こんにちは!Double Eyes ADです。

それでは早速、本日の放送を振り返っていきます♪

12時台はToday’s World Eyes “FUKABORI”

Today’s World Eyesでは、約8割の高校生は毎日欠かさずYouTubeを見ているというお話をしました。
ということで本日は、YouTubeの歴史についてFUKABORI!

YouTubeは2005年アメリカのカリフォルニア州で誕生しました。

当時、インターネット上に動画共有サービスというものはなかったため、チャド・ハーリーとスティーブ・チェンが「無料で、再生ソフトを必要とせずに」見ることができるサービスを開発。

最初にUPされた動画は『ミー・アット・ザ・ズー』というもので、たったの18秒だったそうです。

ところがこれは大変画期的なサービスであったため、爆発的に利用者が増え、急成長を遂げました。

その後、YouTubeはGoogleに2,000億円(日本円)で買収されましたが、なんとその重要な交渉はシリコンバレーのデニーズで行われたとのこと!

驚きですね( ゚Д゚)!!

このようなエピソードのもと、今となっては知らない人はいないような存在にまでなりました。

最近では、YouTuberがテレビに出るという流れのほかにも、テレビに出ている有名人がYouTubeで発信するという流れもできてきていますよね。

とんねるずの石橋貴明さんの「貴ちゃんねるず」は、開設3か月で130万人を突破し、話題にもなりました。(ADもよく見ています!!)

専門家によると、YouTubeの特性は

共有性 (どこにいても好きな時に見てもらえる)

アーカイブ性 (歴史をさかのぼって見ることができる)

だそうで、今の時代に欠かせない理由としても納得できますね。

そしてそして、
今日はこのテーマに乗せて、「三園綾音のCATCH THE EYES」のコーナーの様子を動画でお届けしました!

Double Eyesの公式Twitterに乗っていますのでまだチェックしていない方は是非見てくださいね!!

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は、映像クリエイターのshimiさんにリモート出演していただきました!

shimiさんは現在29歳で、YouTubeは3チャンネルとも登録者1万人超えの人気映像クリエイターです。
実は翔さんとは「友人の友人」ということで、以前からお知り合いなんだそうです。

shimiさんのチャンネルは短編ドラマや映画を製作するチャンネル、サッカーチャンネル、奥さんとの日常の様子をまとめたチャンネルの3つがあります。

YouTuberになってから、道端やカフェなどで声をかけられるようになったというエピソードもお話してくださりました。

動画を作るのはなかなか大変なことで、ネタが思い浮かばない時には他のYouTuberの動画を見て勉強もしているそうです。

もともと専門的な勉強をしていたわけではなく、独学でここまでやってきたというshimiさん。最初に動画を上げてから3年になるそうです。

↓↓興味を持った方はコチラのshimiさんのチャンネルをチェック!!

インスタントシネマ

友人と短編ドラマや映画を撮っているチャンネル

パンダ兄弟

弟と運営しているサッカー初心者向けのチャンネル

shimiさん夫婦

奥さんとの日常の様子をお届けするチャンネル

聞き逃した方は、こちらから!

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!
水曜日は、内モンゴル出身のトウさんにお話を伺っていきます。

今週のテーマは「敬老の日、ありますか?」でした!

内モンゴルに「敬老の日」はありませんが、日頃から年長者を敬愛しているとのことでした。

家に戻ったらまず、祖父母に挨拶をする、食事の時も年長者が箸を取ってからというのが当たり前なんだそうです。

知らない人の家に行ったときも、年配の方はどの方なのか探ったりすることもあるそうです。

ちなみにトウさんは昨年、おばあさんに日本の伝統的な服をプレゼントしたそうですよ!

日頃から年長者への尊敬の念を忘れない文化は日本と変わりませんね(^o^)

明日はペルー出身の方にお話を伺います。お楽しみに!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、The Songbardsが本日リリースのNEWアルバムSOLITUDEをピックアップ!

本日はリリース日ということで、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、Dream Sellerをお届けしました!

明日は翔さんが選んだThe Songbardsの楽曲をお届けします♪

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

今週は、「浜松新電力」の取り組みについてご紹介!
代表取締役の平形さんにお話を伺いました。

東日本大震災の時に原子力発電所の事故などの状況を見て、エネルギーを地域で作って地域で使い、持続可能な社会を目指そうと機運が高まったことから、
2015年に浜松市や地元企業とともに設立されたそうです。

浜松新電力の電気は、通常の電力とは異なり市内の太陽光発電バイオマス発電(ごみ発電)を主体としています。

ごみ発電は家庭や企業から出たゴミを燃やしたエネルギーで電気を作っているということなので、
エネルギーを地産地消できていることになりますね!

