみです!

~ご飯派~
・パンだとお腹が空くのが早くて、、ご飯、納豆、海苔、お味噌汁、これ最高です♡
・毎朝、鰹節でダシをとった味噌汁と一緒に食べています。
 実家での食事もそうでした。小さい頃の食習慣が影響しますね。

ダバライリスナーではご飯派が多数派となりました!
ちなみに翔さんは、パン派!
シリアルとともに食べるそうです。

次回のこのコーナーもお楽しみに!!

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!
水曜日は、ミャンマー出身ザー・チ・テーさんにお話を伺っていきます!

今日のテーマは、試験・受験

ミャンマーでは、多くの人が家の近くの学校に通うそうです。

私立・国立などの差はありますが、どの高校に入ったとしても同じカリキュラムとのこと。

大学に進学する際は、高校3年生で受けるテストの結果が大事になるそうです。

テーさんも受験勉強を頑張ったとお話していました。

明日は中国出身の方にお話を伺います!お楽しみに♪

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコさん、
そして水曜・木曜は翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、7ORDERが本日リリースしたニューアルバムONEをピックアップ!

本日は、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、BOW!!をお届け!

明日は翔さんが選んだ7ORDERの楽曲をお届けします♪

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

このコーナーでは、「SDGs=持続可能な開発目標」という言葉を、「持続可能な“生活”目標」という言葉に置き換えて発信!
皆さんと一緒に、SDGsについて考えています。

今週は、沼津市の循環ワークスの取り組みをご紹介!
映像作家で循環ワークス工場長の山本広気さんにお話を伺いました!

循環ワークスは、環境に寄り添い、モノや人を循環させてより良い生活の仕組みを考える「循環工場」です。

古材、古物の取り扱いのほか、ワークショップやエネルギーの循環を学び体感する場を提供しています。

山本さんは、「誰もができることがあるという認識を広めたい」とお話していました。

環境やSDGsのことがよく分からないという方も大歓迎で、第一歩として循環ワークスを活用してほしい、とのこと。

循環ワークスのサポーターも募集しています。

詳細はホームページや、インスタグラムをチェックしてください!ワークショップなどのお知らせも見ることができます。

Home

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

チャムス ディナープレートを3名様、チャムス スープボールを2名様にプレゼント!

  

衛生的かつ優れた保湿性を持っており、キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、日常使いにもおすすめです。

ディナープレートは大皿としてメインディッシュを乗せたり、お洒落にワンプレートとしても使えます。
スープボウルはスープのほか、サラダやおかず、ごはんものにもぴったりで使い勝手がよく汎用性の高い一品です。

プレゼント希望の方は【氏名、住所、電話番号】とメッセージを記入してDouble Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpに「SWENプレゼント希望」と書いてご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で1週間聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesもお楽しみに!

 

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

早速今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は「総額表示の義務化」についてFUKABORIしました!

今年2021年4月から商品パッケージなどでの値段表示が税を含めた総額表示の義務化が始まります。

現在の値段表示では、税込み価格・税抜き価格+税・税抜き価格+税込み価格などバラバラですが、これが総額表示のみになります。

 

せっかくなので、消費税と表示価格について少しご紹介いたします。

消費税制度は1989年4月1日に始まりました。

そして1997年の4月1日に5%に、さらに2014年には消費税が8%に増税されました。

 

表示価格についてはというと、実は2004年に総額表示が義務化されているんです。

しかし消費税が8%になる前年2013年に、消費者の混乱や小売業の負担を軽減するため、税抜き価格や本体価格での表示を認める特別措置法が制定されました。

そして、その特別措置法の施行期間が2021年の3月31日までなので、今年の4月から総額表示が義務化されるというわけです。

 

現段階では、約50%が税込み価格表示、本体価格+税表示・税抜き価格表示が約20%なのだそうです。

 

購入する消費者にとっては、税の計算をいちいちする手間が省けて良いのですが、、販売する側にとっては困ったことが、、

2013年の調査によると、店内商品の値札が税込み価格表示のスーパーは税別価格表示のスーパーに比べて、販売金額が3ポイント低かったそうです。

払う金額は一緒でも、ぱっと見の価格が低いと安く感じてしまうんですね。

 

さらに、出版業者も大変です。

書籍は出版されてから何年も長く販売されることから、本体価格+税の表示が通例となっていました。

今回の総額表示義務化によって現在出版されているすべての書籍の表示を変えるためには長い時間と多くのコストがかかってしまいます。

そこで書籍に関しては今年の4月1日以降に発売されるものから総額表示にすることが認められています。

 

 

総額表示義務は、お店だけでなく折込チラシや通販サイトなどにも適用されます。

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のテーマは「受験・試験話」!!

