こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

早速今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

11時台のToday’s World Eyesでは、コクヨとショウワノートの業務提供についてご紹介しました。

表紙の写真が昆虫や植物などで特徴的な「ジャポニカ学習帳」。子供の頃、お世話になった方も多いのではないでしょうか。

そんな「ジャポニカ学習帳」を製造販売するショウワノートと、文房具最大手のコクヨが資本業務提供したと発表しました。

 

国内のノート市場で首位のコクヨ。キャンパスノートは中高生から社会人へと幅広い年代に使われていますが、逆に小学校低学年など子供向けは手薄でした。

一方のショウワノートは「ジャポニカ学習帳」を始めキャラクターをあしらったノートなどを得意としています。

 

そんなニュースから本日は「ジャポニカ学習帳」についてFUKABORIしました!!!

ジャポニカ学習帳が誕生したのは、1970年。今年でちょうど50周年となります。

製造会社のショウワノートはもともと富山県で封筒や便箋を作っていました。そして、東京に進出する際、子供向けの学習帳を制作するのですが、当時子供向けの学習帳は多くありました。

そこで目を付けたのが小学館から出版されていたカラー百科事典「ジャポニカ」。

小学館と提携し、この百科事典の一部を借りて、子ども達のために為になる・目につく学習帳として「ジャポニカ学習帳」が誕生しました。

 

ジャポニカ学習帳の一番の特徴ともいえるのは「表紙の写真」

何とこれ、取材班を世界各地に実際に派遣し、世界で一つしかない写真を撮影しているんです。このことはノートにもちゃんと書いてあるんです。

ユーコさんが実際に購入してきたノートの表紙には「ピンクッション 南アフリカ」のクレジットが入っています。

 

この写真を撮っているのは山口進さんという写真家。ジャポニカ学習帳が発売された1970年から現在までずっと撮り続けているそうです!

 

現在の表紙の写真は花がほとんどになっているそうです。その理由は、虫が苦手だという子供たちに配慮して、2012年から変わりました。

ですが今年9月、発売50周年を記念して過去発売したものの中で人気のある昆虫をテーマにしたものを発売したそうです!

 

内容も、対象の学年によって漢字・ひらがな表記を使い分けていたり、マスの大きさを変えていたりと細かな配慮が、日本の識字率を支えているのかもしれませんね。

 

 

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は、ボーカルデュオユニット「ANFiNY」のSHOYAさんをリモートでお迎え致しました!

2018年2月結成のANFiNY。365日路上ライブからメジャーデビューを果たすボーカルデュオです。

ANFiNYの由来は、フランス語の【無限】『infini』と、英語の【永遠】『infinity』に、 『An』をつけ、「まだ未完成だけど、無限の可能性を秘めている」という意味を込めています。

 

お2人はもともと、別々で活動されていたそうです。

SHOYAさんはKAZUKIさんよりも一足早く19歳で上京。三年ほど一人で活動していました。一方のKAZUKIさんは、福岡で活動されていたそうです。

そんなお2人が出会うきっかけはSNS。当時、一緒に活動する相方を探していたSHOYAさん。SNS上でKAZUKIさんを見つけ、お互いの共通の知り合いを通じて知り合ったそうです。

出会った当時のKAZUYAさんの印象は、「THE九州男児!」暑い人だな~と思ったそうです!

 

そうして出会たANFiNYのお2人、「365日毎日路上ライブ」という目標を掲げ、結成当時から東京都内の各地で毎日ライブを開催しました!

この路上ライブをしようと思った理由をお聞きすると、、

「自分たちの夢を実現させるためにはどうしたらいいのかを考えると、二人のなかで“生で聞いてもらうことが大切だ”という想いが共通であったので、路上ライブだ。となりました。“365日毎日”については、路上ライブを月一や週一回やっている人は沢山いるけど、毎日やる人はいないんじゃないかと思ったので毎日やることにしました。」

とのことです!

そんな活動のおかげか、昨年九月に行った“ANFiNY路上ライブ卒業式”では全国から1000名以上のファンが駆けつけ、規制がかかるほど人が集まったそうです!

 

☆お知らせ☆

『ANFiNYサンタ2020』

ANFiNY恒例のクリスマスイベント、今年はリモートで開催です!

日時:2020年12月20日(日)OPEN 18:40/START 19:00 ※アーカイブ配信はありません。

 

その他、詳しい情報はANFiNY公式HPをご覧ください。

 

SHOYAさん、ご出演ありがとうございました!

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のお題はクリスマス事情

火曜日の今日は、ベトナム出身ヒエンさんにお話を伺いました。

ベトナムは仏教が一般的、なのですがクリスマス時期になると宗教関係なくクリスマス一色になるそうで、街中がクリスマスツリー・イルミネーションに溢れるそうです!!

日本ではクリスマスの時期は恋人同士で過ごすことが多いですが、ベトナムも恋人と過ごすのが一般的なようです!イルミネーションで賑やかな場所に行ったり、教会に行くようですよ。

小さい子供がいる家庭は家でパーティをしてクリスマスを過ごすようですよ~!

 

気温は、ハノイは寒いのですが、ホーチミンが暑いのもベトナムのクリスマスの特徴。ホーチミンではみんな半袖だそう( *´艸`)

ヒエンさんのご実家のダナンも日本で言う秋の様な気温なのだそうですよ!

 

プレゼントの渡し方は、日本のように寝てる間にプレゼントを置くのではなく、サンタさんが直々にプレゼントを配達し、24日のうちに直接子どもたちに渡すんだそうです!。

プレゼントを渡す文化は最近になってからのようで、ヒエンさんが子どもの頃はなかったそうです…。

 

明日は内モンゴル出身のトウさんにお話を伺います!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

Hey! Say! JUMPは、明日12月16日にNEWアルバム『Fab! -Music speaks.-』をリリースされます!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの「千夜一夜」をお届けしました♪

リリース日の明日は、アルバム『Fab! -Music speaks.-』を全曲フラッシュでお届けします!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

2020年も残り1か月ということで、、、12月のテーマは2020年のトレンド

先々週の12月1日に「ユーキャン 新語・流行語大賞」が発表となりました。当日はDouble Eyesでも、発表された大賞の言葉をすぐに紹介しましたね。

さて、今週からはその「ユーキャン 新語・流行語大賞」の選考委員でもある『現代用語の基礎知識』編集長の大塚陽子さんをお迎えし今年のトレンドを振り返っていきたいと思います!

 

大賞を選ぶ選考委員会は7名の有識者で構成されています。

気になる新語流行大賞の候補は、『現代用語の基礎知識』の編集部が辞書の中から新語・流行語の候補を選出するそうです。このとき選ぶのは、トップテンで選ばれる語数の倍以上の言葉が選ばれ、選考委員会でトップテンと大賞を選んでいきます。

 

気になる選考方法ですが、選考委員それぞれが新語・流行語それぞれに点数をつけていきます。その合計を出すのだそうですが、点数が低いから悪いというものではなく、本当にその点数で良いのか議論を重ねるそうです。

 

 

今年の新語・流行語トップテンはコロナ関連の用語が多かったですね、、。

大賞の「三密」は満場一致で選ばれたそうです。言語学者の金田一秀穂のコメントでは、

「“三密”は日本語の良さがでた言葉。3高、3Kと言ったいくつかあるものをまとめて言うことが得意なのが日本語です。」とのこと。

コロナ予防に関する「密集・密接・密閉」を1語に表すことができるのは日本語の面白さですね。

 

こんなふうに2020年を振り返るのにぴったりなのが、『現代用語の基礎知識』

皆さんも今年を言葉で振り返ってみましょう!