これからも持続可能なエネルギーにより、エネルギーに不安のない社会に変えていくことを目標にしていくとのことでした!(^^)!

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

 ニーモの200mlサイズのステンレスシェラカップを5名様にプレゼント!!

プレゼント希望の方は氏名、住所、電話番号と「SWENプレゼント希望」と書いて、Double Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpからご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で来週9月30日まで聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesも翔さんがお送りします!

お楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

それではさっそく今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は、職業別の腕時計について取り上げました!

近年は、壁時計、腕時計、スマホ、テレビなど、時間を知る手段増えてきましたよね。

最近ではスマホで時間を確認する人が多く、若者の腕時計離れが進んでいるんです。

しかし、腕時計が必須な職業もあるんです!!

代表的なのは飛行機の客室乗務員。

お客様の安全を守ることも重要な役割のため、急患が出た際脈拍をはかるため、秒針がついている時計と指定があるそう。

逆に、腕時計ができない職業もあります。

代表的なのは、看護師。

CAさんと同様に脈拍をはかる機会がある職業ですが、患者さんの介助をしたり、感染予防のため手を手首まで洗う回数が多かったりするため、

腕時計をしていると患者さんを傷つけたり、外す手間が増えてしまいます。

そのため、看護師さんの多くは、ナースウォッチと呼ばれる懐中時計をポケットに入れて使っているそうです。

美容関係、建設業など腕時計をつけれない職業も多いようです。

リスナーさんにも腕時計付けてますか?とアンケートを行うと、約4割の方が仕事でもプライベートでもしていないという結果に!

 

 

12時台は半ばはヤバイTシャツ屋さんからのコメントをお届け!

「ヤバT」の愛称で親しまれているヤバイTシャツ屋さんは、こやまさん、しばたありぼぼさん、もりもとさんからなる男女ツインボーカル3ピースバンド。

2013年10月に結成し、2016年に初の全国流通盤となるアルバム『We love Tank-top』でメジャー・デビューしました!

全国ツアーやロックフェスなどライヴ活動を積極的に行なっています。

そして、メンバーのもりもとさんは浜松市出身で、浜松市の魅力を国内外にPRすることを使命とした親善大使の「やらまいか大使」としても活躍中です\(^o^)/

そんなヤバイTシャツ屋さんのNew Album「You need the Tank-top」が来週9月30日にリリースされます!

今日はリリースに先駆けて、ヤバTの3人から番組宛にいただいたコメントをお届けしました!

そしてアルバム収録曲であるげんきもりもり!モーリーファンタジーをダバライが初OA!!!

そしてそして!来週の【Music Choice】のコーナーでも、アルバム「You need Tank-top」をピックアップ!!!(やらまいか大使もりもとさんの権力行使で笑)

もし聞き逃した方、また繰り返し「もりもりもりもり…」聴きたい方は、ぜひradikoでタイムフリーしてください♪

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のお題は敬老の日ありますか?

火曜日の今日は、ベトナム出身ヒエンさんにお話を伺いました。

ベトナムに敬老の日は…あります!

ベトナムでは他の国と一緒に、10月1日が「国際高齢者デーとなっています。

「敬老の日って特別な記憶はなかったけど、調べてみたらありました」と、

祝日ではあるけれど、仕事が休みになったり、何かイベントがあるっていうわけではないそうです。

ヒエンさんによれば、昨日のトルコ同様、普段からお年寄りを敬う習慣がついているんだとか!

電車には最近優先席が設置されたようでしたが、それ以前からお年寄りに席を譲るという習慣は定着していたみたいですよ。

明日は内モンゴル出身のトウさんにお話を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

The Songbardsは、明日9月23日にNEWアルバムSOLITUDEをリリースされます!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの窓にさす光のようにをお届けしました♪

リリース日の明日は、アルバム『SOLITUDE』を全曲フラッシュでお届けします!

 

 

13時台はEVERYDAY IS BIRTHDAY~毎日が誕生日~
私たちが何気なく生きている毎日は、誰かの誕生日でもある…ということで、ユーコさんと番組ディレクターが今日誕生日を迎える人にちなんだ楽曲をそれぞれ選曲します!

