こんにちは!Double Eyes ADです????

それでは、今日の放送を振り返っていきましょう!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は韓国式プリクラについて深掘りしました!

音楽だけでなく、グルメやコスメ、ファッションなど、韓国ブームの波は写真撮影にも押し寄せているようです。

韓国で広く普及しているセルフ撮影式の写真スタジオやプリクラが日本にも上陸、若い世代を中心に人気を集めています!

 

そんな韓国式プリクラの最大の特徴は「シンプルさ」です。

このシンプルさが「盛る」ことに慣れてきた消費者にとって新鮮に映るようです。

最近話題のyoutubeコンテンツ「The First Take」のように、素のままの盛らない美学が今後のヒット商品のカギになるかもしれません。

 

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は、シンガーソングライターのコレサワさんがスタジオに生出演してくださいました!

 

今回2年ぶりのご出演ということでしたが、番組としても久しぶりのゲストさんスタジオ生出演だったので、

お会いできて本当に嬉しかったです!やはり、お互いに顔を見て話していると盛り上がるなぁと思いました。

ADは「たばこ」という曲を聴いた時に、なにこの胸に刺さる歌詞と優しく寄り添ってくれる声…!と衝撃を受け、

それからずっと大好きで聴いています。私は「憂鬱も愛して」が好きです。

 

ここで簡単にコレサワさんのプロフィールを紹介します!

コレサワさんは1992年生まれ、大阪府出身のシンガーソングライター。

2011年にデビュー、2017年に1stアルバム「コレカラ―」を発売してメジャーデビューを果たしました。

コレサワさんと言えばクマのぬいぐるみがトレードマークですが、

そうなんです、コレサワさんはテレビや雑誌などのメディアでは顔出しをしておらず、クマのぬいぐるみの「れ子ちゃん」がビジュアルを担当されています。

 

そして今回、3月10日にニューアルバム「純愛クローゼット」をリリースされたということなのですが、

コレサワさんが作詞で心がけていることは、日常会話でいつも使っている言葉を繋いで聴く人にドキッとしてもらいたいと思って歌詞を書いているそうです。

同アルバムの中にもスーパーやファミレスなど身近にあるものがたくさんでてきますが、等身大で背伸びしていない歌詞が若者を中心として世代に支持されるんだなと感じました。

そして同アルバムには、NHKみんなのうたに書き下ろした「愛を着て」という曲が入っています。

普段は恋愛ソングが中心のコレサワさんですが、この曲は母性に近い大きな愛を表現することに挑戦されたそうで、

お母さん世代にも愛される曲を、と思いながら作ったそうです。とても温かくて素敵な曲です。

 

 

そして最後にツアーの告知をしてくださいました!

【コレサワ LIVE TOUR  愛を着て、会いに来て。】

今回のツアーは来月4月より全国20か所を回るそうです!

気になる静岡公演は5月29日 浜松FORCEで行われます!

お近くの方はぜひ行ってみてください!

 

本日はご出演ありがとうございました!!!

 

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

月曜日の今日は、マレーシア出身パトリシアさんにお話を伺いました!

さて今週のテーマは・・・・【 アニメ・漫画事情 】

パトリシアさんはアニメやマンガが大好きで、日本留学を決めたキッカケもアニメなんだそう!

パトリシアさんが好きなアニメはワンピース

マレーシアでもワンピースと言えばだれでも知っているらしく、そんなに世界全土に広がっていたとは…!と驚きました。

そして、鬼滅の刃はもうすごい人気だそうです、こちらもまた後世に語り継がれるアニメ・漫画になりそうでうね!

 

このようにマレーシアで日本のアニメや漫画はとても人気で、日本のアニメの映画はマレーシアで上映しているそうなのですが、

一番驚いたのがマレーシアの映画館では字幕が3種類流れるということです!マレー語・中国語・英語の3種類が流れているそうで、

画面の半分を占めているとのこと…(笑)

しかしそれ以上にすごかったのが、パトリシアさんが私は3つの字幕を全部見ながら理解しているとおっしゃったことです!

でもたしかに複数の言語で見るとニュアンスのちょっとした違いとかが面白そうだなと思いました!

パトリシアさんありがとうございました!

明日は、フランスのアニメ・漫画事情を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、[Alexandros]の ベース/コーラスの磯部寛之さん、ギターの白井眞輝さんからのコメントをOA!

[Alexandros] は明後日3月17日にNEWアルバム Where’s My History?をリリースします!

本日はその中から風になってをチョイス!

明日はユーコさんが選んだの[Alexandros]楽曲をお届けします♪

 

 

13時台後半はGOODY HEALTH MANAGEMENT

このコーナーでは、アクサ生命が推進する「健康経営」について、今月の一カ月間、5回にわたって迫っていきます。

本日お話を伺ったのはアクサ生命保険株式会社静岡支社の野々村修さんです(@^^)/~~~

 

今日は「健康経営アドバイザー」についてお聞きしました!
今、健康経営に取り組んでいる企業は2割程度ということなのですが、2015年から5倍近くに増えているそうです!
また企業に健康経営を広める「健康経営アドバイザー」という方がいて、食事や睡眠についてなど、お金のかからない簡単な取り組み
を案内し、一歩でも取り組みを進めていただくことを心がけているそうです。
そして健康経営アドバイザーに必要なのは、体や心の健康はもちろんですが、
その他に円満な人間関係やお金の心配がなといった社会的な健康も含めた取り組を進めていくことが大切だそうです!
野々村さんありがとうございました!

来週も、アクサ生命の具体的な取り組みについてご紹介していただきます!

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

今日は御殿場の時之栖にある「ノルマンディーショコラ」をご紹介しました!

時之栖にあるこちらのショコラトリーではカカオの焙煎から行う手作りチョコレートがあるということで、

チョコレートができるまでの工程がとても丁寧に行われていて、佐伯さんはつい見入ってしまったそうです。

外は可愛くラッピングされていてチョコレートはカカオ豆からこだわりをもって製造されているということでプレゼントにも喜ばれるチョコレートですね!

お話を聴いていてものすごくショコラトリーに行きたくなりました…!

 

今日は、そんな「ノルマンディーショコラ」にピッタリのデザートミュージック「Be My Baby / Vanessa Paradis  とともにお届け。

佐伯さんが取材した「ノルマンディーショコラ」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!ぜひチェックしてみてください!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Duble Eyes ADです(^^♪

それでは早速、本日のDouble Eyesを振り返っていきましょう!

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

今日は東日本大震災から10年。防災について改めて考える方も多いのではないでしょうか。

静岡県で暮らす10万人の外国の方に目を向けた防災について深掘りしました。

今日は【Why Shizuoka People?】に出てくれている皆さんに防災について不安なことや今後改善していくべき点についてお話していただきました。

 

ベトナム ヒエンさん

子供がいるので食事やトイレが心配です。大人は我慢できても、水や電気がないことに子供が我慢できないのではないかという不安もある。

私たちは日本のラジオやニュースからの情報を手に入れることは多いけど、コミュニティーからの情報取集している人も多いのでそこへの情報発信も大事なのではないかと思います。

 

フィリピン ジェニファーさん

地震になったらどうすればいいのか分からなかった。なので「HICE(浜松国際交流協会)」に行って防災訓練をしたり、災害時の対応についてどうすればいいのかのセミナーを受けました。

訓練やセミナーのおかげで災害時にどんな行動をとるべきかや、どこに避難するのか分かりました。

「安全な場所がここにあるよ」って教えてもらっても土地勘が無くて分からないから、訓練するのが大事だと思います。

 

・訓練のやり方に工夫も大切ではないかと感じますね。「言葉の壁」もあって、土地勘も無い外国の方に伝えるって難しい・・・。

言葉で伝えるよりも、リアルに避難や災害時の対応について体験を通して学ぶことの方が良いのかもしれませんね。

 

ペルー パチェコ・レイセルさん

ペルーでも防災訓練はある。山もあってしょっちゅう地震もあるので訓練をすることはありますが、日本ほど本格的には行いません。

防災訓練やっても災害時にどうすればいいのかというのはやらないです。

日本ではどんな状況でどう行動するべきかまで訓練していて感心しました。

日本語のわかる外国人はとても少ないです。だから、ジェスチャーとかで伝えてくれると嬉しいし、伝わりやすいと思います。

また、日本語が分からないので情報を手に入れることがとても難しいです

非常用持ち出し袋も買うけど、説明が日本語でどうやって使うのか分からないので教えてほしいと思います。

写真を多くしたりして日本語が分からなくても伝わるようにしてほしいです。

 

・ジェスチャーは万国共通!言葉が伝わらない時でもジェスチャーでなら伝わる場面もあるのではないでしょうか。

今では「やさしいにほんご」という普通の日本語よりも簡単で、外国の人にも伝わりやすい日本語を使うことで日本語や英語があまり分からない外国の人が

災害発生時に適切な行動をとれるようにと考え出されました。今は様々な分野で取り組みが広がっているんですよ!