 

次回は、より詳しく「新語・流行語大賞」の言葉とともに2020年を振り返っていきます!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです。

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう!

 

 

今日は12時台のゲストにTHE BEAT GARDENからMASATOさんをお迎えしました\(^o^)/

THE BEAT GARDENは、2012年8月に結成された、3ヴォーカル1DJのグループ。

EDRという音楽のスタイルを掲げ、現在は東京を中心に活動しています。

ファンのびーまーの方からたくさんのメッセージをいただきありがとうございました!

静岡について、メンバー同士のお誕生日についてなどなど大質問大会を行いましたよ~(笑)

そんなTHE BEAT GARDENは、先週12月7日にDegital Single「マリッジソング」をリリースしました!

ドラマ「社内マリッジハニー」のタイアップ曲にもなっている「マリッジソング」。

ドラマの原作のファンからも好評な歌詞は、メンバーのUさんが作詞を担当しています。

普段は実らない恋を歌うことが多いTHE BEAT GARDENですが、この曲はとてもハッピーな歌詞になっています。

特に、MASATOさんは2番のBメロが好きで、セリフのような歌詞を意識して歌っているそうです!

THE BEAT GARDENの新しい形が見せられたらいいなとお話してくださいました。

また、12月20日に配信ライブを控えているTHE BEAT GARDEN。

ライブでしか聞けないセットリストや、エモーショナルをテーマにした衣装やセットに注目とのことでした!

今年は大変な年になったけど、来年に向けての種まきができたかなと思うとMASATOさん。

THE BEAT GARDENから今後も目が離せませんね♪

☆今後の予定

●The Beat Garden on line live Emotional
配信日時:2020年12月20日(日)19:00〜
視聴チケット料金:¥3,500

●THE BEAT GARDEN クリスマスイベント 2020(有観客)
店舗:エンタバシブヤ
日程:2020年12月25日(金)

詳しい情報は、公式HPでご確認ください。

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

最近は朝晩すっかり寒くなって、冷たい便座に座るのが億劫な季節になってきました。

ということで!今日はトイレの便座カバーとマットについて深掘りしました!

ダバライリスナーさんに「家のトイレで便座カバーやマットを使っていますか?」とLINEアンケートを行ったところ、

1位:マットを使ている・両方使っていない…35%
2位:両方使っている…21%
3位:便座カバーを使っている…9%

という結果に!

寒さ対策だけではなく、気分を上げるためにお気に入りのキャラクターのカバーを使っている方や、

暖房便座を使っている方は、除菌シートでこまめに拭くという方もいらっしゃいました。

ちなみにユーコさんは、トイレのマットは敷いている方が不衛生な感じがするし、

洗濯も大変という理由から、便座カバーもマットもスリッパも使わない派だそう。

また、ジョンソン&ジョンソンの調査によれば、トイレで雑菌が一番多いのはトイレブラシだそうで、

使ったらきれいに洗って乾かして、受け皿もたまった水を捨てるのが重要なんだとか!

また便座カバーやトイレマットは、3日に1回洗うのが良いみたいですよ◎

気を付けながら快適に冬を乗り切りたいですね!

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

今週のお題はクリスマス事情

月曜日の今日は、トルコ出身ハーカンさんにお話を伺いました。

トルコはイスラム教徒が多い国なのでクリスマスに大々的なイベントは特にない!

ただし、1割ほどキリスト教徒の方もいらっしゃるのでその方たちはクリスマスイベントをしているそう。

またハーカンさん曰く、サンタさんは紀元前3世紀にトルコの地中海で生まれたという説があるんだとか!

日本に来てからは、友達の家のパーティーに参加するなどクリスマスを満喫。

ぬくもりの森にあるハーカンさんのお店「ブルー・コテージ」も、クリスマス仕様に飾り付けしているそうですよ!

お店でラジオを聴いたと伝えると、ハーカンさんからクリスマスプレゼントを貰えるかも…?

明日はベトナム出身のヒエンさんにお話を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はHey!Sey!JUMPから有岡大貴さん・知念侑李さんからのコメントをON AIR\(^o^)/

Hey!Sey!JUMPは、明日12月16日にNEWアルバムFab! -Music speaks.-をリリースされます!

本日はその中からFab-ismをチョイス!

明日はユーコさんが選んだ福山雅治さんの楽曲をお届けします♪

 

 

13時台はEVERYDAY IS BIRTHDAY~毎日が誕生日~

私たちが何気なく生きている毎日は、誰かの誕生日でもある…ということで、ユーコさんと番組ディレクターが今日誕生日を迎える人にちなんだ楽曲をそれぞれ選曲します!

今日はジェーン・バーキンさん、女優 高畑充希さんにちなんだ2曲をお届け!

♪ L’AQUOIBONISTE / JANE BIRKIN(ユーコさん選曲)
♪ Family Song / 星野 源(ディレクター選曲)

今日がお誕生日の方、お誕生日おめでとうございます\(^o^)/

 

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

今日ご紹介するのは、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅です!

なんと今回のスポットは、ユーコさんも取材に同行\(^o^)/

天竜二俣駅のポイントは、数ある駅の中でも一番人気の鉄印」。

「鉄印」とは「御朱印」の鉄道バージョンみたいなもので全国にあるそうですが、天竜二俣駅は一番人気と言ってもいいほど。

というのも駅長自らが筆を振ってくださるんです。駅長の素敵な人柄も魅力の一つですね。

今日は、「天竜二俣駅」にピッタリのデザートミュージックWonderful World, Beautiful People / Jimmy Cliffとともにお届けしました。

佐伯さんが取材した「天竜二俣駅」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Duble Eyes ADです(^^♪

今日の【Today’s World Eyes】では、プレゼントが中古でもいいと考える人が多いことを紹介しました。

しかし翔さんは絶対新品が良いとのこと。
「僕の為に新品を送ってほしい!」「僕の色に染めたい!」のだそうです!

みなさん翔さんには新品をお願いします!!笑

今日のDouble Eyesを振り返っていきましょう♪

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

11時台の【Today’s World Eyes】で紹介したプレゼントの中古品についての話題。

プレゼントといったらブランド品ですよね!
そこで、「若者のブランド品」についてFUKABORIしました!

最近は若者のブランド離れをよく聞きますが、実際のところはどうなのか、調査結果があります。

10~60代全体としては、1年間でハイブランド品を購入した割合が11%であることが明らかになりました。
消費税増税の影響があっても10%以上の方が購入しているんですね。

その中でも10~20代が20%と最も高い結果になっています。
一方30~60代では10%以下と低い結果に。

若者のブランド離れは、見えてこない結果になりました。

逆に目立ったのが若者以外のブランド離れ。
ユニクロやGU、GAP、H&Mなどのファストブランドに流れているようです。

また、若者のブランド品購買意欲の調査では65%もの方が既にブランド品を所持しているとのこと。
アイテムは財布が一番所有率が高く、次いで時計やバッグの所有率が高くなっています。

ブランドはルイ・ヴィトンが一番。
リサイクルショップでも取り扱いが豊富で、壊れていても高値で売れると言われています。
若者のニーズが高いことが理由だそうです。

これに際して、ブランド側のアプローチも変化しています。
今までは密なコミュニケーションが売りであり、商品のアプローチには対話が重視されていました。

しかし、デジタル化に伴い戦略を変更。
例えば、LVMHはルイ・ヴィトンやクリスチャン・ディオールをはじめとする計150以上のブランドの商品がオンラインで購入できるサービス「24S.com」を始めました。

このサービスは全世界84ヶ国で利用可能であり、Facebookによる宣伝などSNSに特化したもの。
ブランド市場も焦点を若者に合わせていることがうかがえます。

ちなみに翔さんは、ノーブランドで一生生きていけるそう。
同じお金を使うなら、旅行や美味しい食べ物に使いたいとのことでした!