今日は、今井絵理子(元SPEED)さん、鈴木雅之さんにちなんだ2曲をお届け!

♪  BODY & SOUL / SPEED(ユーコさん選曲)
♪  違う、そうじゃない / 鈴木 雅之(ディレクター選曲)

今日がお誕生日の方、お誕生日おめでとうございます!来週もお楽しみに!!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

9月のテーマは家電
家電ライターで、数々のメディアでも活躍している石井和美さんにお話を伺いました。

4週目の今日のテーマは、洗濯機・乾燥機について!

最近は、様々種類の洗濯機がありますよね。

そこで、石井さんに、ご家庭に合った洗濯機を選ぶ基準を教えていただきました!

洗濯機には、洗濯から乾燥まで一気に終わらせることができるドラム式

水を多めに使い汚れが落ちやすいタテ型式の2つあります。

例えば、マンション住まいで干す場所がない方や、花粉が気になって外に干したくない方はドラム式。

お子さんがいて、服に泥などがつくことが多い場合はタテ型式の方が合っているそうです!

また、以前はドラム式のお手入れが面倒だったが、最近は改良されているそうです。

最後に石井さんオススメの洗濯機・乾燥機を伺うと、

洗濯機のオススメは東芝ライフスタイル「ZABOON TW-127X8

ドラム式で、夜中でも気にせずお洗濯ができるほど音が静かなんだそう。

洗濯から乾燥までの時間も短く済むので時短をしたい方にもおすすめです。

乾燥機のオススメは、アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機

窓を閉め切って洗濯物に風が当たるようにして使用するだけで、室内でも洗濯物が乾きやすくなります。

秋になって、台風も多くなりそうなので、洗濯機や乾燥機を上手に使っていきたいですね!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう!

 

 

今日は12時台のゲストに、H↑BLiNKからSHOTAさん、MOMOKAさんをお迎えしました!

応援隊として、MASAYAさん、NANAさんも駆けつけてくださいましたよ~!

東海地方を中心に活動する男女混成4人組ダンス&ボーカルユニットです。

オーディションにて結成し、2018 年1 月28 日にデビューを果たしました!

歌えて踊れる皆さんですが、オーディションは、ダンス部門、ボーカル部門など部門別に分かれていたようで、

MOMOKAさんはH↑BLiNKに入ることになってからダンスを始めたんだとか!

そんなH↑BLiNKのみなさんは、新曲「NOISY TOYS」をリリース予定です!

番組でもOAしましたが、とてもカッコいいダンスナンバーになっています。

200回以上のステージを経験してきたというH↑BLiNKのみなさんのライブでも盛り上がりそうな1曲です\(^o^)/

そんなライブも自粛期間は中々できませんでしたが、その時期はメンバー同士でリモートで筋トレをしていたそうです。

音楽活動としては、ツイキャスライブなどオンライン上でライブを行っていたそうですよ!

これからは名古屋だけでなく他の場所でも活躍していきたいと意気込んでいました。

そんな元気いっぱいなH↑BLiNKから目が離せませんね!

☆今後の予定

・9月22日(火)インストアライブイベント イオンモール常滑

・9月24日(木)大阪心斎橋ライブハウス FANJトワイス―NEW GENERATION LIVE @大阪―
OPEN 18:30 START 19:00

詳しい情報は公式HPやSNSをチェック!

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は、敬老の日について深掘りしました!

「敬老の日」の始まりは、1951年に「としよりの日」が制定されたのがきっかけ。
国の取り決めでは、65歳以上が老人になっていますが、現在の65歳は、みんな若々しくて老人って感じではないですよね!

平均寿命も延びて、老人というのは申し訳ないくらいです。

昔は威厳があるというイメージだけど、今は「若い」「かわいい」ってイメージになっている気がします。

ADも、おじいちゃんとおばあちゃんが二人でお散歩をしてるところを見かけるととてもほっこりします(*^^*)

リスナーさんにも、みなさんのおじいちゃん、おばあちゃんはどんな感じですか?と伺ったところ、

「おじいちゃんは84歳でも工事現場で元気に働いています!」「69歳のおばあちゃんはお友達とお琴にダンスにとてもアクティブです!」など

おじいちゃん、おばあちゃん自慢たくさん届きましたよ!ありがとうございました\(^o^)/

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

今週のお題は敬老の日ありますか?

月曜日の今日は、トルコ出身のハーカンさんにインタビューをしました。

トルコに敬老の日はない!!

