こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

早速今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は「しわしわネーム」についてFUKABORIしました!

1990年代半ばから2000年だいにかけて急激に増加した「キラキラネーム」。まさに平成時代のトレンドだったといえますが、令和になり新たに注目を集めているのが「しわしわネーム」です。

 

ちなみに、、もうご存じの方が多いとは思いますが、キラキラネームとは「名乗りにない読み方をする名前や、カタカナ音に当てはめた当て字の多い名前の事」を言います。

ここでちょっとしたクイズですが、、、

「主人公」「七音」「皇帝」これらの名前それぞれ何と読むか分かりますか?

 

答えは左から「ヒーロー」「ドレミ」「シーザー」

ぱっと見た目では分からない名前が多く、先生たちを悩ませましたね…。

 

そんなキラキラネームの反動なのかトレンドが一回りして近年は「シワシワネーム」が流行っているそうです。

どんな名前なのかと言いますと、

男の子なら「〇男」「〇朗」、女の子なら「〇子」「〇美」など昭和に流行った名前が多いようです。

具体的には「ひろし・しげる・きよし」「さちこ・かずこ・ようこ・けいこ」などなど、さらに、「ゑ」をつかって「はつゑ・きよゑ」という名前も人気があるそうです!

 

シワシワネームは今の親世代にとって古風で新鮮、親しみやすさや懐かしさがあるなどの理由で人気になっているそうですよ!

皆さんは自分の名前、好きですか?

 

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は県内在住のシンガーソングライターの崎山蒼志さんをお迎えしました!

現在は高校三年生の崎山さん、お正月はどのように過ごしたのかお聴きすると、「今年は何もしてないですね…」とのこと( ;∀;)

 

崎山さんは2018年5月のAbemaTV『日村がゆく』の『高校生フォークソングGP』をきっかけに、一気に知名度を上げ、現在では、テレビドラマや映画主題歌、CM楽曲などを手掛るだけではなく、独自の言語表現で文芸界からも注目を浴びています。

K-mixとの関わりはというと、、、、

2016年の「神谷宥希枝の独立宣言 ザ☆オーディションVol.8」で、ソロ部門グランプリを受賞されています!

 

崎山さんが広く知られるキッカケになったAbemaTV『日村がゆく』でのお話をお聞きすると、、

はじめての芸能人はじめてのテレビで、収録はとっても緊張されたようで「日村さんに会えるという気持ちだけでいきました」そうです…!

この収録が中学三年の冬、そして放送されたのが高校進学してすぐの5月ということで、放送されれてからは中学からの友達だけでなく高校の友達にもたくさん声をかけられたそうです( *´艸`)

 

番組の中でも崎山さんのギターの腕が絶賛されていましたが、崎山さんがギターを始めたのは4歳の時。

音楽好きの両親の影響で、子ども用のクラシックギターを始めたそうです!そして祖母の家の近くにあるギター教室に通いギターの弾き方を習ったそうです!

ギター教室の先生は、ビジュアル系バンドもやりたかった崎山さんに付き合ってくれたりなど、とてもやさしい方だったそうで、、

崎山さん「あの時は先生に会うためにギター教室に通っていましたね」

 

 

そんな崎山蒼志さんは、今月27日にメジャーデビューアルバム「find fuse in youth」をリリースします。

今年で18歳になり、さらにメジャーデビューににより上京する崎山さん。18年間で積み重ね見つけてきたものと、大人になる次への期待をこの「find fuse in youth」という名前に込められたそうです。

今作の8曲目に収録されている、ローマ字表記での「Samidare(さみだれ)」。これは崎山さんの代表曲、漢字表記での「五月雨」のバンドアレンジになっています。

今回のアルバムで初めてアレンジャーによる編曲を作った崎山さんですが、アレンジについては、、

「こんな感じでくるんだ!って自分へのチャレンジになりましたね。この曲は自分が中学の時に作ったやつなんですが、新たに生まれ変わった感じがしました」とのことです(^^♪

 

崎山さんと言えば、独特なリズム感や歌詞が特徴的ですが、リズムについては「自分はリズムが好きで、自分が楽しい感じで思うがままにやってますね。」」と仰ってました。

さらに歌詞については、純文学や詩集に自分と通ずる所があってよく読んでいるそうです。そんなところから独特な歌詞が生まれてくるのでしょうか。

 

 

☆今後の予定☆

「崎山蒼志 TOUR 2021 「find fuse in you(th)」

02/23(火) 愛知県 @名古屋 CLUB QUATTRO  16:30~ / 19:30~(2部制)

03/21(日) 東京都 @恵比寿 LIQUIDROOM   16:30~ / 19:30~(2部制)

 

その他詳しい情報は公式HPをご覧ください!

