こんにちは!Duble Eyes ADです(^^♪

今日のDouble Eyesを振り返っていきましょう♪

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

本日は「起業家教育」について深掘りしました!

12歳で塾を経営する小学生起業家が話題になっています。
また、昔よりも学校で起業家教育も多く行われています!

小中高生の子供を抱える親に、子供の将来をどのように考えているかを調査したアンケートでは、起業することはいいことだ!と考える人が過半数いました!
また、5人に1人は将来起業させたいと思っているそうです。

また、小学校の10%、中学校の33%がすでに起業家教育に取り組んでいます。

内容は、とある企業のサービス開発・商品開発を疑似的に行い、実際に販売することも!
起業のプロセスやノウハウを習います!

しかし、主体性を育む教育はまだまだと言われています。
それは、解答のある内容を教えることがまだまだ多いためです。
教師が解答のないことを教えていく、そんな授業が未だできていないとされているのです。

翔さんも中学生の時、今でいう起業家教育を受けたことがあったそう!
どういう商品を売ればいいか、ロールプレイをしながら学んだとのこと。

また、『10歳から始める! 起業家になるための「7つのレッスン」』の著者である船ケ山哲さんは、子どもに起業家になる選択肢もあるということを伝えています。
また、就職=自立ではない。自立の定義が海外に比べて低い!と語っています。

日本では、会社に勤めるまでのレールが敷かれていますが、会社に勤めるだけでなく会社を作ることも将来の選択肢の一つなんです。

大人が子どもに対して、教育として様々なキャリアを見せてあげることも大切ですね。

また、LINEアンケートにて「起業したいですか?」アンケートを実施しました!

結果は…

起業したい! 40%

起業したいと思わない! 60%

起業に対して抵抗のある人の方が多い結果となりましたが、起業したいと考える方も一定数いました。
中には、具体的な案がある方も!

起業という選択肢があるということを知るだけでも、子どものキャリアが広がっていきそうですね!

 

12時台にはおいしくるメロンパンのボーカル、ナカシマさんをゲストにお迎えしました!!

事務所からリモートで出演してくださったナカシマさん!

”おいしくるメロンパン”という記憶に残るバンド名ですが、由来はというと…
大学の時にメンバーと新しい面白い言葉を生み出すことにハマっていた際に出た造語!

沢山の造語の中でも、ヒットしたのが”おいしくるメロンパン”だったそうです!
もちろん、メロンパンを食べたときに出てきた言葉!
ちなみにメロンパンはそこまで好きではないとのこと…(笑)

他の候補としては、”オカルティックカルピス”というバンド名があったそうです!

メロンパンが好きな翔さん(AD、初めて知りました(^▽^;))は、デビューからずっと聞いているそう!

そして、メンバーのお2人の印象もお聞きしました!
ベースの峯岸さんは『サムライみたいな人』だそう!他人にも自分にも厳しく、義理堅い頼れる方なのだそうです。
ドラムの原さんは『能天気』まだ、自我が芽生えていないとおっしゃっていました!

ナカシマさんは、神経質な性格からメンバーからめんどくさいと思われていそうと仰っていましたが、3人が全くかぶっていなくバランスの取れた良いグループのように感じますね!

そんな、おいしくるメロンパンですが、昨日Newミニアルバム「theory」をリリースしました!!

前作から1年4か月ぶり!
コロナ禍の制作ということですが、会えない期間があり速度が落ちた感覚があったとのこと。
曲作りはナカシマさんがしており、ワンコーラスを送って感想をもらい相談することもあるそうです。

そんなこのアルバムは、独特な世界観が出ていると感じた翔さん。
3曲目の「 亡き王女のための水域」は、縦書きで歌詞カードが書かれています。
タイトルも本屋さんに置いてありそうな印象です。

ナカシマさんは、曲作りの際は物語を先に考えるそう。
そして、情景を切り取って見せるようなイメージだと教えてくださいました!

曲をどう解釈するかは聞き手に任せるという方法で、今回の「 亡き王女のための水域」は夜の海を感じ取ってほしいとのことです!

また、本日最後にお届けした「斜陽」という曲は、全体的な暗いイメージのアルバムを締めくくるために、ちょっと前向きになれる曲を!と思い書いたそう!

さらにジャケットもご自身が!
鮮やかなエメラルドグリーンを塗り重ねた絵。
これは、アクリル絵の具を木の板に塗った作品です。
社会にしみついている秩序や洗脳のようなもの、それこそがtheoryと重なり表現をしたとのことでした!

~今後の予定~

theoryレコ発ワンマンツアー2021  
ときめき★セロリアル~育ってきた環境が違えども~

3/13(土) 静岡・LiveHouse浜松窓枠 (open 17:15 / start 18:00)

詳しくはおいしくるメロンパン公式HPよりご確認ください!

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、中国出身のリュウ ・シュンビさんにお話を伺っていきます!!!!

今週のテーマは住宅事情

都市部はほとんどがマンション!な中国。
そんな集合住宅は「小区」と呼ばれているそうです。

都市部に住んでいる人は引っ越しする人が多い一方、ウェイウェイさんの地元はあまり引っ越しをする人がいないとのこと。

また、日本との住宅の違いとして、面積の広さを教えてくださいました。
なんと、小さくても23畳ほど!

一方、日本の家は安心感があると仰っていました!

また、寒い地域出身のウェイウェイさんの地元はセントラルヒーティングにより全室暖かい構造だそうです!

来週のテーマは【ラジオ事情】です!
お楽しみに♪

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はWOMCADOLEが1月20日にリリースしたNEWアルバム『共鳴howRING』をピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「Danger」をお届けしました!

来週は1月27日に発売される崎山蒼志さんのメジャーデビューアルバム『find fuse in youth』ピックアップします!お楽しみに!

 

【今年のナンバー1~this week’s No1~】

毎週、先週の放送終わりからこのコーナーの時間までのナンバー1なことを報告し合うこのコーナー!

翔さんの今週のナンバー1だった出来事は…

『手のひらの乾燥』

パリパリになってしまった翔さんの手のひら!
人差し指のところがパリッと!手の感覚がないくらい乾燥してしまったそうです!!

そして、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今年のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:7歳の横綱母ちゃんさんナンバー1!

昨日、7歳の息子さんの担任の先生から電話がきたそう!
「何何何した?」と思いながらも電話に出てみると…
「今日、身体測定があったんだけど、○○君体重71キロもあったんです。 身長も144センチだから順調にすくすく育ってますよ!」と笑いながらのお電話だったそう!

そんな先生からの報告電話がナンバー1!

そんなラジオネーム7歳の横綱母ちゃんさんには、翔さん特製ポストカードそして静岡県産青島みかんをプレゼントいたします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
是非、タイムフリーでこれからも聴いてくださいね!

来年も月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!
お楽しみに♪