ですが、トルコは約9割の人がファミリーで暮らしていて、子ども達はおじいちゃん、おばあちゃんを手伝ったり、

プレゼントをしたりしているので、毎日が敬老の日という感じだそう。

自分のおじいちゃん、おばあちゃんだけじゃなく、近所のご老人にも優しくするのが普通なんだとか!

自分もいつか老人になるんだから、優しくするべきだよね~とおっしゃっていました。本当にその通りです。

ちなみに、ハーカンさんは日本で、道を歩いていたおばあちゃんを助けようと話しかけたところ、

逆に助けを求められてしまったことがあったんだとか!

ハンサムなハーカンさんの登場に驚いてしまったんでしょうね~(笑)

明日はベトナムのヒエンさんにお話を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

本日はThe SongbardsのVo/Gt.上野皓平さんからのコメントをお届けしました!

The Songbardsは、明後日9月23日にNEWミニアルバムSOLITUDEをリリースされます!

本日はその中から夏の重力をチョイス!

明日はユーコさんが選んだThe Songbardsの楽曲をお届けします♪

 

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

というコーナーなんですが、今日は佐伯さんが外せない用事があるということで、
佐伯進さんに代わって素敵なシーンウォッチャーズの一人!田中徹さんがスタジオに来てくださいました\(^o^)/

田中さんは普段、ロケハンやロケの時のご飯などを手配したりしているそうです(笑)

さてさて、今日ご紹介するのは、浜名湖にある浜名大橋です!

普段、動画に映る佐伯さんはマイクを使っていますが、マイクなしで撮影した田中さん。しっかり通る声。素敵です!

動画の中盤には、太平洋や弁天島が眺望できます。

最高のドライブスポットですので、このお休みにぜひ恋人を誘ってみてはいかがでしょうか!

今日は、「浜名大橋」にピッタリのデザートミュージックTake The Highway / The Marshall Tucker Bandとともにお届けしました。

佐伯さんが取材した「浜名大橋」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもユーコ・タケダがお送りします!

 

お楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

 

今日のDouble Eyesを振り返っていきましょう♪

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

本日は「バナナ」についてFUKABORIしました!

バナナの「クラウン」と呼ばれる一本一本をまとめる部分をラップでくるみ、輪ゴムでとめて冷蔵庫に入れて保存すると1か月ほど持つというバナナの保存方法が話題になっています。

ということで、今回は日本のバナナの歴史についてご紹介いたします。

 

皆さんはバナナの産地と言えばどこを想像しますか?

やはりフィリピンやエクアドルをご想像するかと思います。しかし、バナナのルーツを探っていくと台湾にたどり着きます。

台湾と言えばマンゴーやパパイヤなど南国フルーツを想像しますが、1960年ころの日本でバナナと言えば台湾バナナだったそうです。

 

現在、日本では流通しているバナナの91%を輸入しており、日本原産のバナナの生産量はそれほどありません。

その輸入量は年間およそ100万トン。原産国比では、93%がフィリピン産、4%がエクアドル産、そしてわずか1%が台湾産となっています。

ちなみに世界でいちばんバナナの消費量が多い国はインドだそうです。ですが国内消費が主なようで、日本では「インド産バナナ」の流通はありません。

 

1903年台湾から初めてバナナが輸入されます。

しかし大正頃まではバナナは高級フルーツの一つでした。ですので一般の人にとっては病気の時や特別の日に食べるようなフルーツでした。

当時の流通ではバナナは青いまま輸入され、青果問屋に青いまま卸されます。当時の青果問屋には地下にバナナ専用の貯蔵庫があったそうで、貯蔵庫で火を焚き温度を上げることで未熟なバナナを追熟させていたそうです。

 

そしてバナナの流通とともに「バナナのたたき売り」という文化も生まれてきました。

これは黒くなったり傷んでしまったバナナをもったいない精神から売りきろうとしたのがルーツとされています。

福岡県北九州市門司区が発祥とされ、その独特のセリフや言い回しが「バナちゃん節」として名物になっています。

さらに地域によって言い回しが変化していくのも面白いところです。

ちなみに翔さんが高校生の時にバナナのたたき売りから一房直接かったことがあるそうですよ!

