こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

 

今日のDouble Eyesを振り返っていきましょう♪

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

本日は「バナナ」についてFUKABORIしました!

バナナの「クラウン」と呼ばれる一本一本をまとめる部分をラップでくるみ、輪ゴムでとめて冷蔵庫に入れて保存すると1か月ほど持つというバナナの保存方法が話題になっています。

ということで、今回は日本のバナナの歴史についてご紹介いたします。

 

皆さんはバナナの産地と言えばどこを想像しますか?

やはりフィリピンやエクアドルをご想像するかと思います。しかし、バナナのルーツを探っていくと台湾にたどり着きます。

台湾と言えばマンゴーやパパイヤなど南国フルーツを想像しますが、1960年ころの日本でバナナと言えば台湾バナナだったそうです。

 

現在、日本では流通しているバナナの91%を輸入しており、日本原産のバナナの生産量はそれほどありません。

その輸入量は年間およそ100万トン。原産国比では、93%がフィリピン産、4%がエクアドル産、そしてわずか1%が台湾産となっています。

ちなみに世界でいちばんバナナの消費量が多い国はインドだそうです。ですが国内消費が主なようで、日本では「インド産バナナ」の流通はありません。

 

1903年台湾から初めてバナナが輸入されます。

しかし大正頃まではバナナは高級フルーツの一つでした。ですので一般の人にとっては病気の時や特別の日に食べるようなフルーツでした。

当時の流通ではバナナは青いまま輸入され、青果問屋に青いまま卸されます。当時の青果問屋には地下にバナナ専用の貯蔵庫があったそうで、貯蔵庫で火を焚き温度を上げることで未熟なバナナを追熟させていたそうです。

 

そしてバナナの流通とともに「バナナのたたき売り」という文化も生まれてきました。

これは黒くなったり傷んでしまったバナナをもったいない精神から売りきろうとしたのがルーツとされています。

福岡県北九州市門司区が発祥とされ、その独特のセリフや言い回しが「バナちゃん節」として名物になっています。

さらに地域によって言い回しが変化していくのも面白いところです。

ちなみに翔さんが高校生の時にバナナのたたき売りから一房直接かったことがあるそうですよ!

 

さて、日本のバナナのルーツである台湾バナナですが、1970年の輸入自由化を受けエクアドルの輸入が開始され、73年にフィリピンに日本へのバナナ輸出を目的にしたプランテーションが作られたことでフィリピン産バナナの流通が増えたことにより、台湾バナナの数が減ってしまいました。

 

そんな台湾バナナですが甘くて濃厚な味だそうで、近年では味や健康面で見直されているそうで、生産量が徐々に増えているそうです。

是非台湾バナナ食べてみてはいかがでしょうか。

 

12時台後半は【ゲストコーナー】

今回は9mm Parabellum Bulletのヴォーカル/ギターの菅原さんがリモート出演してくださいました!

 

FUKABORIにちなんでバナナについてお聞きしたところ、バナナ好きだそうでよく食べるそうです。

さらに、学生の頃、栄養の学校に通ってた友達に「バナナとマヨネーズをのせたトーストを食べれば元気いっぱいになるから」とレシピを教えてもらったそうでバナナマヨネーズトーストをよく食べていたそうです!

「マヨネーズの細いノズルからサーっとかけると美味しいんです。凄いカロリーだと思いますが(笑)。バナナって甘い系もしょっぱい系も行けて良いですよね」と絶賛でした。

 

9月9日は9mm Parabellum Bulletにとって特別な「9mmの日」

今年は11th Single「白夜の日々」とTribute ALBUM『CHAOSMOLOGY』リリース。

 

「白夜の日々」の歌詞を書くときはちょうど自粛期間。9mm Parabellum Bulletでは自粛期間中に公演を予定していたそうですが、あえなく中止。

そんな状況の中「こんな風に過ごしているけど、9mmは音楽を届けたいんだ」という思いをこめ、公演中止の思いをそのまま歌詞にしたそうです。

さらに「白夜」についてお聞きしました。

この曲を書いたとき東京はすごく天気がいい日々が続いていたそうです。

翔さん「白夜って日が沈まないじゃないですか?だからずっと輝いているというかそういう思いもあるのかなと感じましたが。」

菅原さん「でも白夜は(まぶしくて眠れなかったりとか)良い事だけじゃないんです。(東京が)こんなに天気がいいのにどこかで悪いことが起こっているなんて不思議だなと」

 

19組のアーティストが参加しているTribute ALBUM『CHAOSMOLOGY』

アルバム名には「カオス」という言葉が入っていますが、もう一つ「Chaosmos(カオスモス)」という言葉も込められています。

カオスモスとは、自然に生えている草木が一見無秩序に生えているようで細かなルールがあるように、混沌とルール(秩序)が入り混じっている様子を言います。

Tribute ALBUMタイトルである「CHAOSMOLOGY」とはそれを科学(観察)するという意味を込めてつけたそうです。

9mm Parabellum Bulletもカオスと秩序が入り乱れているところも魅力だと思っている菅原さん。

その「カオスモス」な9mmをさまざまなアーティストに観察してもらえば新たな9mmが見えるのではないかということで今回のTribute ALBUMが誕生したそうです。

翔さん「ということはこのアルバムは色んなアーティストによる研究発表会ってことですね!!」

菅原さん「そうですね(笑)」

 

さらに9月9日のリリース日には配信ライブ「白夜の百年」を開催。

LINEブログでは菅原さんご自身がライブを振り返った感想を読むことができます。

配信のアーカイブは10月3日(土)23:59まで見ることができます!