火曜日は、フランス出身のルメア・オリビエさんにお話を伺っていきたいと思います!

 

日本では小学校6年、中学校3年、高校3年ですが、、フランスでは小学校は5年、中学校は4年、高校は3年なのだそうです。義務教育は16歳まで。

さらに、日本では高校受験がありますが、フランスでは基本的に入学試験は無いのだそう(;゚Д゚)

中学校から普通に高校に行けるようです…!さらに高校は成績順ではなく住んでいるところから近くの高校に行くそうですよ!

 

・フランスの大学試験についてお聞きしました!

こちらも高校と同じく大学進学時には、試験はないのだそうです!

その代わり高校卒業時に、「バカロレア」という有名な”卒業試験”があるそうです。

これは、6月末に全国で一斉に実施されるもので、合格率は88%。 不合格の場合は最終学年をやり直しです。。。

 

また、大学進学とは別に、工学・ビジネス・行政の分野では「グランゼコール」というシステムがあるそう。

このシステムかなり厳しく、ヨーロッパで最も厳しいプログラムと言われています(´;ω;`) ちなみにオリビエさんはコチラを受験し工学へ進んだそうです!

 

それぞれの学校独自の入学試験があり、この試験のためには高校卒業後に、45時間/週 のカリキュラムで構成される2年間の「グランゼコール準備クラスプログラム」に参加して受験をするそうです!

合格した後は大学で約3年、専門分野について学びます。

 

明日は、ミャンマーの【受験・試験話】です!お楽しみに!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

7ORDERは、明日NEWアルバム『ONE』をリリースします!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの「Sabaoflower」をお届けしました♪

明日は、アルバム『ONE』の全曲フラッシュお届けします!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

1月のテーマは2021年トレンド予想

年が変わって2021年になりました。今年はどんなものがトレンドとなるのでしょうか。

日経MJ編集長の鈴木哲也さんをお迎えし、日経MJの記事をもとに、2021年のトレンドとなりそうなものをチェックしていきましょう。

今日ピックアップする日経MJの記事は、 「花も本も売るユニクロ 目指すは「社会インフラ」」

 

国内に約800店あり、多くの人が利用するファッションブランド、ユニクロ。

そんなユニクロの原宿店と、銀座にあるユニクロTOKYOが昨年から「本・花」の販売を開始しました!
服だけではなく、服を中心とした周辺品にも幅を広げることにより、新たなファッション・ライフスタイルを提案しています。

 

ユニクロ柳井社長は以前から「美意識のある服」を大切にしてきました。

本は本を読む文化やそのもののアート性が、花は花を取り入れたファッションなどがそういった美意識と共通する部分があるのかもしれませんね。

 

そしてユニクロは「ボイス・オブ・カスタマー」(VOC)として、顧客からの声を大切にしています。

コロナ禍で話題になった「エアリズムマスク」も顧客の声から生まれた商品なんだそうです!

 

そんなユニクロの記事では「目指すは社会インフラ」とありますが、、

「社会インフラ」とは従来の「良い品を安く」から一歩踏み出し、商品を生産する時に工場周辺の環境や労働者への負担を抑えた優しい存在になること、とユニクロは定義しているようです。

コロナ禍で社会的インフラを担う役割の大切さを感じたのかもしれませんね。

 

来週も日経MJの気になる記事をピックアップしながら、鈴木さんにお話をお伺います!

お楽しみに!

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

今日はカレーに納豆はアリなのかナシなのかについて盛り上がりましたね\(^o^)/

カレーに納豆(否定派ですが)ちょっとだけ試してみたいです(笑)

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう!

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は「オンラインレッスン」について深掘りしました!