 

12時台のゲストには井上紗矢香さんをリモートでお迎えしました!

東京からリモートでご出演してくださりました。
井上さんのご出身はお茶どころで知られている八女市。
静岡とはお茶繋がりです♪

お茶屋さんのソフトクリームが好きとも教えてくださりました。
そして、ご祖父母がお茶を栽培していたとのこと!
茶摘みのお手伝いをしていたそうです!

そんな井上さんですが、「声だけオーディション」で歌手の道へ進みました。
このオーディションは、年齢・性別関係なく受けることができるもので、声のみを送り井上さんが合格したとのこと。

音楽を仕事にしたいと思ったきっかけは、絢香さんの「おかえり」を聴いたことであると教えてくださりました。

12/2(水)には新曲「Home」をリリース。
窓・家 家族をテーマに、黙っていてもケンカしていても居場所となるものが”Home”であること詠った一曲です。

歌詞も魅力的で、翔さんは特に「空」に注目したそう。
空の青色や夕焼け、星空など、いつどんな時に帰ってきたかを連想させられます。

その他にも、「光」や「風」など自然な言葉も歌詞に盛り込まれています。

都会も自然も好きとおっしゃっていた井上さんですが、旅行に行くなら屋久島がいいとのこと。

また、井上さんにとって福岡のHomeの存在は、良い思い出も良くない思い出もある中、それがあったからこそ今があると感じるものであると語ってくださりました!
一方、今住んでいる東京のホームは、最初は全てが新鮮だったそうですが、今では最寄り駅に着いたら帰ってきたと感じるくらいまでの存在に!

そしてこの「Home」の感動的な間奏部分のお声。
オーディションから今までレッスンを重ねてきたそうで、ご自身は毎日歌っているから日々の変化は分かりにくいけど、その時間で磨かれたものであると信じたいとおっしゃっていました。

最後には2021年の抱負を!
「感謝を忘れず楽しく過ごしたい!」とのことでした!

~今後のイベント~

12月13日(日) Open:18:30  Start:19:00

MELODIA Tokyo Presents『MELODIA GIRLS FESTIVAL #12』

オフラインだけでなく、ツイキャスプレミア配信もあります!

詳細は井上さん公式HPをご覧ください!

井上紗矢香さんご出演ありがとうございました!!

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、トルコ、ベトナム、内モンゴル、ペルーと、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、ペルー出身のパチェコ・レイセルさんにお話を伺っていきます!!!!

今週のテーマはくだもの・野菜の

ペルーでは、キヌア、グァバ、アボカドなど健康に良い野菜やフルーツが人気!
ペルーならではの野菜も多く、種類も多く値段も安いそうです。

特にアンデス地方ではインカ帝国の時代から様々なものを栽培!
例えばトウモロコシはたくさんの種類があり、料理だけでなくお酒やジュースにも使われるそう。

また、ジャガイモの種類も非常に多く、ジャガイモの世界最大の「遺伝資源バンク」があるんです!
「国際ジャガイモ・センター」というところにDNA情報が保存されており、なんと在来品種4500種と改良品種500種のうち2500種以上がペルー在来!

この世のジャガイモの半分以上はペルーにあるんです!

パチェコさんご自身は、バナナ、マンゴー、カキなど…フルーツはなんでも好きなのだそう!

さらにパチェコさんのお父さんは、プエルトマルドナード市に畑を持っており、たくさんの果物や野菜を育てているとのこと!
バナナ、パイナップル、マンゴー、ココナッツなどを栽培しているそうです!

来週のテーマは・・・・【クリスマス事情お楽しみに♪

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は福山雅治さんが12月8日にリリースしたNEWアルバム『AKIRA』をピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「1461日」をお届けしました!

来週は12月16日に発売されるHey! Say! JUMPのNewアルバム『Fab! -Music speaks.-』ピックアップします!お楽しみに!

 

【今週のナンバー1~this week’s No1~】

リスナーの皆さんと、翔さんが、先週の放送終わりから、このコーナーの時間までの【ナンバー1!】なこと・・・

出来事、見たもの、食べたもの、行った場所、会った人、聴いた曲などなど、、、今週一番心を動かした何かを報告し合うコーナーです。

今週の翔さんのナンバー1は…!

『ロバート秋山のクリエーターズファイル』

今週一番笑った事がナンバー1!
いろんな職種の人になりきってインタビューを受けるロバート秋山さんのこのネタ動画。今週第65回目の動画が出たのだそう!
今回なりきったのは、キッズ動画クリエーター!
たねちゃんらい君兄弟(架空)のたねちゃんをロバート秋山さんが、らい君を子役の男の子演じているそう。
男性が女性の役を大人が子供の役を演じるだけでも面白いのに、プリンが出てきたときの「プリン!」の言い方がとても面白かったとのこと!

声を出して笑うことが少ないとおっしゃっていた翔さんが、声を出して笑ったこの動画を見たことがナンバー1でした!!

そして、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今週のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:かりりんさんナンバー1!

二日前の晩御飯の時に起こったシャンメリー事件!
娘さんが大好きなコルク栓のシャンメリーを、「自分で開けたい!」と初チャレンジする事になったのだそう。
ゆっくりゆっくり丁寧に開けましたが、想像以上に吹き出し、慌てた娘さんがコルクで栓をしようとするので、水圧が余計にかかりスプリンクラー状態に!
結局6割が吹き出してしまい、天井から壁、床、テレビまでシャンメリーまみれ…
娘さんはお風呂上がり位びっしょりになってしまいご家族で大爆笑したそうです!!

今年一番の良い想い出になったそうです(´ω`*)

そんなラジオネーム:かりりんさんには、翔さん特製ポストカードそして静岡県産青島みかんをプレゼントいたします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
是非、タイムフリーでこれからも聴いてくださいね!

来週も月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!
お楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです(*^ ^*)

それでは早速、本日の放送を振り返っていきます!

(テーマ「大学教授」)

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

12月4日から10日は人権週間ということで、本日は、人権についてFUKABORI!

そもそも人権とは一言で表すと、幸せに生きるための権利

人種や民族、性別を超えて万人に共通した、一人ひとりに備わった権利です。

人権週間には、静岡県が人権週間を啓発していくためにCMやポスターを作っています。

今年ははじめよう 新しい心の様式というテーマで、4種類の動物とともに表現されています。

もしもぐら・・・「もしも自分が言われたら」と相手の立場になって考える

まもるぞう・・・感染者の方には、「お大事に」と思いやりをもつ

ふりかえりす・・・今投稿しようとしていることは大丈夫かどうか、振り返りをする

おおげさる・・・嬉しい言葉はもっともっと伝える

詳細はコチラをチェック!