 

☆ライブ情報☆

2020/9/19(土)生配信ライブ

「UNISON SQUARE GARDEN Presents「fun time HOLIDAY ONLINE」」

【出演者】
UNISON SQUARE GARDEN
BIGMAMA
DJ:落合健太郎 (FM802 ROCK KIDS 802)
andmore…

【時間】
開場 14:00 / 開演 15:00(予定)

【視聴チケット】
前売¥3,850(税込)
当日¥4,200(税込)
Tシャツ付き視聴チケット(S/M/L/XL) ¥7,000(税込)

2020/9/21(月・祝)生配信ライブ

「オハラ☆ブレイク’20秋 -北のまほろばを行く-」山田将司(THE BACK HORN)×菅原卓郎/滝 善

【時間】開演 16:30 / 終演予定 20:00

【配信観覧料】
¥3,000 (税込)※伊坂幸太郎氏書き下ろし新作短編小説付

【ライブビューイング】
¥3,000 (税込)※伊坂幸太郎氏書き下ろしオリジナル短編小説付

その他詳しい情報は公式HPをご覧ください

また聞き逃した方はコチラから聞くことができます!!

菅原さんご出演ありがとうございました!!!

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、フィリピン、インドネシア、スリランカ、ブラジルと、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。

そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、ペルー出身のパチェコ・レイセルさんにお話を伺っていきます!!!!

今週のテーマは学校の行事!!

 

まずはペルーの教育制度についてお聞きしました!

ペルーでは小学校6年、中等教育5年、大学5年となっているそうで、義務教育は小学校・中等教育の11年間だそうです!

さて、日本では学校に入学する時には、入学式がありますが…パチェコさんによるとペルーの学校では入学式が無いのだそうで、入学した初日には朝の朝礼で校長先生から紹介されるだけなのだそうです。

卒業式も日本のような卒業式ではなく、別の会場でディナーを食べ、そのあと卒業証書が渡され、成績の良い生徒上位3名が選ばれて表彰されるようです。そしてパーティーが開かれ皆でわいわい踊るんだそうです!

 

さらに日本にはない学校行事も!

学校の創立記念日にはかく学年のクラスが歌、伝統の踊り、ポエムを発表するのだそうです。

ポエムは詩の事ですが、学校についての詩を作る人や著名人が書いた詩を暗記して、気持ちを込めて発表したりするそうですよ!

卒業式でもパーティーで踊ったりするなどペルーでは踊ることが好きなんですね!

 

来週のテーマは・・・・【敬老の日、ありますか?です!お楽しみに!

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は大橋ちっぽけが9月16日にリリースしたミニアルバム『DENIM SHIRT GIRL』をピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「2017」をお届けしました!

来週は9月23日に発売されるThe Songbardsのミニアルバム『SOLITUDE』ピックアップします!お楽しみに!

 

 

【今週のナンバー1~this week’s No1~】

リスナーの皆さんと、翔さんが、先週の放送終わりから、このコーナーの時間までの【ナンバー1!】なこと・・・

出来事、見たもの、食べたもの、行った場所、会った人、聴いた曲などなど、、、今週一番心を動かした何かを報告し合うコーナーです。

今週の翔さんのナンバー1な出来事は…「うなぎボーン」

浜松駅のお土産コーナーに売っている浜松のお菓子「うなぎボーン」

うなぎの骨をからっと揚げたものですが「ボーン」というネーミングにひかれて買ってしまったそうです。

始めて食べるうなぎボーンの味…これがもう、ススム!ススム!ちょうどいいカリカリ感が心地よくて止まらない…。

酒のあてにも合うだろーなーと思いながらずっと食べていたことが翔さんの今週のナンバー1!!!

 

さらに、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今週のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:四つ葉のクローバーさんのナンバー1!

四つ葉のクローバーさんの家には、床下収納があり、先日、災害用保存水と通常の食料品を買って来たそうです。

四つ葉のクローバーさんの旦那さんが、フタを開けて「入るかな~」と様子を見ていたそう。

床下収納のフタは冷蔵庫の前にあり、他の生ものを先に冷蔵庫に入れたい四つ葉のクローバーさんは「後にして…」と頼んだそうです。

買い物袋から品物を出し、振り返って入れようとしたら…ドスン!キャーッ‼️

何と床下収納に落ちてしまったそうです…!

旦那さんー!ちゃんと閉めてあげてーーーー!!!

「ドッキリにあったようでした」と四つ葉のクローバーさん

そんな災難の四つ葉のクローバーさんにナンバー1!!!

さらにラジオネーム:四つ葉のクローバーさんには翔さんお手製のポストカードをプレゼントいたします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
是非、タイムフリーでこれからも聴いてくださいね!

月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!
お楽しみに~♪