コロナの拡大の影響で、オンラインレッスンを取り入れる教室が増えています。

スポーツから、音楽、お料理、手芸などなどその種類は様々。

その中でも今大注目なのは、プロのスポーツ選手の指導が受けられるThe Skils

また、ギターのオンラインレッスンも人気で、YouTubeや、アプリで気軽に受けることができます!

大手のギターメーカーもオンラインレッスンに力を入れており、受ける側も、指導する側も増加中なんだとか。

オンラインなので、海外のレッスンも受講可能なのが強みですね。

実際にピアノや紅茶の入れ方などのオンラインレッスンを活用されてるリスナーさんもいらっしゃいました!

 

 

12時台後半は新成人の生まれた年を振り返り!

今日は成人の日ということで、今年新成人となった2000年4月~2001年3月に起きた出来事や流行ったものについて振り返りました!

懐かしソングも一緒にOAしましたよ~( *´艸`)

ぜひ聞き逃した方は、radikoのタイムフリーを聞いて、全力パラパラしてください!(笑)

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

月曜日の今日は、マレーシア出身パトリシアさんにお話を伺いました!

今日は放送前に振袖のモデルをしていたというパトリシアさん。

とっても似合ってますね!(*ノωノ)

さて、今週のお題は試験・受験の話です!

マレーシアでは、小学校は6年間、中学は3年間、高校は2年間の教育制度。

高校や大学の個別入学試験は特になく、統一試験を受けるそうで…

高校に進む場合は、中学3年の時に統一試験を受けて自分の希望や成績に合った学校を選び、

統一試験の結果を提出すると入学できるシステムなんだとか。

大学も同じように、高校2年で統一試験を受けて、その結果を提出するそうです。

現在は、大学に行かないと就職が難しいため、ほとんどの人が大学に行っているそう。

パトリシアさんに、日本とマレーシアどちらの受験が大変だと思うか聞いてみると、

日本の方が、試験だけでなく面接とかがあるから大変だと思うといっていました(確かに…)

明日は、フランスの試験・受験の話を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は7ORDERのみなさんからのコメントをON AIR\(^o^)/

7ORDERは、明後日1月13日にNEWアルバムONEをリリースします!

本日はその中からLIFEをチョイス!

明日はユーコさんが選んだ7ORDERの楽曲をお届けします♪

 

 

13時台は、1月からの新コーナー!& Beauty

このコーナーでは、化粧だけでなく、スキンケアや健康、食や香りなど、あらゆる観点から「美」についての情報を発信していきます。
ご紹介するモノやコトについては番組公式Twitterに写真やリンクを投稿するので参考にしてみてください!

今日紹介したのは…丸海きあらの月桃モリンガオイルです。

国内では沖縄でしか生息しない月桃は、沖縄では古くから漢方薬として使われています。

丸海きあらでは、大宜味村産の月桃を使用したスキンケアやローションなど色々な化粧品を販売しています。

その中でも「月桃モリンガオイル」は100%植物から抽出した精油で、ユーコさんも愛用中。

先週の「てい鍼」と合わせて使うと頭皮に効果的だそうですよ~!

マッサージの際は、ゆっくり行うのがPOINT!

ただし、お肌に合わない場合は、利用を中止して医師に相談してください。

以上のことに注意して、より美しくなっていきましょう(*´ω`*)

今日ご紹介した商品の詳細は、こちらから。

Twitterにユーコさんのレクチャー動画もあるので参考にどうぞ!

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

今日は2020年ベスト1を発表しました!

田中さん、佐伯さん、ヒグチくんの素敵なシーンウォッチャー3人が、それぞれ選んだ好きなシーンベスト1を選んでご紹介。

とっても愉快な撮影の裏側も聞けちゃいました!(笑)

今日は、「2020年ベスト1」にピッタリのデザートミュージック「 ONE / Three Dog Nightとともにお届け。

佐伯さんが取材した「2020年ベスト1」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!ぜひチェックしてみてください!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Duble Eyes ADです(^^♪

年明け初の木曜Double Eyesを振り返っていきましょう♪

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

今日のテーマは「資格・検定」

コロナ禍で需要が高まっている資格や検定。
人生100年時代と言われている現在、資格取得は働き続けるために必要になるかもしれません。

日本で取得できる資格数は国家資格は1200以上、民間資格を合わせると3000以上もあるんです!