 

先程も話題に出ていた「HICE(浜松国際交流協会)」ですが多言語の防災マップや災害時外国語表示・やさしい日本語シート集の発行の他、

災害時多言語ボランティア養成研修プログラムなど、外国の方に向けた防災に関する様々な取り組みを行っています。

非常時には多言語での情報発信も行っているんですよ!

日本人の私たちが見ても勉強になるポイントが沢山あるので、是非チェックしてみてくださいね。

 

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、中国出身のリュウ ・シュンビさんにお話を伺っていきます!!

今週のテーマは「卒業式事情」

夏だと6~7月が卒業シーズンの中国。日本の卒業式シーズンとは違いますね。

卒業式はやるんだけど、とてもシンプルなんだそうですよ。

日本みたいに校長先生から一人ずつ卒業証書を貰うんじゃなくて、卒業証書はあらかじめクラスごとに先生からもらうんですって。

ウェイウェイさんは小学校は卒業証書が無かったと話されていました。中学と高校はあったみたいですよ。

中国の大学の卒業式はガウンみたいなのを着て四角い帽子を被るヨーロッパっぽい感じの服装で出席するんだそう。

ウェイウェイさんは今、日本の大学に居るので袴を着て卒業式に出るのも楽しみなんだと話されていました。

日本でいるような「さくら」みたいな卒業を感じさせるような花は特にないみたいですよ。日本ならではの文化なのかな?

日本で卒業式と言えば校長先生からの長ーいお話。「新生活も頑張ってね!」みたいな内容が多いですよね。

中国でも校長先生のお話というのはあるんだそうですよ。

「高考(中国大学統一入学試験)」の本番前に卒業式があるので、「受験頑張って!」と言われることが多いんだそう。

祝われるというよりプレッシャーに感じちゃいそうですよね・・・。

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はJABBA DA FOOTBALL CLUBが昨日リリースしたNew アルバム『JABBA DA FOOTBALL CLUBをピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「アイスクリーム デイドリーム」をお届けしました!

来週は[Alexandros]のアルバム『Where’s My History?をピックアップします!お楽しみに!

 

【今週のナンバー1~this week’s No1~】

毎週、先週の放送終わりからこのコーナーの時間までのナンバー1なことを報告し合うこのコーナー!

翔さんの今週のナンバー1だった出来事は…ポケモンのエンジュシティーとタンバシティーの曲がサンプリングされて

本日のオープニングナンバーである「Only Wanna Be With You (Pokemon 25 VERSION)/POST MALONE」に入っていること!

たくさんの方からメッセージをいただいてこのBGMがサンプリングされているのではないかと教えていただきました。

皆さんありがとうございました♬

そして、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今週のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:ピンクのだんごむしナンバー1!

今週のNo.1、なんと言っても憧れの万年筆を手に入れたことです。
半年くらいずっと気にかけていたのですが、なにせ出回っている数自体の少ない一品。
もはや新品定価での入手は不可能で、フリマや中古サイトなどを覗いては手の届かない額になっていたり、もしくは出品がないのを見て肩を落とす……というのを繰り返していました。
そんな折です。今週の頭にフリマを覗いてみたところ、プレ値ではありますが比較的お安い出品があったのです。
これを逃せばきっともう手に入らない。そう直感しました。勇気がいりましたが購入し、その後無事に到着しました。
さてどうでしょう、書き心地は最高でフォルムも色も思い描き憧れたあのデザインのまま。
大きな買い物でしたが大満足、今週どころか万年筆を使い始めてからを振り返ってもNo.1の一本です大切にします!

そんなラジオネームピンクのだんごむしには、翔さん特製ポストカードをプレゼントします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
来週も月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!

お楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(*^ ^*)

本日の放送を振り返っていきましょう!!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は「ダルマについてFUKABORI!

ダルマのモチーフは”達磨大師
実在の人物で僧侶!
元々インド人で禅宗の教えを広めた方です。

聖徳太子にも会ったことがあるのだとか…⁉

ダルマが赤い理由としては、当時達磨大師身にまとっていた服から!
また、魔除けの意味もあるそうです!

そしてダルマは自分で目を書くという少し特殊な置物ですよね。
実は目を入れる順番があるんです!

まず、願いを込めて片目を!
向かって右側、ダルマからしたら左目書きます。

そして、願いが叶ったらもう片方を!

両目で阿吽を表現することで、物事の始まりと終わりを意味します。

ダルマの色にも意味があるんです。

家内安全・開運吉祥
学業向上・才能向上
金運・幸運UP・夢の現実
身体健勝・才能開花

そして翔さんが持っていたダルマはスカイブルー
潜在能力開花や心の安定の意味が込められているそうです!

そんな翔さんのダルマ!何と本日!目を書き入れました~!!
願い事は「面白くなれますように…」

みなさんお気づきでしょうか….

なんと翔さん。ダルマの右目を書いてしまったんです(;゚Д゚)

面白くなりたいという願いは迷宮入りに…

 

12時台後半はWHAT’S YOUR CHOICE?

毎回番組から出す二択のお題をLINEアンケートで皆さんに答えていただき、Double Eyes的傾向を探っていきます!
今日の二択は「欲しいのは、「全ての楽器を上手に演奏できる能力」? 「 全てのスポーツを上手にできる能力」?」でした!!

結果は…
全ての楽器を上手に演奏できる能力 52 

全てのスポーツを上手にできる能力 48  

~楽器派~
・年を重ねてもいつまでもできる楽器が良い
・ストリートピアノとか颯爽と弾けたらかっこいいな!と思うから

~スポーツ派~
・パルクールができるようになったら忍者みたいで格好いいと思う
・マラソンや陸上競技が早いと、普段の生活でも早く走れていい!

 

次回のこのコーナーもお楽しみに!!

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!
水曜日は、ミャンマー出身ザー・チ・テーさんにお話を伺っていきます!

今日のテーマは、卒業式事情

ミャンマーの卒業式は、大学のみ行われるそう!

小中高校は、統一試験を最後の日に受けそのままお別れだそうです。

大学の卒業式は前日にリハーサルをして、当日卒業証書を受け取るそう。

衣装は、民族衣装の上に黒いローブのようなものを身に着けます。
頭には四角の帽子を!欧米スタイルですね(^^♪

この帽子は、大学や専攻によって色が違うそう!
帽子を見るだけで、どの専攻かが分かるなんて面白いですよね!

明日は中国の卒業式事情について伺います!お楽しみに♪

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコさん、
そして水曜・木曜は翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、JABBA DA FOOTBALL CLUBが本日リリースしたNew アルバムJABBA DA FOOTBALL CLUBをピックアップ!

本日は、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、Funny Bunnyをお届け!

明日は翔さんが選んだJABBA DA FOOTBALL CLUBの楽曲をお届けします♪

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

このコーナーでは、「SDGs=持続可能な開発目標」という言葉を、「持続可能な“生活”目標」という言葉に置き換えて発信!
皆さんと一緒に、SDGsについて考えていきます!

今週は、株式会社Agrinosの取り組みをご紹介!
中野菜穂さんをスタジオにお迎えしお話を伺いました!

株式会社Agrinosは、2019年設立の農業法人。
元々東京で活躍していたのですが、新規で地方創生事業に取り組むため川根本町へ。

農業の中でも今はメインで、柚子の栽培と柚子製品の販売しています。

川根本町は柚子が特産品!
なんと、東海4県の中で栽培が1位なんです!
そこで、株式会社Agrinosは川根本町の柚子着目し、今では3ヘクタールの敷地で栽培をしています!

川根本町が過疎化や人口減少に危機感を感じていたことから、株式会社Agrinosの考えに賛同してくれ事業が開始したそうです!

実は中野さんは川根本町出身!
だからこそ、町づくり、町の持続に興味を抱き、大好きな町の活性化に尽力したいと思うように!

そして中野さんも実際に畑で栽培をしているそうです!
実際にやってみると大変とのことですが、楽しいとおっしゃっていました!

今日は新商品!『サステイナブルスイーツ 柚子ショコラ』と『柚子ファブリックミスト』を持ってきてくださいました!

このショコラは、SDGsに関連しています。
東京都目黒区の洋菓子店「アントワーヌ・カレーム」とコラボをして出来たもの。
食を通して課題解決を行っている両社で、SDGsの目標達成に向けてできた商品です!

最後に、『「食べること」から、持続可能な社会活動への参加ができるということ知ってほしいです。
そしてSDGsを身近に感じてほしいと思います。』とメッセージを!