 

さて、日本のバナナのルーツである台湾バナナですが、1970年の輸入自由化を受けエクアドルの輸入が開始され、73年にフィリピンに日本へのバナナ輸出を目的にしたプランテーションが作られたことでフィリピン産バナナの流通が増えたことにより、台湾バナナの数が減ってしまいました。

 

そんな台湾バナナですが甘くて濃厚な味だそうで、近年では味や健康面で見直されているそうで、生産量が徐々に増えているそうです。

是非台湾バナナ食べてみてはいかがでしょうか。

 

12時台後半は【ゲストコーナー】

今回は9mm Parabellum Bulletのヴォーカル/ギターの菅原さんがリモート出演してくださいました!

 

FUKABORIにちなんでバナナについてお聞きしたところ、バナナ好きだそうでよく食べるそうです。

さらに、学生の頃、栄養の学校に通ってた友達に「バナナとマヨネーズをのせたトーストを食べれば元気いっぱいになるから」とレシピを教えてもらったそうでバナナマヨネーズトーストをよく食べていたそうです!

「マヨネーズの細いノズルからサーっとかけると美味しいんです。凄いカロリーだと思いますが(笑)。バナナって甘い系もしょっぱい系も行けて良いですよね」と絶賛でした。

 

9月9日は9mm Parabellum Bulletにとって特別な「9mmの日」

今年は11th Single「白夜の日々」とTribute ALBUM『CHAOSMOLOGY』リリース。

 

「白夜の日々」の歌詞を書くときはちょうど自粛期間。9mm Parabellum Bulletでは自粛期間中に公演を予定していたそうですが、あえなく中止。

そんな状況の中「こんな風に過ごしているけど、9mmは音楽を届けたいんだ」という思いをこめ、公演中止の思いをそのまま歌詞にしたそうです。

さらに「白夜」についてお聞きしました。

この曲を書いたとき東京はすごく天気がいい日々が続いていたそうです。

翔さん「白夜って日が沈まないじゃないですか?だからずっと輝いているというかそういう思いもあるのかなと感じましたが。」

菅原さん「でも白夜は(まぶしくて眠れなかったりとか)良い事だけじゃないんです。(東京が)こんなに天気がいいのにどこかで悪いことが起こっているなんて不思議だなと」

 

19組のアーティストが参加しているTribute ALBUM『CHAOSMOLOGY』

アルバム名には「カオス」という言葉が入っていますが、もう一つ「Chaosmos(カオスモス)」という言葉も込められています。

カオスモスとは、自然に生えている草木が一見無秩序に生えているようで細かなルールがあるように、混沌とルール(秩序)が入り混じっている様子を言います。

Tribute ALBUMタイトルである「CHAOSMOLOGY」とはそれを科学(観察)するという意味を込めてつけたそうです。

9mm Parabellum Bulletもカオスと秩序が入り乱れているところも魅力だと思っている菅原さん。

その「カオスモス」な9mmをさまざまなアーティストに観察してもらえば新たな9mmが見えるのではないかということで今回のTribute ALBUMが誕生したそうです。

翔さん「ということはこのアルバムは色んなアーティストによる研究発表会ってことですね!!」

菅原さん「そうですね(笑)」

 

さらに9月9日のリリース日には配信ライブ「白夜の百年」を開催。

LINEブログでは菅原さんご自身がライブを振り返った感想を読むことができます。

配信のアーカイブは10月3日(土)23:59まで見ることができます!

 

☆ライブ情報☆

2020/9/19(土)生配信ライブ

「UNISON SQUARE GARDEN Presents「fun time HOLIDAY ONLINE」」

【出演者】
UNISON SQUARE GARDEN
BIGMAMA
DJ:落合健太郎 (FM802 ROCK KIDS 802)
andmore…

【時間】
開場 14:00 / 開演 15:00(予定)

【視聴チケット】
前売¥3,850(税込)
当日¥4,200(税込)
Tシャツ付き視聴チケット(S/M/L/XL) ¥7,000(税込)

2020/9/21(月・祝)生配信ライブ

「オハラ☆ブレイク’20秋 -北のまほろばを行く-」山田将司(THE BACK HORN)×菅原卓郎/滝 善

【時間】開演 16:30 / 終演予定 20:00

【配信観覧料】
¥3,000 (税込)※伊坂幸太郎氏書き下ろし新作短編小説付

【ライブビューイング】
¥3,000 (税込)※伊坂幸太郎氏書き下ろしオリジナル短編小説付

その他詳しい情報は公式HPをご覧ください

また聞き逃した方はコチラから聞くことができます!!