特定の技能を高めるような検定から、趣味と兼ねているもの、そして働くうえで必要な資格まで多岐にわたります。

受験者が多い資格は以下になります!
・運転免許
・TOEIC
・英検
・赤十字救急法救急員
・漢字検定

言語系に注目している人が多いようです!

さらにこんな面白くて人気な資格もあります!

・アンガーマネジメント
・野菜スペシャリスト
・デジタルイラスト
・リンパケア

自分の趣味に合わせて楽しんで学ぶことができそうですね!

翔さんが取得している資格は…

・運転免許
・教員免許
・英検
・航空検定
・日本語検定

今年は日本語検定2級、そして3年計画として3級から始め世界遺産検定1級を取りたいと思っているそう!

世界遺産検定は、世界遺産を通じて国際教養を身につけるための資格。
世界が好きな翔さんですが、外国に行けない現在、外国に言った気分になれたり将来その世界遺産を見たときに話のタネになるようにしたい!と決意を固めているよう!

そんな資格・検定を深掘りしましたが、自分の得意分野に絡めたオリジナル検定を決めることに!

翔さんは、「予知夢検定準一級」

前安倍首相辞任の意向第一報を聞く前の日の翔さんの夢で….
安倍さんがドアの前でうずくまるところを見たそう!

翔さんに予知夢の能力があるとは..ADの私も初めて聞きました(;’∀’)

 

そして、12時台のゲストにはBMKから米谷恭輔さんをお迎えしました!

名古屋からリモート出演してくださったBMKの米谷恭輔さん!

天気は雲っていたそうですが、「心は晴れ晴れ!」と明るくご出演してくださいました(^^♪

BMKは、2021年1月13日にデビューを控えている、東海エリアを中心に全国に向けて活躍中の男性ユニットBOYS AND MENの弟分グループ、「BOYS AND MEN 研究生」として活動していたメンバー5人で結成された新グループ!

メジャーデビューを来週に控えた心境としては、嬉しい半分不安半分、ドキドキしていると答えてくださいました!

BMKはもともと「BOYS AND MEN 研究生」の略でしたが、「Big Monster Kite」の略に改訂!
なんと、最初聞いた時はダサいと思ったそう(^▽^;)

このKiteは凧を意味し、向かい風を受けるほど上昇して逆境に負けず”怪物級のグループ”を目指そう!という意気込みが込められているそうです!

デビューに伴って、ライブ前のエンジンの掛け声を変えないといけないとのことでしたが….
まだ決まっていないとのことです!

ちなみに、クリスマスイブは「クリスマスイブ!」と叫び、新春ライブは法被を着ていたことから「(電気屋さんの名前)!」を叫んだそう!

リーダーでもある米谷さんに他の4人のメンバーのを一言で表していただきましたが…
なんと「移動動物園」!!!!とのこと!

お客さんがいるとかっこつけてしまうそうですが、控室では賑やかでおしゃべりなのだそう!

そして、さらに驚くことに今日のFUKABORIテーマである「資格」についてお聞きすると
国家2級の自動車整備士・中古車査定士
を取得している事実が!!

そんな米谷さんが所属するBMKは、1月13日に「モンスターフライト」をリリースします!

KiteにかけてMVでも1万フィートからスカイダイビングをしているそう!

高所が苦手なことから、あがっている時はドキドキだったとのこと!
怖くて目を開けられなかったとおっしゃっていました(;゚Д゚)

このシングルは、B盤・M盤・K盤の三形態!
それぞれカップリンもジャケット写真も違うんです!
米谷さん推しはM盤!!

ちなみに翔さんは、自己紹介曲が収録されているB盤がオススメだそう!

米谷さんのセリフ「恋よ点検してやる」も生で言っていただきましたよ~!!

~今後の予定~

1月13日のメジャーデビューを記念して、24時間オンライン配信企画を実施

「BMKの24時間かっ飛ばし配信!」

詳しくはBMKのHPをご覧ください!

BMK米谷恭輔さんご出演ありがとうございました!!

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、中国出身のリュウ ・シュンビさんにお話を伺っていきます!!!!