また、SNSと人権についてもお話しました。

特に今年は、SNSでの誹謗中傷が問題となりましたね。

・誰かを傷つけてしまいそうなときは、相手の立場になって考える
・SNSで傷つくことを言われたときには、ブロックやミュートなどで距離を置く、削除依頼をする

これらのことを大切にして、一人で悩まず、必要な時にはSNSに特化した相談センターに相談するなどの方法も検討してみてください。

私ADは人権に対して差別や誹謗中傷などのイメージを持っていましたが、「新しい心の様式」の2番や4番のように、優しい一言が人を救うという考え方を学びました。

人権を身近な問題と捉えて、できることから実践していきたいですね。

 

12時台後半は、ゲストコーナー

今日は、大森靖子さんをリモートでお迎えしました!

愛媛県松山市出身で、新少女世代 語彙力担当の、超歌手

2014年に「きゅるきゅる」でメジャーデビューしました。
音楽活動の他にも執筆活動をするなど、幅広く活動されています。

そして、大森さんはモーニング娘。の大ファン
ということで、翔さんとは推しのお話で盛り上がっていました!

そんな大森さんは、本日12月9日 にNew Album「Kintsugi」をリリースしました!!

“金次”というのは「割れや欠け、ヒビなどの陶磁器の破損部分を漆によって接着し、金などで装飾して仕上げる修復法」のことを指します。

今の状況では、日々壊れてしまうこともあるけれど、それを修復して再生していこうといった希望が込められています。

本アルバムの楽曲制作の際には、言葉への肯定感を意識したそうです。

言葉は人間と同じように様々な表情を持っていて、その使い方によっても意味が違ってきます。

誤解されがちな言葉にもメロディーをつけてあげることで、違った表情を見せたい、とお話していました。

 

12月31日(木) にはオンラインライブ「ひっそりカウントダウン〜2021TOKYO〜」を開催します!
詳細やその他今後の予定については、公式HPなどをご覧ください!

聞き逃した方はコチラから!

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のテーマは果物・野菜

今日は内モンゴル出身トウさんにインタビューしました!

人気の果物は、チャツラガナ

果実は豆粒ほど小さく、酸味があるそうです。

体に良く、果実の油は化粧品に使われ、砂漠でも育つほど環境に強い果物だそうですよ!

内モンゴルに行けば普通に買うことができる、とのこと。内モンゴルに行った際は、是非食べたいですね!

明日はペルー出身の方にお話を伺います!お楽しみに!!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、福山雅治さんが本日リリースのニューアルバムAKIRAをピックアップ!

本日はリリース日ということで、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、始まりがまた始まってゆくをお届け!

明日は翔さんが選んだ福山雅治さんの楽曲をお届けします♪

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

このコーナーでは、「SDGs=持続可能な開発目標」という言葉を、「持続可能な“生活”目標」という言葉に置き換えて発信!
皆さんと一緒に、SDGsについて考えています。

今週は、静岡市葵区のアオイネオン株式会社の取り組みをご紹介!
事業企画部部長の荻野 隆さんにお話を伺いました。

アオイネオン株式会社は、広告看板設計・施工を行う昭和26年創業の会社です。

ネオンというのは職人が一つずつ手作りする、まさに職人の世界。

しかし、ネオンからLEDに需要が移ったことでネオンの看板は激減し、職人は全国で50人ほどに減ってしまいました。

そんな中、衰退するネオン市場を「産業」から「アート」へと視点を変えていきました。

ネオンを再生させ、貴重な技術を未来に継承したいという想いから、2018年より新たな芸術として「ネオンアート」を発信。

ガラス管の端材を活用してアクセサリーを作ったりもしています。

これらの活動は、SDGsの「4. 質の高い教育をみんなに」や「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」などのゴールにつながっていますね!

さらに!12月18日~1月11日に松坂屋静岡店にて「大ネオン展」を開催!!
コンセプトは「近未来ネオン街にアーティストが集結」。詳細はコチラ

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

 「ナルゲンボトル1.0L」を5名様にプレゼント!!

ナルゲンを代表する人気のボトルで、キャンプ、トレッキング、フィットネス、スポーツ時やウォーターストッカーとして便利な1.0Lサイズです!

パッキンがないので洗いやすく、カラフルでかわいいのでシリアルやナッツを入れて家で保存容器として使うのもおすすめです。

プレゼント希望の方は【氏名、住所、電話番号】とメッセージを記入してDouble Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpに「SWENプレゼント希望」と書いてご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で1週間聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesも翔さんがお送りします!

お楽しみに♪

 

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

今日のDouble Eyesは、「Double Eyes 農業特番シリーズ Vol.1 シズオカ・アグリフェスティバル2020」

2月に予定している「静岡県のJA」特番と合わせて放送される”農業特番シリーズ”の第一弾!

静岡県の農業の魅力を再発見ということで、静岡の農業の”元気”を伝えるため、たくさんの農家さんが出演!

三ケ日からみかん農家の後藤貴紀さん、静岡市葵区 山翠園 藤田製茶の藤田匠さん、
三島から、箱根洋ラン園の内藤宗尊さん。そして、伊豆からワサビのマルキチの井上千明さんにご出演いただき、それぞれのお話を伺いました!!

 

さらに、県内の若手農家”青年農業士”の方が、自身の「農業の夢・目標」を語る”シズオカ・アグリドリームス”

東から西へと、12名の青年農業士の「夢」をリレーしました!

 

とにかく静岡の農業に関する情報盛りだくさんの今日!!

それでは早速今日の放送を振り返っていきましょう♪

 

12時台後半は翔は静岡農業大使!農家のお仕事見せまSHOW! SP

不定期に開催するこのコーナー。新井翔が、県内静岡県内の農家さんを訪問して、お仕事の裏側を余すことなくお伝えしてきます。

自然薯農家 の 山翠園 藤田製茶 の 藤田匠さんを訪ねてきました!

藤田さんは現在就農13年目の青年農業士。そして、今年度の静岡県の青年農業士会 会長でいらっしゃいます。

そんな藤田さんが栽培している、ほんやま自然薯はちょうど今の時期が収穫時期なのだそう!

ちなみに、どうしてお茶屋さんが自然薯を作っているのかというと、春~秋にかけてがお茶のシーズンになるので、その後つまり今頃の季節に自然薯を作るということなんだそうです。

今回翔さんは、1m以上の大きな自然薯を収穫体験しました!

そして採れたての自然薯も堪能しましたよ~!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

福山雅治は、今日12月8日にNEWアルバム『AKIRA』をリリースされました!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメのAKIRAをお届けしました♪

明日は、アルバム『AKIRA』を全曲フラッシュでお届けします!

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです。

今日は占いの話で盛り上がりましたが、占い好きのADは共感の嵐でした!(笑)

RN:とっとこママちゃんさんの経験談にはゾクッとしましたが…(; ・`д・´)タイムフリーで確認してみてください!14時台頭です!

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう!

 

 

今日は12時台のゲストにWakanaさんをお迎えしました\(^o^)/

福岡県出身で12 歳から声楽を学び、17 歳より多数のイベントに出演。

上京後はその後「Kalafina(カラフィナ)」のメンバーとして2008 年1 月にデビューし、本格的にシンガーとしての活動を始めました。

そして2019 年2 月『時を越える夜に』で待望のソロデビューを果たし、3 月にファーストアルバム『Wakana』、11 月にはファーストEP『アキノサクラ EP』をリリース、

2020 年2 月26 日セカンドアルバム『magic moment』をリリースし、グループを解散後の現在、ソロシンガーとして活躍の幅を広げています!