本日はご出演いただきありがとうございました!

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

ロゴス 携帯オアシス・スピナー230(携帯常温ボトル)を5名様にプレゼント!!

 

常温で持ち運びできる、超細マイクロドリンクボトル!

小型バッグにもすっきり収まるタイプなので、ノドが乾いた時にサッと取り出してすぐに飲めます!
飲み物だけでなく、ピルケースやペンケースなどとしても使えるんです♪

プレゼント希望の方は【氏名、住所、電話番号】とメッセージを記入してDouble Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpに「SWENプレゼント希望」と書いてご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で1週間聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesもお楽しみに!

 

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

早速今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は「100円ショップ」についてFUKABORIしました!!

現在ダイソーなどの大手4社の売上が過去最高を記録し、店舗数も4割増加しているそうです。

その理由には一昨年からのコロナ禍で、所得が減り節約志向になったことや、外出自粛で部屋に多くいることが増え、インテリアを変える人が増えたことから、手軽に購入できる100円ショップの商品が売れているようです\(^o^)/

また、これからの時期、新生活を迎える人にとっては便利で利用しやすいのではないでしょうか。

 

そんな100円ショップ大手4社と言えば、ダイソー・キャンドゥー・セリア・ワッツですが、最近では100円以外のものも販売しています。

大手4社によると、セリアは100円を維持、ダイソーは300円~の物も、キャンドゥーは2~500円、ワッツは200~1000円の物も販売していくようです!

 

100円ショップを基本としつつも、今後はいろいろな選択肢が増えそうですね(*´ω`*)

 

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のテーマは「卒業式」!!

火曜日は、フランス出身のルメア・オリビエさんにお話を伺っていきたいと思います!

 

フランスでは中学・高校・大学すべてで卒業式が無いそうです(; ・`д・´)

オリビエさんによると、以前は卒業式の習慣はあったそうなのですが、1968年からやらなくなったそうです。

現在はどうしているかと言うと、学校の最後の日に事務所に行き証明書を貰って終わりなのだそう!

その後は学校や学生が主催パーティを個人的にするそうです。

ですので、日本のような集会や校長先生のお話は無いようです。

 

ちなみに、、、オリビエさんから見て日本の卒業式の印象をお聞きすると、

「良い所もあればめんどくさい所もあるけど学生にとっては良いんじゃないか」

とおっしゃってました(*‘∀‘)

 

明日は、ミャンマーの【卒業式】です!お楽しみに!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

JABBA DA FOOTBALL CLUBは、明日NEWアルバム『JABBA DA FOOTBALL CLUB』をリリースします!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの「きみは最高」をお届けしました♪

明日は、アルバム『JABBA DA FOOTBALL CLUB』の全曲フラッシュをお届けします!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

3月のテーマは家電

コロナ禍が始まっておよそ丸1年経った今だからこそ振り返りたい この1年の家電市場のこと、

4月からの新生活に向けての家電の選び方、おすすめの家電などについて、専門家の方に伺います。

ということで今月は昨年9月にもこのコーナーに出演いただきました家電ライターの石井和美さんにお話を伺います\(^o^)/

 

今週は「空気清浄機」についてご紹介いただきます!

コロナ禍で売り上げを伸ばした空気清浄機ですが、これからの季節に花粉対策としても活躍が期待されます。

 

ちなみに、石井さんによると最近は空気清浄機よりも「除菌脱臭機」の売上が伸びているそうです。

パナソニックの除菌脱臭機「ジアイーノ」はピーク時には入手困難にもなるほどだったそうです。

「ジアイーノ」は機体に入れたお水から次亜塩素酸を生成し空気を除菌・脱臭してくれます。

さらに空気だけでなく、ソファーやカーテンに付着したものにまで効果があるそうです( ・`д・´)

 

一方空気清浄機は花粉などを吸い込んでフィルターに通して空気を綺麗にしてくれます。

これからの季節は花粉を吸いこんでくれる空気清浄機が役立ってくるかもしれません。用途によって空気清浄機と除菌脱臭機を使い分けると良いようです\(^o^)/

 

空気清浄機の効果を表す表示として「適用床面積」というものがありますが、これは「30分でどのくらいの面積を綺麗にできるか」という表示だそうです。

自分の部屋の大きさに合ったものを選びがちですが、石井さんによると、自分の部屋の3倍から4倍の広さのものを使う方が良いそうです。

特に花粉を除去したい場合、花粉が床に落ちてしまうと空気清浄機では吸い込めないため大きめのパワフルな空気清浄機で一気に吸い込むのが良いそうです(*ノωノ)

 

そんな空気清浄機について、石井さんのオススメの商品をご紹介いただきました!

 

☆「ブルーエア空気清浄機」

スウェーデンにある空気清浄機を専業にしている会社のこの商品。

高性能なフィルターが付いたシンプルな外観で、石井さん曰く「空気が変わる」だそうです(^^♪

パワフルな性能のため、フィルターは半年~一年で交換する必要がありランニングコストがかかってしまいますが、効果は絶大です!

 

商品ページはコチラ

 

 ☆「シャープ FU-NC01」

この商品は玄関にも置けるような小さめサイズの空気清浄機です。

室内の花粉対策で重要なのが「侵入経路」

服にたくさんついた花粉を玄関で吸い込んでくれます

 

商品ページはコチラ

 

 

そして、「空気清浄機」といえば意外と置くところが難しかったりするような気もします。

置く場所のポイントや空気清浄機の“使い方”についてお聞きしました!

 

空気清浄機は周りの空気を吸い込むので周りにモノを置かないということが使う時の注意点だそうです。

さらに、置く場所は部屋の中心に近い壁際が良く、エアコンと併用する場合、冷房の時はエアコンの下に、暖房の時はエアコンの対面に置くと空気が対流し効果的なのだそうです(*´ω`*)

 

 

来週は、「TV・プロジェクター」について石井さんにお話を伺っていきます!

お楽しみに!

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

今日は「緑茶割りは静岡県民にとっては邪道なのか」で盛り上がりました!

緑茶割りも地域によって様々な呼び方があるようですね!

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は1円玉について深掘りしました!

両替機を使った硬貨の両替手数料を有料化する金融機関が増えています。
3大バンクでは、既に300円から400円の手数料が発生。

預け入れも同様で、1回あたり硬貨100枚までは無料ですが、それ以上は窓口に持って行く必要があり手数料がかかります。

これにより、1円玉をお断りした駄菓子屋さんも。

なぜ硬貨に手数料をかけるようになったのでしょうか?

理由は、硬貨を確認する時に異物混入を手作業で調べるという手間があるからなんです。
ですが、作業の大変さを考えたら安い方なのだそう。

また、キャッシュレスを進める策略も!

実は、20枚以上硬貨を使えない法律が存在し、1円玉を消費するのが大変な状況なんです。

1円玉は日本全国で374億枚存在し、一人当たり300枚保持していると言われています。

1円玉の尊厳、今後どうなっていくのか気になりますね。

 

 

12時台後半のエンタメコーナーは映画「ザ・プロム」

本日ご紹介した映画ザ・プロムは、昨年話題になったアメリカ映画です。

高校三年生が恋人と参加するパーティーであるプロムに、女性同士で参加しようとした主人公のエマ。
風紀が乱れるとして中止すると言われてしまったのです。

楽しみにしているプロムに参加してはいけないなんて!と、悲嘆に暮れていたところ、助け船が…!

今年はプロムが開催できるのか!愛と感動の物語です。

このお話は、2010年の実話。

アメリカはLGBTに寛容なイメージがありますが、実は田舎の方は未だにLGBT差別も人種差別も残っているところが多いんです。
田舎の強い結びつきと慣習から、未知のものは怖いという風潮。それはいつの時代でも変わっていないようです。

そこで思い出されるのが、映画「フットルース」!

ザ・プロム」と同じように田舎町がテーマのこの映画。
ある事件がきっかけでダンスパーティー等が禁止に!それでもプロムを実現させようと大人に立ち向かうお話です。

40年近く離れている映画ですが、どちらも大人が守ってきた領域の中でも子供が自由を勝ち取っていく、そんなエピソードが描かれています!

では、そもそも『プロム』とは何なのか?

アメリカの高校4年生が、卒業する前に恋人や友達と共に参加するダンスパーティーです!
アメリカの高校生にとってはとても大切なイベント!

気になる相手を誘い、一緒に踊る、そんなドキドキなイベントなんです!!
女性はドレス、男性はタキシード着用してパーティーに!

ユーコさんのエピソードも教えて下さいましたよ…(*ノωノ)♡

カッコいい彼と一緒に行ったユーコさん…!
ピンクのドレスを借りて、コサージュの交換も!