今週のテーマは【自己紹介

初登場してくださった劉 俊薇(リュウ・シュンビ)さん

翔さんと中国語で会話も!
発音が良いと翔さんの中国語を褒めてくださいました!

「ウェィウェィ」というニックネームで呼ばれているそう!可愛いらしいですよね(^^♪
1998年3月3日生まれで日本に来て4年目!

日本語は日本に来てから習ったそうです!
日本語の印象としては、漢字は読みやすく簡単だけどアクセントが難しいと感じたとのこと!

日本に来たきっかけは、ご両親が日本にいたことから行ってみたいと思ったからだそうです。

出身地は中国遼寧省大連市!
海に面しており海鮮が有名な街とのこと!
1898 年にロシア人によって建設された町なので西洋の建物も多く、博物館や美術館もあるそうです!

現在は、静岡県立大学国際関係学部言語文化学科二年生。
世界の様々な国の文化や歴史を学んでいるそうです。

趣味は、旅行!
知らない場所に行って新しい発見ができ、電車やバスで会った人と話をすることが旅行の楽しみだと仰っていました!

日本で行きたい場所は北海道と長野だそうです!

夏の景色も冬の雪景色も見てみたいとのことでした!

来週のテーマは【受験・試験話】です!
お楽しみに♪

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は瑛人が1月1日にリリースしたNEWアルバム『すっからかん』をピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「HIPHOPは歌えない(韻シストver.)」をお届けしました!

来週は1月13日に発売される7ORDERのアルバム『ONE』ピックアップします!お楽しみに!

 

【今年のナンバー1~this week’s No1~】

毎週、先週の放送終わりからこのコーナーの時間までのナンバー1なことを報告し合うこのコーナー!

昨日もお話したように「三島スカイウォークで綺麗な富士山が見れた」こともナンバー1なのだそうですが、こんな恥ずかしいナンバー1もあったとのこと!

『おじいちゃんおばあちゃんに送るはずの年賀状をDJの方に…』

おじいちゃんおばあちゃんに送ろうと思って書いたメッセージ付き年賀状でしたが
間違えてDJの方のところに!

ということは逆も…

送る相手を逆にしてしまい恥ずかしかったそうです!

そして、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今年のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:勝手に看板娘。さんナンバー1!

今年引っ越しをして初めて新築に届いた御年賀。
それが沖縄のおじさんからのお菓子だったそう!

中身が「ジミー」という洋菓子店のお菓子だったことから、旦那さんは「外国からお菓子が届いたぁ!」とテンションが上がっていたそう!

故郷に帰れない時期が続いているので、食べた瞬間!あ!この味!ってなるほど、懐かしいナンバー1なお味だったそうです!

そんなラジオネーム勝手に看板娘。さんには、翔さん特製ポストカードそして静岡県産青島みかんをプレゼントいたします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
是非、タイムフリーでこれからも聴いてくださいね!

来年も月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!
お楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです(*^ ^*)

翔さん、2021年初仕事でした!

お休みの間に、Why Shizuoka People?のコーナーでご出演いただいたイシャーラさんと三島スカイウォークに行ったそうです!

イシャーラさんがYouTuberとして、素敵な動画にまとめてくださりました!動画はコチラから見ることができます!

それでは早速、本日の放送を振り返っていきましょう!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日はおみくじについてFUKABORI!

今は占いというイメージが強いおみくじですが、もともとは神様仏様のお告げを伝えるものでした。

庶民に広まったのは江戸時代で、その当時は紙ではなく書籍だったとのこと!

その書籍のページが独立して、今のおみくじになりました。

そして内容を分かりやすくするために吉凶が振り分けられるようになりました。
大吉~吉は7割、凶は3割という割合だったそうです。
浅草寺では現在もこの割合が続いているそうですよ!(あそこでは凶しか出ない!!by翔さん)

最近は、外国語に対応したおみくじやマスコットやおもちゃのおみくじなどの進化したおみくじがありますね!
リスナーさんからは、ご当地おみくじも教えていただきました。

さらに、Siriでもおみくじを引くこともできるそうです!
「願望」「待ち人」など細かな「お告げ」も教えてくれるんです!面白い!!
オンエア中に翔さんも挑戦しました。結果は中吉!!
ちなみにアナウンサーの戸塚さんは、大大大吉が出ていました!