 

崎山蒼志さんご出演ありがとうございました!!!

 

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、マレーシア、フランス、ミャンマー、中国と海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週から出演者が変わります!

今日、火曜日は、フランス出身のルメア・オリビエさんに色々伺っていきたいと思います!

 

ご出身は、フランス最も北側の街、リール。ベルギーのすぐ近くで、窓からベルギーが見えるそうです(;゚Д゚)。

そのためフランス語・英語・日本語・ドイツ語を喋ることができます。

 

浜松に来たのは2年半前。ですが2001年に大阪で数年暮らしていたり、奥様とは20年くらいお付き合いされていたので日本とのかかわりは20年くらいだそうです!

奥様との出会いは日本ではなくニュージーランド!軍隊で働いていた時、ワーキングホリデーでニュージーランドを訪れていた奥様と出会ったそうです!

奥様と出会ってから日本に興味を持ったそうですよ!

国際結婚は考え方・やりかた当たり前が違うのが大変だけど楽しいそうです。長く続く秘訣はお互いのコミュニケーションが大切だそうです。

 

日本の印象についてお聞きしました!

「日本は便利、何でもある。さらに安全。あと、海外からみたら日本と言ったら東京・京都だけど、そんなことなくて自然や文化がバラエティ豊かでつまらない所がない。」とのこと!

 

オリビエさんこれからよろしくお願いいたします!!

明日も新しい国の方が登場します!お楽しみに!!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

瑛人は、NEWアルバム『すっからかん』をリリースされています!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの「ライナウ」をお届けしました♪

明日は、アルバム『すっからかん』の全曲フラッシュお届けします!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

1月のテーマは2021年トレンド予想

年が変わって2021年になりました。今年はどんなものがトレンドとなるのでしょうか。

日経MJ編集長の鈴木哲也さんをお迎えし、日経MJの記事をもとに、2021年のトレンドとなりそうなものをチェックしていきましょう。

 

鈴木さんが前回ご出演いただいたのは、緊急事態宣言も発令されていた昨年の5月でした。

半年以上たちましたが、いまだにコロナ真っ只中、、、リモートワークやオンライン授業など例年とは違うことばかりの一年でした。

鈴木さんも、週に一回経営者にインタビューをしているそうなのですが、このコロナ禍でオンラインでの取材が何回かあったそうです。実際に会ってするのと違いオンラインでは質問の仕方が難しく、オンライン用の質問も考えるそうです。

 

さて、今週から、今月のこのコーナーでは日経MJの記事をもとに、2021年のトレンド予想をしていきます。

ということで、今日ピックアップする日経MJの記事は、 「会わずにスマホで「プレゼント」広がるeギフト」

 

eギフトとは、様々な店舗で使える電子チケットをメールやSNSで送ることができるサービスです。

お中元や暑中見舞いよりも気軽に使えるとして、以前から若い世代に人気でした。

そしてコロナの影響で誕生日やクリスマスパーティーなど気軽に人と会えなくなってしまったこともあり、さらに利用者が増えているそうです。

 

様々な形で暮らしがデジタル化してきました。

矢野経済研究所による調査によると、eギフトの市場規模は2019年の1100億円から、2年後の2023年には倍の2500億円にもなるとしています。

 

具体的なサービスをご紹介いたします。

電子チケットサービス「ギフティ」 

このサービスは、カフェなどの飲食店やNetflixなどのコンテンツにも使える電子チケットをSNSやメールで贈るサービスです。

昨年には利用登録者が156万人を突破し、前年度から15%も増加したそうです!

 

ギフト特化型ECのTANP 

コチラのサービスは、商品のURLをSNSやメールで相手に伝えギフトを送るサービスです。URLをそのまま送るので相手の住所を知らなくても届けられるのが特徴です!

 

 

相手の事を考えながら新しい便利なプレゼントの形を効果的に活用するのもいいかもしれないですね(*´ω`*)

 

来週も日経MJの気になる記事をピックアップしながら、鈴木さんにお話をお伺います!

お楽しみに!

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