一緒に学校に向かうそうですが、なんと学校の前には赤い絨毯が!まるで授賞式の様だそうです!

お食事後にダンスパーティーが始まります。
スローバラードがかかると踊り始めるそうです(*´ω`*)

素敵なエピソードですよね♡

聞き逃してしまった方はコチラから~!

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

月曜日の今日は、マレーシア出身パトリシアさんにお話を伺いました!

さて、今週のお題は卒業式事情です!

1月から次の学年が始まるマレーシア!
そのため、卒業は11月なんです。

1年に2回長いお休みがあるそうで、期間は11月~12月、6月~7月の一カ月!

そんなマレーシアですが、ほとんどの学校は卒業式がないそう!
統一試験終わると、仲の良い友達とレストランに行くことがあっても全員で集まることは無いとのこと。

3月ごろ、学校に成績取りに行く際に、同級生のみんなに会うそうなのですが、式等はなく簡単なお別れを。

実は入学式もなく、説明会やオリエンテーションしかないとのこと。

もちろん卒業ソングもありませんが、
蛍の光と同じ音楽である「Auld Lang Syne」を流すのが定番とのことです。

明日は、フランスの卒業式事情を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はJABBA DA FOOTBALL CLUBのみなさんからのコメントをON AIR\(^o^)/

JABBA DA FOOTBALL CLUBは、明後日3月10日にNEWアルバム『 JABBA DA FOOTBALL CLUBをリリースします!

本日はその中から全力少年をチョイス!

明日はユーコさんが選んだJABBA DA FOOTBALL CLUBの楽曲をお届けします♪

 

 

13時台後半はGOODY HEALTH MANAGEMENT

このコーナーでは、アクサ生命が推進する「健康経営」について、今月の一カ月間、5回にわたって迫っていきます。

本日お話を伺ったのはアクサ生命保険株式会社静岡支社の野々村修さんです(@^^)/~~~

 

今日は「健康経営」を取り組むことになったきっかけをお聞きしました。

中小企業の福利向上を取り組む中で、お客様から「働き手の減少で人材確保が難しくなった」など、事業の継続に影響が出たとの声を聴くようになったというアクサ生命。

そこで、健康経営という取り組みに出会い、お客様を守るために会社として進めていこうと決めたそうです。

経営者の人の多くは、人こそが会社の宝だと考えており、そんな従業員の方に貢献できる取り組みということで、励みになっているとのこと!
健康経営を通じて、ご自身の健康状態や生活習慣の課題を理解し、健康づくりを行うきっかけを作っているそうです!

来週も、アクサ生命の具体的な取り組みについてご紹介していただきます!

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

今日は御殿場市にある時之栖をご紹介しました!

一言で言うと「体に染み込む癒しの空間

アトラクションというより、ゆったりとした乗り物やショーが楽しめる空間なんです!

さらに、温泉も!
高級温泉の様な空間で癒しを味わえるこの温泉。
気軽に手ぶらで行けるのも魅力です!

そして計算づくされた癒しを!!
ユーザー目線でつくられている贅沢な空間を楽しめます♪

今日は、そんな「時之栖」にピッタリのデザートミュージックSuperwoman / Karyn White とともにお届け。

佐伯さんが取材した「時之栖」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!ぜひチェックしてみてください!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Duble Eyes ADです(^^♪

それでは早速、本日のDouble Eyesを振り返っていきましょう!

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

今日のトピックでは紫外線が3月ごろから急激に増えているので、紫外線対策に欠かせない「帽子」について深掘りしました!!

帽子の歴史は古く、なんと原始時代からあったことが当時のお墓や壁画などから分かっています!

紀元前3200年ごろのエジプト

カツラのようなものを被っていた。直射日光をさける、防寒など目的から庶民は頭巾をかぶっていたと言われています。

 

エジプトや中東から文明ははじまりましたが、帽子発展の舞台はヨーロッパ!!

 

紀元前に繁栄した古代ギリシャ

束ねた髪が乱れないように袋のような帽子をかぶっていたとか。

男性は「ぺタソス」という広いツバのついた帽子をかぶっていた。これが今の帽子の始まりと言われている物で、今身に着けていても全然変じゃなさそうなもの。

 

14世紀 ルネサンス

頭の部分が四角い形の「ビレッタ」が出現。欧米の大学生が卒業式に被る帽子にそっくり。

当時は大学教授や僧侶がかぶっていたもので、時代の変化に伴って一般の人がつけるというより、ステータスを表すものとして帽子は変化しました。

 

16世紀末~18世紀中ごろ バロック時代

男子の被る帽子で目立ったものとしては「ピューリタンハット」

頭の部分が極端に高くなっている(魔女の帽子みたいな!?)ツバが付いた黒い帽子で、清教徒の人がかぶっていました。

宗教と結びついた帽子という感じですね。

女性は当時髪を結んでボリューミーだったので、帽子というものは特になく、レースを少しつけるくらい。

 

18世紀末 フランス革命後

「ビコーン」という二つの角をもった帽子が登場。よく見るナポレオンが馬に乗ってる肖像画でかぶっているあの帽子!!

国によって職業や階級、用途別に違うデザインのものがそれぞれ作られていた。

左右に2つの角を置くかぶり方は将官や憲兵などの軍人がかぶるかぶり方。前後に長くかぶると学術関係者の人たちを表す。

羽がついていたりしてすごく豪華。羽が付いていない華美ではないものは学生用だったり、スポーツの時に被られるなど区別されていました。

今の人から見ると重くて効率悪そうに見えるかもしれないですね。

 

19世紀

「シルクハット」が帽子の大部分を占めるようになります。トーマスの駅長が被っているあの帽子です。

時間で着用する色が違っていてイギリスでは昼間はグレーか白、夜は黒のようになっていたんだそう。

シルクハットですが当初は礼服用ではなく、乗馬などのスポーツ用の帽子として使われていました。

今でもイギリスでイングランド北部のヨークにある有名な競馬場では夏に大きな大会があって、イギリス全土から上流階級の人が集まってくる。

翔さんも家族で見学に行ったときは、駐車場からリムジンが沢山停まっていたそう。

そこから出てきた人がとても華やかで、女性は大きな帽子にカラフルな花が沢山刺さっていたり、男性はシルクハットに礼服を身にまとうなど

ビクトリア時代の絵巻から出てきたかのような格好の人が、競馬場の上の方のいい席に座って観ているようにイギリスには文化として残っている。

 

20世紀以降

様々な形の帽子が広まっていった。

 

日本の帽子史

埴輪の中にも何かかぶっているものが見られたり、日本書紀の中にも「冠」や「笠」といった言葉が見られるようになっているなど、古くから「帽子」は存在!

 

奈良時代

「烏帽子」の登場!(おじゃる丸がかぶっているアレです!!)

 

鎌倉時代

笠の種類も増える。南蛮貿易によりヨーロッパの帽子が日本に輸入され、「南蛮笠」が作られるようになり、種類が増えていった。。

女性はトップの部分がとがって、顔の周りにレースのようなものがついていて顔が見えないようになっている「市女笠」をかぶっていた。

 

江戸時代

戦のない江戸時代は帽子の種類が急増!帽子は女性、男性は頭巾

 

戦後以降

今のように様々な帽子が流行!

 

奥が深い帽子の歴史。

今ではファッションとしてはもちろん、職業や階級を表したり、病気の為にかぶっているなど沢山の用途が見られていますね。

これからどんな帽子が生まれるのか興味は尽きませんね・・・。

 

12時台には【ゲストコーナー!】

本日はシンガーソングライターの関取花さんにゲスト出演していただきました!

今回は東京からのリモート出演!東京の天気は晴天だそうですよ。

ということで、気になるのは花粉!!今年から花粉症デビューしたのかかゆみがあるんです…でも、認めたくないんです!と花粉症であることは認めない方針だそうですよ(笑)

一年前にミニアルバム『きっと私を待っている』のリリース時はスタジオに直接お越しいただきました!静岡で思い出すのは浜松駅の近くのウナギ屋さん(八百徳)。

行ってウナギが食べたい・・・ ついついネットで調べて見ちゃったので早く食べに行けるようになりたい!と話されていました。

ちなみに一番好きな食べ物は 「お母さんの作るかぼちゃの煮物」

「早く食べさせてあげたい」から強火で料理を作るのがお母様の料理の特徴なんだそう。強火なので水っぽっくなくてホクホクしていて美味しいんですって。

ご実家に帰る時は、よく好きだと話しているので特にお願いしなくても作って出してくれるんだそうですよ。

花さんもご自分で料理はするそう。お母様のかぼちゃの煮物も食べたくなって同じように真似して作るけど微妙に違って再現できない・・・。

自分で作って食べると、お母さんのものが食べたーい!となってしまうんだそう。

花さんが料理する時はお母様と異なり弱火や中火も駆使して料理すると話されていました。

ずっと強火にしてると火災防止のために弱火になっちゃう…と悩みも話されていました。強火が弱火になっちゃうので揚げ物とかがなかなかできないとも話されていました。

昨日3月3日にメジャー1stアルバム「新しい花」をリリースされました!