Androidユーザーの方は、Googleアシスタントでできるみたいですよ!(^o^)

 

12時台後半はWHAT’S YOUR CHOICE?

毎回番組から出す二択のお題をLINEアンケートで皆さんに答えていただき、Double Eyes的傾向を探っていきます!
今日の二択は「新しい年の目標って、たてる派?たてない派?でした!!

結果は…
たてる派! 37 たてない派! 63  

ダバライリスナーでは新年の目標は立てない派が多数派なんですね!
早速今年の目標をたてました!という方から、日々をやり残しのないようにやることを重視したいという方まで、様々でした。

ちなみに翔さんの今年の目標は野菜を食べることだそうです!
野菜を食べるようになったら、また食事記録の投稿をしてほしいですね!

次回のこのコーナーもお楽しみに!!

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週から、新しい国の方がご登場!!
水曜日は、ミャンマー出身ザー・チ・テーさんにお話を伺っていきます!

素敵な衣装でスタジオに来ていただきました!
お正月、ダンスをするときに着る服とのこと!(^o^)

本日は初登場ということで、自己紹介をしていただきました!

テーさんはミャンマー出身で、来日2年。好きな日本食はお寿司だそうです。

現役の大学生で、大学では経営学を学ばれています。

今年の目標は日本語が上手になること。(既にとてもお上手ですが…!)

趣味は旅行。日本では、神戸に行ったり県内で御朱印巡りをしたりしたそうです!

テーさん、これからよろしくお願いします!!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコさん、
そして水曜・木曜は翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、瑛人が1月1日にリリースしたニューアルバムすっからかんをピックアップ!

本日は、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、ハッピーになれよをお届け!

明日は翔さんが選んだ瑛人の楽曲をお届けします♪

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

このコーナーでは、「SDGs=持続可能な開発目標」という言葉を、「持続可能な“生活”目標」という言葉に置き換えて発信!
皆さんと一緒に、SDGsについて考えています。

今週は、静岡市葵区の日興美術株式会社の取り組みをご紹介!
SDGs推進委員会リーダーの品川公春さんにお話を伺いました。

日興美術株式会社は、企画、制作から印刷までを幅広く行う総合印刷会社。

一昨年、静岡市のSDGs宣言事業所に選ばれ、社内でもSDGs推進委員会を設立しました。
日々、ごみ拾いなど社員全員ができることを実践しています。

環境負荷の少ない製品づくりも行っており、FSC認証紙や環境配慮型インキ等の素材を活用した商品開発など、環境にやさしい企業として活動しています。

さらに、SDGsを学べるSDGsシール絵本を制作しました。
全17の目標を子どもたちにわかりやすく伝える絵本で、シールを貼りながら絵本を完成させるといった内容です。

今日は、品川さんと一緒に読み聞かせもしました。

「SDGsシール絵本」では、繰り返し使えるように、貼ってはがせる「再剥離シール」を活用しています。
絵本を完成させる過程で、楽しくSDGsについて学ぶことができそうですね!

来春小学校に入学する1年生およそ3万人にこの絵本を贈ろうと、クラウドファンディングもスタートしました!
気になった方は是非チェックしてみてください!

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

チャムス ディナープレートを3名様、チャムス スープボールを2名様にプレゼント!

  

衛生的かつ優れた保湿性を持っており、キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、日常使いにもおすすめです。

ディナープレートは大皿としてメインディッシュを乗せたり、お洒落にワンプレートとしても使えます。
スープボウルはスープのほか、サラダやおかず、ごはんものにもぴったりで使い勝手がよく汎用性の高い一品です。

プレゼント希望の方は【氏名、住所、電話番号】とメッセージを記入してDouble Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpに「SWENプレゼント希望」と書いてご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で1週間聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesもお楽しみに!

 

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

早速今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は「しわしわネーム」についてFUKABORIしました!