コロナ禍で自宅にいる時間が長くなり、自分の声とよく向き合うようになったというWakanaさん。

グループ活動からソロに転身してからは、作詞も始めたそうですよ!

そんなWakanaさんは、明後日12月9日にNEWカバーアルバム「Wakana Covors~Anime Classics~」をリリースします!

このアルバムは、アニメで使われていた楽曲をクラシックでアレンジしたもの。

ジブリ作品を中心に、ちょっと意外な「はじめ人間ギャートルズ」や「シティーハンター」のテーマまで、

Wakanaさんとスタッフさんが激選した10曲が収録されています。

特に、最後の10曲目に収録されている、映画「ドラえもん のびたのアラビアンナイト」の主題歌「夢のゆくえ」は、

Wakanaさんがとてもお気に入りの曲で武田鉄矢さんが作詞をされています。

ぜひ、CDを手に取って、Wakanaさんの透き通る声をご堪能下さい♪

ちなみにWakanaさん、3日後の12月10日がお誕生日!おめでとうございます( *´艸`)

☆今後の予定

ワンマンライブ「Wakana Anime Classic 2020」開催!

12月22日(火) 17:30開場/18:30開演 会場:紀尾井ホール [会場のチケットはSold Out!]

◆オンライン配信視聴チケットもあります!

チケット代:¥2,500円(税込) ※別途チケット発行手数料 220円(税込)

その他詳しい情報は、公式HPでご確認ください。

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は、『地球の歩き方 東京版について深掘りしました!

『地球の歩き方』は1979年に創刊したガイドブックで、現在は169の国と地域、122種類が発売しています。

このコロナ禍の中、今年9月に国内版として初めて発売された『地球の歩き方2021‐2022年版 東京』がベストセラーになっています!

この『地球の歩き方』には、観光名所などをバス・電車など交通機関とまとめて紹介するのはもちろん、

その土地のマナーやルール、水か飲めるのか、危険な場所はどこかなど、その土地でしか分からないような情報が満載なんです!

例えば東京版では、エスカレーターの乗り方として「東京のエスカレーターでは左に立って右を歩く」と記載されています。

今年はコロナの影響で、海外も国内もなかなか旅行には行けないご時世ではありますが、

みなさんの旅行の思い出話を聞いて、ちょっとほっこりできました( *´艸`)

はやくコロナが収まってみなさんが気兼ねなく旅行できますように~!!!

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

今週のお題はくだもの・やさいの話

月曜日の今日は、トルコ出身ハーカンさんにお話を伺いました。

トルコでは、ザクロイチジクなどのくだものが人気!

また、お野菜では、日本では王道のレンコンやオクラ、ニラはトルコにはなく、大根も小ぶりだそうです。

くだものや野菜を購入するときも、少量買うことはなく5~10kgでまとめ買いが当たり前なんだとか。

ハーカンさんのママが、得意料理のとっても大きいほうれん草のパイを作る時も、ほうれん草はまとめて3~4kg買って一気に調理!

トルコでは、まとめ買いからのまとめて料理の流れが普通のようです(笑)

\ハーカンさん「1キロ2キロ3キロですよ!」/

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はユーコさんも大好きな福山雅治さんのNEWアルバムをピックアップ\(^o^)/

ユーコさんとましゃの30年を熱ぅ~~くお届けしました(笑)

福山さんは、明日12月8日にNEWアルバムAKIRAをリリースされます!

本日はその中から心音をチョイス!

明日はユーコさんが選んだ福山雅治さんの楽曲をお届けします♪

 

 

13時台はEVERYDAY IS BIRTHDAY~毎日が誕生日~

私たちが何気なく生きている毎日は、誰かの誕生日でもある…ということで、ユーコさんと番組ディレクターが今日誕生日を迎える人にちなんだ楽曲をそれぞれ選曲します!

今日は羽生結弦さん、GLIMSPANKY 松尾レミさんにちなんだ2曲をお届け!

♪ 花は咲く / 花は咲くプロジェクト(ユーコさん選曲)
♪ 東京は燃えてる / GLIM SPANKY(ディレクター選曲)

今日がお誕生日の方、お誕生日おめでとうございます\(^o^)/

 

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

先週に引き続き日本遺産に選ばれた弥次喜多道中、藤枝市の足跡を辿ると題して藤枝市を特集していきます!

藤枝特集最終回の今日ご紹介するのは、千貫提/染飯です!

このスポットをひとことでいうと「郷土愛」という佐伯さん。

染飯とは、小判型の黄金色のご飯です。染飯千貫保存会の方はとても心優しい方たちで動画からも伝わってきます。

ぜひ足を運んで、伝統の染飯をぜひ味わってみてください。

今日は、「千貫提/染飯」にピッタリのデザートミュージックYellow Moon / The Neville Brothersとともにお届けしました。

佐伯さんが取材した「千貫提/染飯」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Duble Eyes ADです(^^♪

クリスマスが近づいてきましたね!

翔さんは今年は、お風呂掃除を代わりにやってほしいというお願いをしたいそうです!
さて、サンタさんは叶えてくれるのでしょうか…?

それでは、今日のDouble Eyesを振り返っていきましょう♪

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

11時台の【Today’s World Eyes】では、縁起の悪い数字の多様性についてのYoutube動画があるというトピックスを紹介しました!

そこで、縁起の良い数字と悪い数字についてFUKABORIしました!

縁起に関する数字は世界各国に存在します。

まずは日本。
縁起が悪いと言われているのが、『4』
『死』を連想することから縁起が悪いとされています。
それに関連して、『42』は『死に』、『49』は『死苦』を連想させるため縁起が悪いとされています。

中国も実は同じなんです!
『4』の発音が中国語の『死』と同じであるため、不吉な数字であると言われています。

一方、アメリカでは『13』が縁起が悪い数字だと信じられています。
これは、イエスキリストの最後の晩餐で、裏切ったユダが13番目の席に座ったことが由来です。

縁起が良いと言われている数字はこちら!

日本は、『3』
昔から日本語でよく使われてきた『3』という数字。
「早起きは三文の徳」「三人寄れば文殊の知恵」「御三家」などなど…!
調和を意味する数字でもあります!「満つ」「允つ」を連想させるためです。

中国では、『8』が縁起が良いとされています!
反映や富を表す言葉の発音が似ていることが由来。
「発展」の「発」にも似ており、縁起のいい日には8角形のお皿で食べることもあるそうです!

北京オリンピックも2008年に開催!
記念すべき開会式は、なんと2008年8月8日8時8分8秒なんです!!

タイでは、『9』がラッキーな数字とされています。
『歩む』を意味する言葉と同じ発音であり、進歩を連想するからだそう。
『9』は物事の完成を表す数字でもあるため、縁起が良いとされているそうです!

アメリカは『7』です!
世界は七日で誕生したと言われていることから『7』が縁起が良いとされています。

しかし、皆さんもよく口にする「ラッキーセブン」の由来は違うんです!
なんと野球の大リーグでの優勝コメントから生まれた言葉!
7回のフライになるはずの球が強風でホームランに!!!これがきっかけで勝利したんです!

そこで生まれた言葉が…
「ラッキーセブン!」

さらに、ダバライ的好きな数字(0~9の内)を調査しました!

第1位 3 19%

第2位 7 16%

第3位 8 14%

でした!!

ちなみに、4位が2,4、6位が5,6、8位が1,9、10位が0でした!