発売日が令和3年3月3日でゾロ目だったのは偶然で狙ったわけではないですよ!と話されていた花さん。

◆音楽はもちろん、テレビで、ラジオで、SNSで活躍されているので、まさか今作が“メジャー1stアルバム”だとは思わなかった翔さん。

ご本人的に昨日はそんな日でしたか?という質問には

「シングルや配信、ミニアルバムも大事な作品だけど、フルアルバムは普段見せられない普段の自分や心の底で思っていることなどを詰め込みました。

いろんな人に飛んで行って新しい花咲かせてくれーって思っていました!」

と色んな一面が見られるアルバムになっていることを教えてくれました!!

「去年デビュー10周年を迎えて、自分がすごく嫌いだった10代から水や光を貰ってやっと自分の花が咲いて自分の第2章が始まるなという感じがします。」

とアルバムタイトルについてもお話してくださいました。

MVもとても爽やかで素敵なので皆さんチェックしてみてくださいね。

 

今回はCDとしてのアートワークにもこだわったそうで、

「ジャケ写に4コマ漫画、形として残ることにとても意味があると思っていて、ただモノとしてではなく、生活のそばにあったり、どこかに飾りたくなるようにジャケットやなかのアートワークにこだわりました。」

「私のCDも是非「もの」として手に取って生活のそばに置いておいてほしい。」

とCDとして手元に残ることを意識されているとお話してくださいました。

 

関取花さんの今後の活動の詳細については公式ホームページから是非チェックしてくださいね!!

 

ご出演いただきありがとうございました!!

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、中国出身のリュウ ・シュンビさんにお話を伺っていきます!!

今週のテーマは「一番人気のスポーツ」

中国で一番人気のスポーツはバスケットボールと卓球!

中国は卓球王国という印象もあるので卓球はよく分かるけど、バスケットボールが人気なのは意外な感じがしましたね。

バスケットボールは屋外でも屋内でも楽しめるということもあるので人気なんだそう。

中国の学校では体育の授業はそんなに多くないとのこと。高校は週1,2回あるけど、それ以外は半年に一回とか日本に比べるととても少ないですよね。

学校では運動系の部活も行われていますが、ウェイウェイさんは中国の華道をする華道部に参加していたそう。

日本でバスケットボールはスラムダンクの登場で人気に火が付きました。

中国でもアニメ放送がされていたのでウェイウェイさんも見たことあるんだそう。スラムダンクのアニメ放送以降中国でもバスケットボール人気に火がつきました。

翔さんも中国を旅行した時に川沿いに卓球台が置かれているのにびっくり!卓球は中国の国技なので身の回りにある普遍的なスポーツみたいですよ。

ウェイウェイさんがやってみたいスポーツはバドミントン!マシンとかが無くてもシャトルやラケットがあれば楽しめるからとのこと。

翔さんもバドミントン部員だったので、いつの日か勝負するorミックスダブルスをする日が来るかも・・・しれませんね。

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は東京スカパラダイスオーケストラが昨日リリースしたNew アルバム『SKA=ALMIGHTYをピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「Great conjunction 2020」をお届けしました!

来週はJABBA DA FOOTBALL CLUBのアルバム『JABBA DA FOOTBALL CLUBをピックアップします!お楽しみに!

 

【今週のナンバー1~this week’s No1~】

毎週、先週の放送終わりからこのコーナーの時間までのナンバー1なことを報告し合うこのコーナー!

翔さんの今週のナンバー1だった出来事は…「強風」

火曜日は強風が吹きましたよね。

空も飛べるんじゃないかというようなビューっという風が吹いていたのが今週のナンバー1だそうですよ。

そして、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今週のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:なぁんだかんだ あやかんだナンバー1!

前にショウさんも言っていたヘアドネーション。
実は娘が人生二度目のヘアドネーションを2月28日の日曜日に3年9ヶ月ぶりに髪の毛を切ったんです。
保育園年少さんから伸ばし始め、一回目は小学三年生の時に45cm。
2回目は、小学6年生で40cm。

痛まない様にトリートメントやオイルを付けて大切に伸ばしてきた毛束を見ると、何とも言えない嬉しいような寂しい様な気持ちになりました。

でも、命をかけて病気と戦っている子の為になるなら、私はいくらでも伸ばす!
と三度目のヘアドネーションに向けて強い気持ちでケアをする娘にナンバーワンをお願いします。

そんなラジオネームなぁんだかんだ あやかんださんには、翔さん特製ポストカードをプレゼントします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
来週も月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!

お楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです(*^ ^*)

桃の節句の今日は花粉がつらい新井翔さんがお送りしました!!

早速、本日の放送を振り返っていきましょう!!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

3/1に企業の選考が解禁され、就職活動が本格化しました!
ということで
本日は、「世界の就職活動についてFUKABORI!!

日本は、3月から企業説明会が始まり6月に採用が開始されます。

一方他国はというと……

韓国では、日本と同様新卒一括採用があります!
しかし、兵役があるため数年遅れても新卒扱いである点や、大企業は採用が厳しく多くの就職浪人が発生する点が日本とは違います。

次に、中国
中国では、毎年秋頃から翌春にかけて、企業説明会が実施されます。
転職や独立が盛んであるため、新卒時から次のキャリアを視野に入れる人も多く、研修にコストをかけないのが特徴です!

また、フランスではインターンが就職の必須条件!
新卒者のうち7割が非正規雇用というデータもあります!

南アフリカは、職歴重視の採用で競争が激しいです。
大学卒業後1年以内の就職率は4割未満とも言われています!

一方アメリカは学歴社会で大学の成績や活動を重視!!
トップ大学を対象とした「カレッジ・リクルーティング」制度があります。
企業が大学出向き学生をオファー!
学業成績やインターン、社会奉仕活動がポイントになります!

最後にブラジル
ブラジルは、企業や官公庁のインターンを経て就職先を探すのが一般的です。
インターン経験を重視する傾向もあります!

また翔さんが学生時代を過ごしていたイギリスは自由な風潮なようで、日本は充実しているように感じるのだとか!

大学2,3年からキャリアアップセミナーが盛んである日本に比べ、イギリスは自分の意思で就職活動をしないと企業からのアプローチは無いそうです!

在学中に最初の仕事が決まっていた割合も、日本が一番高く81.4%、続いてタイが62.6%となっており、日本の就職活動の充実さがうかがえます!

そんな就職活動ですが、今日はダバライグループ(仮)のダバライ証券、ダバライ食品にて面接を実施しました~◎
質問は各企業一つ…

Qあなたを表す色は何色ですか? <ダバライ証券>

Qあなたの短所を教えて下さい!<ダバライ食品>

たくさんのご応募の中から内定者を選考させていただきました!

内定を得られたのは…..

RN:ノブパパさん<ダバライ証券>、RN:ぷる~とさん<ダバライ食品>!!
おめでとうございます!

==この企業はフィクションです==

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は、シンガーソングライターの門脇更紗さんをリモートでゲストにお迎えしました!

門脇さんは1999年生まれ、兵庫県出身のシンガーソングライター!
10歳からアコースティックギターを始め、2017年から本格的に活動を開始しました♪

そんな門脇さん、今日は渋谷の事務所から出演してくださいました!

静岡にはご家族でいらしたことがあるそう!
さらに、富士山にも上ってみたいという野望もお持ちとのこと!
実現すると良いですね♪♪

また、音楽だけでなく絵など小さい頃から芸術的なことが好きなのだそうで、最近はiPadで絵を描いているそう!
MV制作にも携わり、絵を描くだけではなく動画編集もご自身で!
本当に多才ですよね♪

門脇さんは12歳の頃には既にシンガーソングライターの夢を持っていたとのこと。
卒業アルバムにまでシンガーソングライターになりたい!と書いていたそうです!

音楽が好きになったきっかけはディズニーの英語教材!
物心がついた時から洋楽を聴いていたそうなので、いつか英語詞にも挑戦できそうですよね!

そんな門脇更紗さんは、今日3/3(水)新曲「 トリハダ 」をリリース!

夢を追いかけることが年齢を重ねるにつれて恥ずかしくなってしまう人が多いですが、それでも自分だけの道を進んでいくんだ!というパワーを与えてくれる、そんな曲です!!

前3部作に比べアップテンポなこの1曲。
疾走感があり、飛び立つぞ!という気持ちを表しているそうです!