1990年代半ばから2000年だいにかけて急激に増加した「キラキラネーム」。まさに平成時代のトレンドだったといえますが、令和になり新たに注目を集めているのが「しわしわネーム」です。

 

ちなみに、、もうご存じの方が多いとは思いますが、キラキラネームとは「名乗りにない読み方をする名前や、カタカナ音に当てはめた当て字の多い名前の事」を言います。

ここでちょっとしたクイズですが、、、

「主人公」「七音」「皇帝」これらの名前それぞれ何と読むか分かりますか?

 

答えは左から「ヒーロー」「ドレミ」「シーザー」

ぱっと見た目では分からない名前が多く、先生たちを悩ませましたね…。

 

そんなキラキラネームの反動なのかトレンドが一回りして近年は「シワシワネーム」が流行っているそうです。

どんな名前なのかと言いますと、

男の子なら「〇男」「〇朗」、女の子なら「〇子」「〇美」など昭和に流行った名前が多いようです。

具体的には「ひろし・しげる・きよし」「さちこ・かずこ・ようこ・けいこ」などなど、さらに、「ゑ」をつかって「はつゑ・きよゑ」という名前も人気があるそうです!

 

シワシワネームは今の親世代にとって古風で新鮮、親しみやすさや懐かしさがあるなどの理由で人気になっているそうですよ!

皆さんは自分の名前、好きですか?

 

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は県内在住のシンガーソングライターの崎山蒼志さんをお迎えしました!

現在は高校三年生の崎山さん、お正月はどのように過ごしたのかお聴きすると、「今年は何もしてないですね…」とのこと( ;∀;)

 

崎山さんは2018年5月のAbemaTV『日村がゆく』の『高校生フォークソングGP』をきっかけに、一気に知名度を上げ、現在では、テレビドラマや映画主題歌、CM楽曲などを手掛るだけではなく、独自の言語表現で文芸界からも注目を浴びています。

K-mixとの関わりはというと、、、、

2016年の「神谷宥希枝の独立宣言 ザ☆オーディションVol.8」で、ソロ部門グランプリを受賞されています!

 

崎山さんが広く知られるキッカケになったAbemaTV『日村がゆく』でのお話をお聞きすると、、

はじめての芸能人はじめてのテレビで、収録はとっても緊張されたようで「日村さんに会えるという気持ちだけでいきました」そうです…!

この収録が中学三年の冬、そして放送されたのが高校進学してすぐの5月ということで、放送されれてからは中学からの友達だけでなく高校の友達にもたくさん声をかけられたそうです( *´艸`)

 

番組の中でも崎山さんのギターの腕が絶賛されていましたが、崎山さんがギターを始めたのは4歳の時。

音楽好きの両親の影響で、子ども用のクラシックギターを始めたそうです!そして祖母の家の近くにあるギター教室に通いギターの弾き方を習ったそうです!

ギター教室の先生は、ビジュアル系バンドもやりたかった崎山さんに付き合ってくれたりなど、とてもやさしい方だったそうで、、

崎山さん「あの時は先生に会うためにギター教室に通っていましたね」

 

 

そんな崎山蒼志さんは、今月27日にメジャーデビューアルバム「find fuse in youth」をリリースします。

今年で18歳になり、さらにメジャーデビューににより上京する崎山さん。18年間で積み重ね見つけてきたものと、大人になる次への期待をこの「find fuse in youth」という名前に込められたそうです。

今作の8曲目に収録されている、ローマ字表記での「Samidare(さみだれ)」。これは崎山さんの代表曲、漢字表記での「五月雨」のバンドアレンジになっています。

今回のアルバムで初めてアレンジャーによる編曲を作った崎山さんですが、アレンジについては、、

「こんな感じでくるんだ!って自分へのチャレンジになりましたね。この曲は自分が中学の時に作ったやつなんですが、新たに生まれ変わった感じがしました」とのことです(^^♪

 

崎山さんと言えば、独特なリズム感や歌詞が特徴的ですが、リズムについては「自分はリズムが好きで、自分が楽しい感じで思うがままにやってますね。」」と仰ってました。

さらに歌詞については、純文学や詩集に自分と通ずる所があってよく読んでいるそうです。そんなところから独特な歌詞が生まれてくるのでしょうか。

 

 

☆今後の予定☆

「崎山蒼志 TOUR 2021 「find fuse in you(th)」

02/23(火) 愛知県 @名古屋 CLUB QUATTRO  16:30~ / 19:30~(2部制)

03/21(日) 東京都 @恵比寿 LIQUIDROOM   16:30~ / 19:30~(2部制)

 

その他詳しい情報は公式HPをご覧ください!