縁起の良い『3』が好きな方が多いようですね!

 

12時台のゲストには宮野寛子さんをリモートでお迎えしました!

お仕事の途中でご出演してくださった宮野さん!
K-mixではお馴染みの顔ですよね♪

毎週日曜8:00~『宮野寛子 1枚の写真から』にて、送っていただいた写真から宮野さんがイメージをして音楽を選曲しお届けされています♪
なんと3年目なんです!

「写真にどんな曲をつけるかでイメージも変わる」そんな魅力を語ってくださいました!

また、今日のFUKABORIの話題であった好きな数字!
宮野さんは『9』であるとおっしゃっていました!
生まれた月であり、きっかけを作る時のキーポイントになる数字なのだとか。
素敵な由来ですね!

そんな宮野さんですが、Newアルバム「Beginnings」を9月23日にリリースされました!

その中でも、1曲目は「Furamingo」をお届け!
フラミンゴという詞からインスピレーションを受けたそう!
詞が可愛かったとおっしゃっていました(´ω`*)

この曲は、パーカッションと共に室内楽の編成でジャズのような雰囲気がある一曲です。
いろんなジャンルをミックスした曲が好きで、カテゴライズされるのがあまり好きではないとおっしゃっており、宮野さん独自の世界観である曲のように感じます。

また、旅がお好きなのだそう!
1週間北海道に行き、キーボードで曲作りをしたとおっしゃっていました。
家にいるのと違うため、色々なことが思い浮かぶのだそうです!

今回のアルバムにも北海道を旅した際に作った曲があります!
それが、2曲目にお届けした「Beginnings」
ひとりで過ごしていた際に、一面の雪景色を見たという宮野さん。
日々の天気によって景色が違って見え、例えばある日は夕陽が綺麗で、またとある日はどんよりな感じの空であったり…
雪や雲が日々異なり、たくさんの色があることからインスピレーションを受けたそう!

それに加えて、年号が変わることで人々の意識が変わることを実感し作られてたのが、この曲なのだそうです。
新しい時代の幕開けに伴う期待がある中、自然災害の増加など不安も入り交ざっていた年号改正の時期。

その時の気持ちを忘れない今のうちに作ろう!と思い、この曲を作るに至ったとおっしゃっていました!

今だからわかるこの気持ちを残そうという宮野さんの思いが詰まった一曲になっています!

そして、12月中に映像公開があり、たった今編集中!!とのこと!
具体的な日にちが決まり次第お知らせをしてくださるということで、宮野さん公式HPを要チェックです!

宮野寛子さんご出演ありがとうございました!!

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、トルコ、ベトナム、内モンゴル、ペルーと、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、ペルー出身のパチェコ・レイセルさんにお話を伺っていきます!!!!

今週のテーマは一番寒い時の話

ペルーは南半球にあるため、日本と季節は逆の気候。
そのため、クリスマスシーズンは夏なんです!
ジャングルだと40℃なのだとか…高いですね(;’∀’)

パチェコさんが住んでいたアレキパという町は、一年を通して気温の変化はあまりないそう。
地域によって気候は全く違うため、気温や降水量も変わっているそうです!

アレキパでは、昼と夜の気温差があり、一番寒いときは5度である一方、なんとお昼は23度!
また、真夏でも12月から2月中間まで天気が変わり、曇ったり、大雨が降ったりするため寒くなります。
そのため、真夏の楽しめる海に週末は行く人が多いそうです!

一方山の方は、標高が2500~3500mと高いため、朝晩は0度くらいになって雪が降るのだとか..

寒さ対策は、日本と同様で、暖かい服を着たり暖かい飲み物を飲んだりするそうです!
しかしペルーでは、コーヒーをブラックでは飲まないそう!砂糖が必須☆彡
他には、マテ茶、コカ茶という健康に良い飲み物も飲むとおっしゃっていました!

寒い高山地帯に住む人々は、寒さに悩まされており低体温で亡くなる子どもや高齢者が出るそうです。
そのため、政府やNPO団体の活動によって毛布など暖かいグッズが送られるているともおっしゃっていました。

来週のテーマは・・・・【くだもの・野菜のお楽しみに♪

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はストレイテナーが12月2日にリリースしたNEWアルバム『Applause』をピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「叫ぶ星」をお届けしました!

来週は12月8日に発売される福山雅治さんのNewアルバム『AKIRA』ピックアップします!お楽しみに!

 

【今週のナンバー1~this week’s No1~】

リスナーの皆さんと、翔さんが、先週の放送終わりから、このコーナーの時間までの【ナンバー1!】なこと・・・

出来事、見たもの、食べたもの、行った場所、会った人、聴いた曲などなど、、、今週一番心を動かした何かを報告し合うコーナーです。

今週の翔さんのナンバー1は…!

『静岡の空に見えた飛行機』

綺麗に晴れた空に地上から旅客機がハッキリ見えたことがナンバー1な出来事なのだそう!
昨日新幹線で静岡に来る間に見えたそうで、すぐにフライトレーダーで調べてたという翔さん。
飛行機と共に西に向かってる感じがたまらなく良かった(*´▽`*)とおっしゃっていました!

そして、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今週のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:たけめいさんのナンバー1!

これは、小学1年生の息子さんと一緒にお風呂に入った後の出来事…

お風呂から上がって来た息子さんの眉毛が突如紛失!!
なんとお父さんの髭剃りで剃ったという息子さん(;’∀’)
「一週間以上は生えて来ないよ」と言ったところ大泣きしてしまったそうですが、次の日ウォータープルーフの眉ペンで書いたら大喜びで学校に行ったのだそう!

可愛らしいエピソードですね♪

そんなラジオネームたけめいさんには、翔さん特製ポストカードをプレゼントいたします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
是非、タイムフリーでこれからも聴いてくださいね!

そして来週の火曜日は、「Double Eyes 農業特番シリーズ Vol.1 シズオカ・アグリフェスティバル 2020」をお届け!!
久しぶりにWパーソナリティで3時間半たっぷり静岡の農業の魅力をお届けします!!お楽しみに♪

通常通り月曜はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りしますので、そちらもお聴き逃しなく!

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです(*^ ^*)

それでは早速、本日の放送を振り返っていきます!

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は、アニマルコミュニケーションについてFUKABORI!

アニマルコミュニケーションとは、テレパシーを使った動物とのコミュニケーションのことですが、

この“テレパシー”というのは超能力ではなく、意図的に使うものなんだそうです。

人間は言語があるので基本的にテレパシーを使うことがありませんが、アニマルコミュニケーションでは潜在的に持っているその能力を引き出します。

声色、行動、表情などを見てテレパシーとして受け取る、という感じですね。

練習と答え合わせを繰り返せば、基本的なコミュニケーションは3か月練習すればできるようになるそうですよ!

また、2002年発売のバウリンガルや猫の鳴き声を翻訳できるアプリミャオトークなど、ツールを活用してコミュニケーションを取ることもできます。

「ミャオトーク」は、猫の鳴き声や喉を鳴らす音を読み取り、「エサをちょうだい」など人間の言葉に翻訳できるそうですよ!(現時点では対応言語が英語のみらしいですが…)

アニマルコミュニケーションでは、ペットの気持ちを理解し、繋がりを築くことができるので大切なことだということが分かりました。

ペットを飼っているというリスナーさんからは、「それ、分かります!」「テレパシー感じます!」と言った声が届きました!