そして本日MVも同時解禁!!
注目ポイントも教えて下さいました!

ヒントは”最後まで見ること”…?!

ぜひMVを最後まで見て、門脇さんのメッセージを受け取ってくださいね♪

本日はご出演ありがとうございました!!!

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!
水曜日は、ミャンマー出身ザーチ・テーさんにお話を伺っていきました。

今日のテーマは、一番人気のスポーツ

ミャンマーには有名なスポーツは無いそうなのですが、サッカーは皆が好きとのこと!
有名な選手もいてテレビで応援するそうです♪

また学校でもスポーツをあまり行わず、運動よりも勉強という風土だそう!

ですがミャンマーには1500年もの伝統的なスポーツが!
その名もチンロン!
チン=籠、ロン=丸いものを指し、足の部分(かかとや足の内側etc…)を6か所使ってボールを落とさないように蹴っていくスポーツです。

日本で言う蹴鞠みたいなもの!

ちなみに、テーさんの好きなスポーツは小さい頃からやっていたテコンドーだそうです!

明日は、中国の一番人気のスポーツをお届けします!お楽しみに(*^^*)

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコさん、
そして水曜・木曜は翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、東京スカパラダイスオーケストラが本日リリースしたNewアルバムSKA=ALMIGHTYをピックアップ!

本日は、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました。

さらにその中から、JUMON feat.アイナ・ジ・エンド(BiSH)をお届け!

明日は翔さんが選んだ東京スカパラダイスオーケストラの楽曲をお届けします。

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

このコーナーでは、「SDGs=持続可能な開発目標」という言葉を、「持続可能な“生活”目標」という言葉に置き換えて発信!
皆さんと一緒に、SDGsについて考えていきます。

今週は、富士市の丸富製紙株式会社の取り組みをご紹介!

本日は社長の佐野武男さんにお話を伺いました!

丸富製紙株式会社は、1955年に創立したトイレットペーパーを中心に製造販売をしている会社です!

実は翔さんも学生時代工場見学に行ったことがあるそう!

そんな丸富製紙株式会社は、かなり前から環境に取り組んでいます。

「牛乳パック」の回収をしてトイレットペーパーを作る事業!
今では当たり前ですが、なんと世界で一番早く行ったのが丸富製紙株式会社なんです!

1973年に、オイルショックによるトイレットペーパーの買い占めが起こった際に原料が無くなってしまったことから、「牛乳パック」を作る会社の切り出した紙の残りを使い再生紙のトイレットペーパーを作ったのが始まり。

その後、ある主婦の方が使用後の「牛乳パック」を集めて、再生紙ができないかと丸富製紙にも相談にこられたのがきっかけで本格的に製作をするようになったそうです!

そんな丸富製紙株式会社は、セルロースナノファイバーを使った新商品を発売しています!

幅が数10ナノ(10-9)の木の繊維がセルロースナノファイバー!
これを利用し持続的に再生可能であるトイレットペーパーを作り出したのです!

取り換えの手間が省けてストックもしやすいだけでなく、輸送コストも少なくて環境に良いんです!

SDGsが目指す循環型社会に向けてさらに進化を続ける丸富製紙株式会社!

興味のある方はコチラから詳細をご確認ください!

 

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

ロゴス 携帯オアシス・スピナー230(携帯常温ボトル)を5名様にプレゼント!!

常温で持ち運びできる、超細マイクロドリンクボトル!

小型バッグにもすっきり収まるタイプなので、ノドが乾いた時にサッと取り出してすぐに飲めます!
飲み物だけでなく、ピルケースやペンケースなどとしても使えるんです♪

プレゼント希望の方は【氏名、住所、電話番号】とメッセージを記入してDouble Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpに「SWENプレゼント希望」と書いてご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で1週間聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesもお楽しみに!!

 

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

早速今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

Today’s World Eyesのコーナーでご紹介したとある記事、、

ある中国ジャーナリストの記事によると、その方の中国の友人に

「なんで日本ではブックカバーを付けるのか」と聞かれたそうです。

その友人によると中国では読んでいる本は見せつけたいからブックカバーを付けないそうです!

その記事では「中国ではメンツにこだわる人が多いため、そういった意識が本にもでたのではないか」との事です。

 

ということで本日は「ブックカバー事情」についてFUKABORIしました!!

 

ユーコさんはブックカバーは買う際に断って、自分の好きなカバーを付けるそうです!

単行本についてはちょうどいい大きさのブックカバーが無いので、表紙のカバーを外して裸で読んでいるそうです( *´艸`)

 

本を買う際ブックカバーをつけてもらうかどうかについてのある調査によると、

つけてもらう人が6割、つけない人が4割なのだそうです。

 

つけてもらう人の意見では、「本が汚れないようにつけている」「他人に何読んでいるか見られたくないから」「可愛いブックカバーだとよんでいて気持ちいから」

という意見があがったそうで、、

一方でつけてもらわない人の意見は「イラストが入っていたりと自分のお気に入りの素敵なものを付けたい」「そもそも家で読むからカバーはいらない」

などの意見がありました。

 

DoubleEyeでもブックカバーを付けるかどうかアンケ―トをおこなってみました\(^o^)/

結果は付ける人が66.4%、つけない人が29.9%、その他で3.7%となりました!!

「その他」の意見では「お店ではつけてもらって、家に帰ったら本の種類によって取り外しをしている」という方もいました!!!

 

 

以前Trend Eyesのコーナーにご出演いただいた谷島屋書店の野尻さんにお話を伺うと、谷島屋でも地元企業やジュビロ磐田とコラボしたブックカバーを作っていたそうです!

さらに、ブックカバーは書店用語で「書皮(しょひ)」というらしく、その書店の顔のようなものなのだそうで日本の書店の独特な文化の一つなのです。

野尻さんは書店に行く際は「この書店はどんなイメージなのかな」と必ずつけてもらうそうですよ\(^o^)/

 

 

12時台後半は【ゲストコーナー

本日は時代小説作家今村翔吾さんをお迎え致しました!!

 

今村さんは2017年、「火喰鳥 羽州ぼろ鳶組」で作家デビュー。

「羽州ぼろ鳶組」は、全12冊、累計60万部の大人気シリーズとなっています。それと並び、2018年に出した「くらまし屋稼業」もシリーズ化、

また数々の賞を受賞していて、「童神」で角川春樹小説賞を受賞。

「童神」は「童の神」と改題して、単行本として2018年第160回直木賞候補となりました。

そして2020年には「じんかん」で、2度目となる第163回直木賞候補になっています。

 

何を隠そうユーコさんは大の今村さんファンなんです\(^o^)/

今村さんの作品と出会った最初の作品は「羽州ぼろ鳶組」シリーズ。

書店では今村さんの事を知らず、シリーズの途中から買ってしまったそうですが、読んだ後慌てて一巻目を買ったそうです(; ・`д・´)

 

さて、そんな今村さんですが2017年に作家デビューする前は何とダンスのインストラクターを3年ほどされていたそうです!

ご実家がダンスインストラクターをされているそうで、自分も家を継がなくてはいけないのかなとダンスを12~13年ほどされていたそうです。

ですが、今村さんは本来は家で本を読んでいるタイプだそうで、高校の卒業文集にも将来の夢は小説家と書いてあったそうです( *´艸`)

 

小説家になるきっかけは、伊豆の文学賞。

「ここで賞を取れなければ小説家になんてなれない」

と僅か4日で、締め切りの4日前に短編100ページを書き上げ、見事受賞したそうです!

しかし地方の文学賞を受賞しても単行本として出版にはつながらないそうで、、そんな時に作家の北方謙三さんに

「だまされたと思ってこいつ(今村さん)に一本書かせてやって。」

と助言を貰えたらしく、執筆中も

「一本に三か月もかかってたらプロに何かなれないぞ」

と叱咤され、わずか一カ月で書き上げたのがデビュー作『火喰鳥』なのだそうです。

 

 

 

今村さんが作品を書くときどのように組み立てていくのかをお聞きすると、基本的には大筋があるのだそうで、魅力的な人物を掘り下げたいと思ったら寄り道をするそうです。

大人気シリーズ「羽州ぼろ鳶組」の今後の構想も既にあるそうで、「シーズン3まで書こうかな」と仰ってました!!

ちなみにシーズン2では登場人物の心情を描いた作品になるそうです!

 

 

さて、今村さんは「童の神」で2018年第160回直木賞、そして2020年には「じんかん」で、2度目となる第163回直木賞候補になっています。

直木賞の候補に選ばれたときはどんな感じなのかお聞きすると

「一回目は、顔見せのような感覚でどうせ無理だろうなとあきらめていましたんですが一番悔しかったです…。二回目はあまり悔しさはなくて、ここからという決意が強まりました。」

と仰っていました。

 

昨年の直木賞候補になった「じんかん」は500ページを超える超大作なのですが、現在は漫画化連載されているそうです!