 

崎山蒼志さんご出演ありがとうございました!!!

 

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週から出演者が変わります!

今日、火曜日は、フランス出身のルメア・オリビエさんに色々伺っていきたいと思います!

 

ご出身は、フランス最も北側の街、リール。ベルギーのすぐ近くで、窓からベルギーが見えるそうです(;゚Д゚)。

そのためフランス語・英語・日本語・ドイツ語を喋ることができます。

 

浜松に来たのは2年半前。ですが2001年に大阪で数年暮らしていたり、奥様とは20年くらいお付き合いされていたので日本とのかかわりは20年くらいだそうです!

奥様との出会いは日本ではなくニュージーランド!軍隊で働いていた時、ワーキングホリデーでニュージーランドを訪れていた奥様と出会ったそうです!

奥様と出会ってから日本に興味を持ったそうですよ!

国際結婚は考え方・やりかた当たり前が違うのが大変だけど楽しいそうです。長く続く秘訣はお互いのコミュニケーションが大切だそうです。

 

日本の印象についてお聞きしました!

「日本は便利、何でもある。さらに安全。あと、海外からみたら日本と言ったら東京・京都だけど、そんなことなくて自然や文化がバラエティ豊かでつまらない所がない。」とのこと!

 

オリビエさんこれからよろしくお願いいたします!!

明日も新しい国の方が登場します!お楽しみに!!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

瑛人は、NEWアルバム『すっからかん』をリリースされています!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの「ライナウ」をお届けしました♪

明日は、アルバム『すっからかん』の全曲フラッシュお届けします!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

1月のテーマは2021年トレンド予想

年が変わって2021年になりました。今年はどんなものがトレンドとなるのでしょうか。

日経MJ編集長の鈴木哲也さんをお迎えし、日経MJの記事をもとに、2021年のトレンドとなりそうなものをチェックしていきましょう。

 

鈴木さんが前回ご出演いただいたのは、緊急事態宣言も発令されていた昨年の5月でした。

半年以上たちましたが、いまだにコロナ真っ只中、、、リモートワークやオンライン授業など例年とは違うことばかりの一年でした。

鈴木さんも、週に一回経営者にインタビューをしているそうなのですが、このコロナ禍でオンラインでの取材が何回かあったそうです。実際に会ってするのと違いオンラインでは質問の仕方が難しく、オンライン用の質問も考えるそうです。

 

さて、今週から、今月のこのコーナーでは日経MJの記事をもとに、2021年のトレンド予想をしていきます。

ということで、今日ピックアップする日経MJの記事は、 「会わずにスマホで「プレゼント」広がるeギフト」

 

eギフトとは、様々な店舗で使える電子チケットをメールやSNSで送ることができるサービスです。

お中元や暑中見舞いよりも気軽に使えるとして、以前から若い世代に人気でした。

そしてコロナの影響で誕生日やクリスマスパーティーなど気軽に人と会えなくなってしまったこともあり、さらに利用者が増えているそうです。

 

様々な形で暮らしがデジタル化してきました。

矢野経済研究所による調査によると、eギフトの市場規模は2019年の1100億円から、2年後の2023年には倍の2500億円にもなるとしています。

 

具体的なサービスをご紹介いたします。

電子チケットサービス「ギフティ」 

このサービスは、カフェなどの飲食店やNetflixなどのコンテンツにも使える電子チケットをSNSやメールで贈るサービスです。

昨年には利用登録者が156万人を突破し、前年度から15%も増加したそうです!

 

ギフト特化型ECのTANP 

コチラのサービスは、商品のURLをSNSやメールで相手に伝えギフトを送るサービスです。URLをそのまま送るので相手の住所を知らなくても届けられるのが特徴です!

 

 

相手の事を考えながら新しい便利なプレゼントの形を効果的に活用するのもいいかもしれないですね(*´ω`*)

 

来週も日経MJの気になる記事をピックアップしながら、鈴木さんにお話をお伺います!

お楽しみに!

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