 

12時台後半は、ゲストコーナー

今日は、新井ひとみさんをリモートでお迎えしました!

ガールズグループ東京女子流のメンバーですが、80年代風アイドルとしてソロデビューも果たしています。

東京女子流の活動時には、上のお姉さん方にまかせてしまうことも多いそうですが、ソロ活動の時には天から何かが降ってきてたくさん喋るようになる、とお話していました。

そんな新井さんは、先週11月25日に3rdシングル「 時には昔の話を をリリースしました!

ジブリの名作「紅の豚」の主題歌ですね!今回は新井さんがカバーしたものとなっています。

原曲は厳かな雰囲気ですが、新井さんのカバーは、いい意味で「軽さ」が出ています。

気取らずありのままで歌いたい、個性を入れたいといった思いで歌われたそうですよ(^o^)

ネットではMVも公開されていますが、DVDに収録されているものとは少し違うそうなので、是非両方ともチェックしてみてくださいね☆

詳細や今後の予定については、公式HPなどをご覧ください!

W新井さんのコーナー、楽しかったですね。
聞き逃した方はコチラから!

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のテーマは一番寒い日

今日は内モンゴル出身トウさんにインタビューしました!

12月~2月が一番寒く、平均は-20℃!寒い時には-30~40℃になるそう…!

未知の世界ですね( ゚Д゚)

ただ、家の中はペールというヒーターがあるため、暖かくて過ごしやすいそう。

日本は廊下に出たら寒いので、家の中だけで言ったら内モンゴルの家の中の方が快適かもしれませんね。

内モンゴルは、想像以上に寒そうで驚きました!旅行の時には防寒対策が欠かせませんね~

明日はペルー出身の方にお話を伺います!お楽しみに!!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、ストレイテナーが本日リリースのニューアルバムApplauseをピックアップ!

本日はリリース日ということで、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、混ぜれば黒になる絵具をお届け!

明日は翔さんが選んだストレイテナーの楽曲をお届けします♪

 

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

このコーナーでは、「SDGs=持続可能な開発目標」という言葉を、「持続可能な“生活”目標」という言葉に置き換えて発信!
皆さんと一緒に、SDGsについて考えています。

今週は、焼津市のOFFICE SABASABAの取り組みをご紹介!
代表でバッグ職人の實石知之さんにお話を伺いました。

SABASABAでは、グアテマラの伝統的民族衣装やマヤ文明の儀式の衣装などに使われるグアテマラの天然染め、手紡ぎの糸や生地を仕入れて作ったバッグや小物を製造販売しています。

実際にグアテマラまで足を運び、自ら探したものなんだそう。

また、無農薬、無化学肥料、焼津のカツオとサバの魚粉を使用したお米秋鯖米も栽培しています。

企業理念はDaily life with earthで、「何が必要で、何が必要でないか?」「どこに向かい、どう歩んでいくか?」ということを日々の暮らしの中でいつも問いかけているとのことでした。

實石さんにとってSDGsとは日々の暮らしを丁寧にし、日常と向き合い、自然と向き合うこと

身近にできることはあるので、できることから始めてほしいとお話してくださりました。

12/12~20には7周年記念イベントを開催するそうです!詳細は「サバサバ 焼津」で検索してください(^o^)

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

 「ナルゲンボトル1.0L」を5名様にプレゼント!!

ナルゲンを代表する人気のボトルで、キャンプ、トレッキング、フィットネス、スポーツ時やウォーターストッカーとして便利な1.0Lサイズです!

パッキンがないので洗いやすく、カラフルでかわいいのでシリアルやナッツを入れて家で保存容器として使うのもおすすめです。

プレゼント希望の方は【氏名、住所、電話番号】とメッセージを記入してDouble Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpに「SWENプレゼント希望」と書いてご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で1週間聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesも翔さんがお送りします!

お楽しみに♪

 

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

早速今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は学校の「あだな」についてFUKABORIしました!!!

最近、小学校で、児童が友達をあだ名で呼ぶことを禁止する動きが広まっています。

「あだ名をつけること」がいじめにつながるという配慮からだそうです。

この動きが出てきたのは、「いじめ全盛期」と言われている1990年代から。

被害者の生徒や家族から「いやなあだ名を言われた」という声が多く上がったことから、あだ名について見直されるようになりました。

2013年にはいじめ防止対策推進法が制定され、さらに2017年には国が定めるガイドラインにより「あだ名」が悪意のある呼び方になっていないか気を配ることが言われています。

 

また、LGBT(性的少数者)への配慮から、男女に関わらず、児童同士を「さん付け」で呼ぶように義務付けている学校もあります。

 

一般的にあだ名になりやすいのは、身体的特徴や個性などですが、中にはイヤなあだ名もあり、過去につけられたあだ名にイヤな思い出がある人も少なくありません。

そのため、あだ名禁止に賛成する意見もありますが、、、

一方で、「学校が決めることではない」「あったほうが親しみを感じやすくなる」「そもそもあだ名を禁止することで、いじめがなくなるという考え方が間違っている」など、反対意見も多くあります。

 

専門家は、

「今も昔もあだ名は子供たちのコミュニケーションにとって不可欠なツールで、禁止したところで、教師のいないところで、子供たちはあだ名で呼び合います。問題の本質は「相手が嫌がることをしない」ことのはずで、その部分を指導できていなければ、単なる禁止は意味がなくなってしまう」と話します。

また、「さん付け」についても、友達をあだ名や呼び捨てで呼ぶことは、お互いのコミュニケーションのきっかけになるとしました。

 

皆さんはあだ名についてどう思いますか?

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のお題は一番寒いときの話

火曜日の今日は、ベトナム出身ヒエンさんにお話を伺いました。

ベトナムは南北に細長い形で、北部は12月~2月が冬で、日本と同じくらい寒い。北部は雪も降るくらいですが、日本と違い積ほどではなく雪はすぐ凍ってしまうそうです。

逆に南部のホーチミンは年中暑いと言われています。

ヒエンさんの出身ダナンは冬場は最低15度くらいでそこまで寒くないそうです!なので雪を見たのは日本に来てから!

過ごし方としては、雪の降るところへ行ったり、逆にホーチミンのような温かいところに行く。

寒さ対策として、「日本のダウンコート」が人気らしいです。理由は軽くて暖かいためだそう!

雪があまり降らないため、日本に来る理由に「雪を見るため」という人もいるぐらいだそうです!

 

明日は内モンゴル出身のトウさんにお話を伺います!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

ストレイテナーは、明日12月2日にNEWアルバム『Applause』をリリースされます!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメのさよならだけがおしえてくれたをお届けしました♪

リリース日の明日は、アルバム『Applause』を全曲フラッシュでお届けします!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

2020年も残り1か月ということで、、、12月のテーマは2020年のトレンド

「2020年のトレンド振り返り」というと、先日「ユーキャン 新語・流行語大賞」のノミネート語30が発表されました。

そして、本日。まさに今! 大賞が発表されました!