興味を持った方は是非読んでみてはいかがでしょうか?

 

今村さんご出演ありがとうございました!!!

 

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のテーマは「一番人気のスポーツ」!!

火曜日は、フランス出身のルメア・オリビエさんにお話を伺っていきたいと思います!

先週聞けなかったテーマパークについてですが、やっぱりユーロディズニーが一番人気。子供の頃から行っていたそうです(@^^)/~~~

 

さてフランスで人気のスポーツですが、1番は「サッカー」!とにかくどこでもなんでもサッカーだそうです。

スポーツとしてのサッカーだけでなく、うわさ話や、選手の私生活、恋愛、給料についても雑誌だけでなく、学校、路上、テレビ、ニュースで話題になってるそうです。

 

ちなみにオリビエさんはそこまで好きじゃないそうです(; ・`д・´)

ですが、フランスにいるとある程度知識がないと話にならないそうで、色々情報は得るようにしているそうです…

 

オリビエさんは昔からバレーボールをやっていたそうで、サッカーよりもバレーボールの方が好きなんだそう。

ちなみにバレーボールは、学校の授業でやるそうで、ある程度は人気はあるそうですが、テレビではやらないためフランスではマイナーなスポーツなのだとか…。

 

 

2番目に人気なのは「テニス」。

多くの人がテレビを見たり、クラブで練習したり、趣味で練習したりしています。有名なトーナメントの1つは、ローラン・ギャロス・トーナメント

全仏オープンが開催されるとテレビで大々的に放送するそうです!

 

野球は日本ほど人気ではないそうです。

ちなみにオリビエさんは阪神タイガースのファン!!大阪に住んでいた時にファンになったそうです( *´艸`)

 

明日は、ミャンマーの【一番人気のスポーツ】です!お楽しみに!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

東京スカパラダイスオーケストラは、明日NEWアルバムSKA=ALMIGHTYをリリースします!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの「多重露光 feat.川上洋平」をお届けしました♪

明日は、アルバムSKA=ALMIGHTYの全曲フラッシュお届けします!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

3月のテーマは家電

コロナ禍が始まっておよそ丸1年経った今だからこそ振り返りたい この1年の家電市場のこと、

4月からの新生活に向けての家電の選び方、おすすめの家電などについて、専門家の方に伺います。

 

ということで今月は昨年9月にもこのコーナーに出演いただきました家電ライターの石井和美さんにお話を伺います\(^o^)/

前回、9月にご出演いただいた際には、「ユーコさんの家にある食洗器を使ってください!!」とお話しましたね(*´ω`*)

ちなみにその食洗器2,3回使ったそうですが今は手洗いに戻ってしまったようです(‘;’)

 

 

さらに、前回は茨城県守谷市に「家電ラボ」というものを開設して、いろんな家電をテストしているというお話も伺いました。

現在は、コロナ関連の家電をテストしているそうです。

例えば、空気清浄機にスモークを焚いて、どれだけ吸うことができるかのテストや、自粛期間が長引いて料理がめんどくさいと感じる人の為の調理家電のテストをしたり、コーヒーメーカーのテストをしているそうです!

 

 

さて、コロナ禍がスタートしてあっという間に1年が経ちましたが…

家電市場における影響をお聞きすると、先ほど挙げたコーヒーメーカーなどのコロナ関連の家電は売り上げが伸びている一方で、デジタルカメラの売上が減少しているそうです。

デジタルカメラはコロナ禍以前からスマホの登場で売り上げが伸び悩んでいたそうですが、コロナの影響で大きな販売イベントが中止してしまったためだそうです。

 

家電の地震対策についても教えていただきました。

先日2月13日の夜11時頃に宮城県及び福島県で最大震度6強を観測する地震がありました。

茨城にいらっしゃる石井さんのご自宅も、物が落ちてきたりと被害があったようです…。

石井さんによると、家電は小さくても重くて硬いため、倒れてきたときに当るとケガをしてしまいます。

なので、ホームセンターなどにある滑り止めシートを敷いておくと良いそうです!

 

 

来週は、これからの季節にも役立つ「空気清浄機」について石井さんにお話を伺っていきます!

お楽しみに!

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう♪

 

 

今日は12時台のゲストに映画パーソナリティのコトブキツカサさんをリモートでお迎えしました\(^o^)/

コトブキさんには3月26日に全国公開される最新映画「ノマドランド」についてご紹介してくださいました!

クロエ・ジャオ監督、フランシス・マクドーマンド主演のこの映画は今年のゴールデングローブ賞の作品賞に、主演のマクド―マンドは主演女優賞にノミネートされるほど注目されている映画です。

今日には賞の結果が分かるそうです(; ・`д・´)

 

 

 

ちなみにノマドランドがノミネートされているゴールデングローブ賞ですが、コトブキさんによると3つの問題があるそうです。

一つ目は会員数の少なさです。

ゴールデングローブ賞はハリウッド外国人映画記者協会という団体が行っているのですが、会員数が87人しかいないそうです。

同じく世界的に注目される映画賞のアカデミー賞の会員数1万人以上と比べると少ないのが分かります。

 

二つ目は、協会会員への接待問題です。

今回同じくノミネートされたNetflix配信ドラマ「エミリー、パリへ行く」の関係者がノミネートされるために協会会員約30人をパリへ招待したと言われています。

 

三つ目は、「ノマドランド」と同じくコトブキさんオススメの映画「ミナリ―」が作品賞へノミネートされなかったことについてです。

この作品は韓国系アメリカ人を題材にした映画で、そのため劇中のほとんどが韓国語で話されています。

ゴールデングローブ賞の規定では、劇中の50%以上が母国語(英語)でないと外国映画扱いをされてしまうそうです。

そのためミナリーは作品賞にはノミネートされなかったそうです。

 

 

さて、コトブキさんがオススメの「ノマドランド」は現代の遊牧民(ノマド)生活を送る主人公が様々な人々と出会い、交流していくロードムービーです。

 

ストーリー

企業の破たんと共に、長年住み慣れたネバタ州の住居も失ったファーンは、キャンピングカーに亡き夫との思い出を詰め込んで、〈現代のノマド=遊牧民〉として、季節労働の現場を渡り歩く。その日、その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流と共に、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく──。

-サーチライト・ピクチャーズHPより

 

アメリカの広大な土地がふんだんに使われていて映像的にも美しい作品です。

コトブキさんが印象に残っているセリフは主人公のファーンが言った

「思い出は生き続ける。でも私の場合は思い出を引きずりすぎたのかもしれない。」

というセリフ。住む場所も愛しい人も失ったファーンが、ノマドとして生きていくうちに自身の「思い出」について向き合います。

そして最後に彼女は

「さよならと言わなければまた会える」

と言います。

 

 

みなさんも是非観に行ってみてはいかがでしょうか!

コトブキツカサさんご出演ありがとうございました!!!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は「ひな祭り」について深掘りしました!

明後日3月3日はひな祭りです!ひな人形を飾っているご家庭も多いと思います(*ノωノ)

 

最近では飾ったり収納したりするスペースの問題から小さいタイプのひな人形が主流となっているそうです。

一番多いのが、ケースの中に人形が固定されている「ケース飾り」で、次に男雛と女雛のみでケースのない「親玉飾り」と続き

半数近くが男雛と女雛のみの卓上タイプなんだそうです(; ・`д・´)

 

ちなみにユーコさんも子どもの頃はひな人形を飾っていたそうなのですが、夜に観るひな人形の顔が怖くてあまり好きじゃなかったそうです(-_-;)

 

また、誰がひな人形を買ったのかという調査によると、、

妻の両親が一番多く、次に夫の両親、そして両家の両親という結果になったそうです。

ちなみに両家の親というのは、一回を折半したり、長女は母方の次女は父方の、といったようにするご家庭が多いようです。

 

他にも自分が小さい時に使ったものを娘の時にも飾るという所もあるそうです。

本来は、ひな人形は本人に降りかかる厄災を本人の代わりとなって受けてくれるというもののため、都度新調するのが良いとされていますが、予算や場所の関係で自分のものを譲る方もいるそうです。

 

ひな人形市場はピーク時に比べると約半分にまで減少してしまっていますが、東伊豆が発祥の吊るし雛や、小さいモノなど人形の形状や人形の顔の形も変わってきています。

 

皆さんはどんなひな人形を飾っていますか?

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

月曜日の今日は、マレーシア出身パトリシアさんにお話を伺いました!

今週のお題は一番人気のスポーツです!

 

マレーシアの一番人気のスポーツは「バドミントン

バドミントンはマレーシアの国技といわれていて

世界ランキング1位の選手もいて、その人は、 リー・チョンウェイ(Lee Chong Wei)選手。彼は2017年までは男子シングルス世界ランキング1位だったそうです!

 

マレーシアでは小さい頃からバドミントンをしてる人が多く、バドミントンコートを借りて友達同士でやる人もいるそうです。

学校で、体育の授業の時もやっているみたいですよ!

ちなみに、、体育の授業では他にもランニングやサッカーなどもあるそうですが水泳は無いそうです!

ラケットとシャトルがあればどこでもできるからみんなやるんじゃないかとパトリシアさんは仰ってました(^^♪

パトリシアさんも小さい頃家の駐車場でお兄さんとやっていたそうですよ!

ちなみにパトリシアさんはスポーツが苦手で、体育の授業はよくサボって先生に怒られていたそうです(笑)

どちらかというとインドア派で、家にいることの方が好き。家でピアノ弾いたり、パソコンのゲームをするんだとか(;’∀’)

 

明日は、フランスの一番人気のスポーツを伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今日は東京スカパラダイスオーケストラから谷中敦さん、川上つよしさんのコメントをON AIR\(^o^)/

東京スカパラダイスオーケストラは、明後日3月3日にNEWアルバムSKA=ALMIGHTYをリリースします!

本日はその中から会いたいね。゚(゚´ω`゚)゚。 feat.長谷川白紙をチョイス!

明日はユーコさんが選んだ東京スカパラダイスオーケストラの楽曲をお届けします♪

 

 

13時台後半は新コーナー!GOODY HEALTH MANAGEMENT

このコーナーでは、アクサ生命が推進する「健康経営」について、今月の一カ月間、5回にわたって迫っていきます。

本日お話を伺ったのはアクサ生命保険株式会社静岡支社の野々村修さんです(@^^)/~~~

 

早速ですが、「健康経営」というのは、

企業が従業員の健康づくりを進めることで、従業員とそのご家族の幸せな人生をサポートし、従業員が活き活きと生産的に働けることで、企業が持続的に発展していく

という取り組です。

世界的に見ても平均寿命の長い日本ですが、こうした活動によって、健康に生活をしていくことができるということは日本そのものの持続可能性に繋がります。

2014年頃から「健康経営」は国策として認められました。

 

健康に無関心な人もいる中、健康経営を広めていくためには、

より多くの経営者の方に健康経営がどのように経営活動の克服に役に立つのかを知ってもらう必要があります。

さらに、従業員側にも健康経営は面倒くさいことではなく、自分たちのための取り組みでもあるということを知ってもらう必要がある。

と野々村さんは仰っています。

 

さらに個人事業主や商店街、農家などで働く方へも、

全ての方に健康で生き生きと働いていただき、ご家族ともども明るく幸せな人生の実現を進めていただきたいと思います。ご自身だけが頼りの方であれば健康づくりに取り組む必要性はさらに高いと思います。

と仰っていました。

来週はアクサ生命が実際に行っている具体的な取り組みについてご紹介していただきます!

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます。

今日は、伊豆の国市の狩野川堤防に並ぶカワヅザクラをご紹介しました!

「ラジオで見る静岡」公式YouTubeチャンネルでは佐伯さんが撮影したカワヅザクラの様子を見ることができます!

今年のお花見を自粛の中でも楽しめちゃいます☆

今日は、カワヅザクラにピッタリのデザートミュージックSWEET SEASONS/ CAROLE KINGとともにお届け。

佐伯さんが取材した動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!ぜひチェックしてみてください!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Duble Eyes ADです(^^♪

2月ラストのダバライでした!
それでは早速、本日のDouble Eyesを振り返っていきましょう!

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

本日は「モノポリー」について深掘りしました!

Today’s world eyesのコーナーではアナログゲームの人気が再燃しているというトピックをご紹介しましたが、
この時間は翔さんイチオシのアナログゲームの「モノポリー」についてお話ししました!

モノポリーは、投資ながらしながら資産を増やしていくボードゲーム。不動産などを売買して資産家になる方法を計画して進めていきます。

すごろくと同じ要領で進めていき、最終的には他のプレイヤーから高額なレンタル料を巻き上げて破産に追い込んで決着がつく、という流れです。

1935年にアメリカで誕生し、世界の累計販売数は2億5千万以上!世界ナンバーワンのボードゲームとなっています。
なんと、欧米では一家に2台はあるんだそう!

そんなモノポリーの“翔さん的おすすめポイント”を3つご紹介しました!

① 駒
時代とともに変化していて、メタリックで高級感がある!

② 遊べる時間
3時間は遊べる!長ければ決着がつくまで4~5時間くらいかかります。
一日かけて友達や家族と楽しみたい時にもってこいです!

③ チャンスカード
臨時収入が入ってきたり、反対に多額の税金が取られたり刑務所に行ったりと一発逆転のチャンスがあります。
厳しめの措置があるのが現実っぽくて良い!

また、モノポリーには世界中に「ご当地版モノポリー」というものがあります。

オリジナル版はアメリカのニュージャージー州ですが、イギリス版ではロンドンのメイフェア、香港版ではビクトリアピーク、オーストラリア版ではグレートバリアリーフがそれぞれ高い土地として組み込まれています。

もちろん日本版モノポリーもあり、最も高い土地は東京の銀座に設定されています。

日本版のさらに″ご当地版″もあるそうで、大阪版、横浜版、大河ドラマ版、日本工芸版など種類は様々!

静岡版はまだ無いそうですが、販売されたら是非遊んでみたいですね!

 

12時台には【ゲストコーナー!】

本日は、福岡県出身のシンガーソングライター・eddaさんをリモートでお迎えしました!

今日のテーマ「ボードゲーム」については、ボードゲームマニアのお兄様と一緒にモノポリーで遊んだというお話をしてくださりました。

そんなeddaさんは、昨日2月24日に、New EP『CIRCUS』をリリースされました!!

コロナ禍でなかなか活動ができない今だからこそ届けたい曲が詰まった作品となっています。

中でも「知らない太陽」という曲は、福島県いわき総合高校の卒業生のために作った楽曲で、一番初めに制作したそうです。

そこからこの曲を軸にして作品を作っていきました。

全曲を通してグロッケンの音とeddaさんの歌声がマッチしているのが聴きどころです。

また、EPのアートワークもeddaさんが担当しているそう。

「再生」の象徴であるがモチーフとなっており、「奇跡を殺してしまった世界」をコンセプトに描かれています。

☆今後の予定☆

「CIRCUS」のMVが3/10に公開予定!
陶器を使ったコマ送りの映像となっています。

その他詳細についてはeddaさんの公式HPをご覧ください!

eddaさんご出演ありがとうございました(*^^*)

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、中国出身のリュウ ・シュンビさんにお話を伺っていきます!!

今週のテーマは「テーマパーク事情

中国といえば、上海ディズニーランド!!

ウェイウェイさんも高校2年生の時に行ったことがあるそうで、とても広く、ミッキーと写真を撮るのが楽しかったとお話していました♪

空港から来園してそのまま遊ぶことができるよう、大きな荷物を預ける場所などの施設も充実しているそうです。

上海のディズニーランドでは、最も長く待ったアトラクションでも45分ほどだったとのこと!( ゚Д゚)

また、他にも中国の河南省にある清明上河園というテーマパークも人気!

かの有名な「清明上河図」が再現された広大な園内では、当時の文化体験ができるそうですよ!

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが昨日リリースしたNew アルバムREBOOTをピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「WAKE ME UP」をお届けしました!

来週は東京スカパラダイスオーケストラのアルバム『SKA=ALMIGHTY』をピックアップします!お楽しみに!

 

【今週のナンバー1~this week’s No1~】

毎週、先週の放送終わりからこのコーナーの時間までのナンバー1なことを報告し合うこのコーナー!

翔さんの今週のナンバー1だった出来事は…『ゴルフ』

日曜日にゴルフクリニックに参加した翔さん。
並木プロに「ゴルフ上手くなったねぇ」と褒められたことがNo.1だそうです!!

そして、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今週のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:あーちゃん。ナンバー1!

今週のナンバーワンは、一枚三万円の渋草焼のお皿を買ったことです。
高山にある老舗の陶器を扱っているお店で、ご主人の後を継いだ、息子さんの力作です。
お料理を、お皿にてんこ盛り乗せるのではなく、お皿の柄を楽しむ程度に盛るのがポイントです。いろいろ楽しむゾーー‼
豪華なお皿に、とにかくナンバーワンです。

そんなラジオネームあーちゃん。さんには、翔さん特製ポストカードをプレゼントします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
来週も月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!

お楽しみに♪

ブログメニューへ