まずは、新語・流行語大賞のノミネート語をおさらいしていきましょう。

 

  • No.01 愛の不時着/第4次韓流ブーム
  • No.02 新しい生活様式/ニューノーマル
  • No.03 あつ森
  • No.04 アベノマスク
  • No.05 アマビエ
  • No.06 ウーバーイーツ
  • No.07 AI超え
  • No.08 エッセンシャルワーカー
  • No.09 おうち時間/ステイホーム
  • No.10 オンライン◯◯
  • No.11 顔芸/恩返し
  • No.12 カゴパク
  • No.13 鬼滅の刃
  • No.14 クラスター
  • No.15 香水
  • No.16 GoToキャンペーン
  • No.17 3密(三つの密)
  • No.18 自粛警察
  • No.19 Zoom映え
  • No.20 総合的、俯瞰的
  • No.21 ソーシャルディスタンス
  • No.22 ソロキャンプ
  • No.23 テレワーク/ワーケーション
  • No.24 時を戻そう(ぺこぱ)
  • No.25 NiziU(ニジュー)
  • No.26 濃厚接触者
  • No.27 BLM(BlackLivesMatter)運動
  • No.28 PCR検査
  • No.29 フワちゃん
  • No.30 まぁねぇ~(ぼる塾)

 

そしてこの中から選ばれた大賞は「三密」!

その他、トップ10は「愛の不時着」、「あつ森」、「アベノマスク」、「アマビエ」、「オンライン○○」、「鬼滅の刃」、「GoTo キャンペーン」、「リモート」、「ソロキャンプ」、「フワちゃん」となりました!

 

 

そもそも「ユーキャン 新語・流行語大賞」は1984年にスタートし、毎年12月初めに新語・流行語を発表しています。

その基準は、

「1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。」

とされています。

 

『現代用語の基礎知識』収録の用語をベースに、自由国民社および大賞事務局がノミネート語を選出、その後、【やくみつる】さんや【辛酸なめ子】さん、【俵万智】さんなどが選考委員を務める選考委員会によって、トップテンと年間大賞語が選ばれます。

 

ちなみに、昨年の年間大賞はというと、、、、ONE TEAMでした。

 

次回は、「新語・流行語大賞」の選考委員も務める『現代用語の基礎知識』 編集長の大塚陽子さんをお迎えして、新語・流行語大賞」の舞台裏や、今年のトレンドを振り返っていきます!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです。

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう!

 

今日は12時台のゲストに浜松市在住のチェリスト横坂源さんをお迎えしました\(^o^)/

横坂さんは、2002年、15歳で全日本ビバホール・チェロコンクール最年少優勝し、その他多数受賞しています。

近年では、シュトゥットガルト放送交響楽団のメンバーを中心に結成された室内楽アンサンブル

『ルートヴィッヒ・チェンバー・プレイヤーズ・シュトゥットガルト』として、ドイツ及び日本各地で精力的に演奏を行っています。

そんな横坂さんですが、出身は新潟県でドイツに渡ったのちに浜松へ移住したそうで、

自然があり地理的にも条件が良く、音楽の街であることが浜松にした決めてだそうです。

また、父親が音楽の先生だったため、幼少期から音楽に囲まれた生活をしていたという横坂さん。

3歳の頃に大学生のお兄さんがチェロを弾いていてかっこいいなと思ったことが、チェロを弾き始めたきっかけなんだとか!

今ではチェリスト最高峰になった横坂さんは、12月5日に横坂源・加藤洋之「Schumann&Mendelssohn」をリリースし、

さらに「演奏活動20周年無伴奏チェロ・リサイタル」を開催します!!!

「Schumann&Mendelssohn」は、コロナ禍に作成したアルバムになります。

また、リサイタルは「ダンス」をテーマに、世界中の様々なダンスからインスピレーションされた曲を演奏予定です。

横原さんは、チェロを聴くことはあまりない方も、ぜひホールでお待ちしていますとのことです!

他にも、「チェロの音域は4オクターブ!?」「実際の重さは?」などなど、普段は聞けないチェロのアレコレも伺いました。

激レアなチェロの生音も聴けちゃうかも…?ぜひradikoからチェックしてください♪

☆今後の予定

「演奏活動20周年記念 無伴奏チェロ・リサイタル 浜松在住のチェリスト横坂源が無伴奏で奏でる、20年の軌跡」

12月5日(土) アクトシティ浜松 中ホール 開場:13:00~ 開演:14:00~

一般 3,000円/学生1,000円(24歳以下)

その他詳しい情報は、公式HPでご確認ください。

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は、コロナ禍中の年賀状について深掘りしました!

以前は直接会ったり電話するしかコミュニケーションが取れなかった時代から、SNSの普及した現代。

そのため、改めてはがきで挨拶をする必要性がない、また近年は仕事相手や友人に住所を聞きづらくなってきたなどの理由から、

年賀状を出す人が年々減少傾向にあります。その影響で「卒・年賀状宣言」をした方が去年は急増しましたが、

今年はコロナ禍にあることもあり、改めて人とつながるという意味で、年賀状を出してみようという方も増えているそうです。

手書きで添えられたメッセージに温かみを感じ、その年の写真から子供の成長過程を知れるなど、年賀状ならではの良さもありますよね。

準備するのは大変ですが、ぜひこの機会に大切な方に年賀状出してみてはいかがでしょうか!

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

今週のお題は一番寒い時の話

月曜日の今日は、トルコ出身ハーカンさんにお話を伺いました。

ほぼ同経度に位置するトルコと日本は、寒い時期も一緒で1~2月!

昔はトルコは雪がよく降ったけど、最近は温暖化であまり降らなくなったそうで…

地域別でみていくと、イスタンブールは寒いけど雪は全く降らず、

ハーカンさんが軍隊をしていた時に行ったトルコの東側は、年の半分が降雪だそう。

場所によって雪が降る降らないがあるみたいですね~

そんなところも日本に似ていて、四季もあるそうですよ!

また、寒さ対策として雪が降って寒い地域では、薪ストーブや暖炉を活用して部屋を暖めつつ、

その火で料理をしたり、お湯をつくったりしているそうです♪

明日はベトナム出身のヒエンさんにお話を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

本日はストレイテナーVo.ホリエアツシさんからのコメントをお届けしました!

ストレイテナーは、明後日12月2日にNEWアルバムApplauseをリリースされます!

本日はその中からGraffitiをチョイス!

明日はユーコさんが選んだストレイテナーの楽曲をお届けします♪

 

 

13時台はEVERYDAY IS BIRTHDAY~毎日が誕生日~

私たちが何気なく生きている毎日は、誰かの誕生日でもある…ということで、ユーコさんと番組ディレクターが今日誕生日を迎える人にちなんだ楽曲をそれぞれ選曲します!

今日は満島ひかりさん、Hey! Say! JUMP 知念 侑李さんにちなんだ2曲をお届け!

♪ Believe / Folder 5 (ユーコさん選曲)
♪ Ultra Music Power / Hey! Say! JUMP(ディレクター選曲)

AD的にも、ワンピースにバレーボールにと懐かしい2曲でした(笑)

今日がお誕生日の方、お誕生日おめでとうございます\(^o^)/

 

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

このコーナーでは、先週に引き続き日本遺産に選ばれた弥次喜多道中、藤枝市の足跡を辿ると題して藤枝市を特集していきます!
今回ご紹介するのは、大慶寺です!

佐伯さん曰く、ワンダーランド大慶寺のお経を聴いていただきたい!!そんなスポットだそう。

お経ってこんなに心に響くんだなと新たな発見ができるかもしれませんよ~!

今日は、「大慶寺」にピッタリのデザートミュージックMy Spirit Flies To You / The Buddhist Monksとともにお届けしました。

佐伯さんが取材した「大慶寺」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもユーコ・タケダがお送りします!

お楽しみに♪

ブログメニューへ
2 / 2112345...1020...最後 »