菅原さんご出演ありがとうございました!!!

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、フィリピン、インドネシア、スリランカ、ブラジルと、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。

そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、ペルー出身のパチェコ・レイセルさんにお話を伺っていきます!!!!

今週のテーマは学校の行事!!

 

まずはペルーの教育制度についてお聞きしました!

ペルーでは小学校6年、中等教育5年、大学5年となっているそうで、義務教育は小学校・中等教育の11年間だそうです!

さて、日本では学校に入学する時には、入学式がありますが…パチェコさんによるとペルーの学校では入学式が無いのだそうで、入学した初日には朝の朝礼で校長先生から紹介されるだけなのだそうです。

卒業式も日本のような卒業式ではなく、別の会場でディナーを食べ、そのあと卒業証書が渡され、成績の良い生徒上位3名が選ばれて表彰されるようです。そしてパーティーが開かれ皆でわいわい踊るんだそうです!

 

さらに日本にはない学校行事も!

学校の創立記念日にはかく学年のクラスが歌、伝統の踊り、ポエムを発表するのだそうです。

ポエムは詩の事ですが、学校についての詩を作る人や著名人が書いた詩を暗記して、気持ちを込めて発表したりするそうですよ!

卒業式でもパーティーで踊ったりするなどペルーでは踊ることが好きなんですね!

 

来週のテーマは・・・・【敬老の日、ありますか?です!お楽しみに!

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は大橋ちっぽけが9月16日にリリースしたミニアルバム『DENIM SHIRT GIRL』をピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「2017」をお届けしました!

来週は9月23日に発売されるThe Songbardsのミニアルバム『SOLITUDE』ピックアップします!お楽しみに!

 

 

【今週のナンバー1~this week’s No1~】

リスナーの皆さんと、翔さんが、先週の放送終わりから、このコーナーの時間までの【ナンバー1!】なこと・・・

出来事、見たもの、食べたもの、行った場所、会った人、聴いた曲などなど、、、今週一番心を動かした何かを報告し合うコーナーです。

今週の翔さんのナンバー1な出来事は…「うなぎボーン」

浜松駅のお土産コーナーに売っている浜松のお菓子「うなぎボーン」

うなぎの骨をからっと揚げたものですが「ボーン」というネーミングにひかれて買ってしまったそうです。

始めて食べるうなぎボーンの味…これがもう、ススム!ススム!ちょうどいいカリカリ感が心地よくて止まらない…。

酒のあてにも合うだろーなーと思いながらずっと食べていたことが翔さんの今週のナンバー1!!!

 

さらに、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今週のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:四つ葉のクローバーさんのナンバー1!

四つ葉のクローバーさんの家には、床下収納があり、先日、災害用保存水と通常の食料品を買って来たそうです。

四つ葉のクローバーさんの旦那さんが、フタを開けて「入るかな~」と様子を見ていたそう。

床下収納のフタは冷蔵庫の前にあり、他の生ものを先に冷蔵庫に入れたい四つ葉のクローバーさんは「後にして…」と頼んだそうです。

買い物袋から品物を出し、振り返って入れようとしたら…ドスン!キャーッ‼️

何と床下収納に落ちてしまったそうです…!

旦那さんー!ちゃんと閉めてあげてーーーー!!!

「ドッキリにあったようでした」と四つ葉のクローバーさん

そんな災難の四つ葉のクローバーさんにナンバー1!!!

さらにラジオネーム:四つ葉のクローバーさんには翔さんお手製のポストカードをプレゼントいたします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
是非、タイムフリーでこれからも聴いてくださいね!

月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!
お楽しみに~♪

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです。

それでは早速、本日の放送を振り返っていきます♪

12時台はToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は、タイのLGBTについてFUKABORI!
タイでBLシリーズが人気な理由を、文化的な側面から深掘りしていきました!

昨年は5%だった視聴率も今年は34%となり、BLはもはや欠かせない重要コンテンツとなっています。

学校生活と小説の中の世界がマッチすることや、書き手の多くが若い女性のため、若い女性の理想や願望を象徴した姿が反映されているというのが人気の背景とも言われているそうです。

また、タイは国民の95%が仏教信徒であることもあり、仏教の教えがLGBTに対して寛容な社会を支えているとのことでした。

近年、タイではエンタメ業界のほかにもLGBTの人々が活躍できる場が増えてきています。

このBLドラマブームが、世界中でLGBTの人々への寛容性が高まるきっかけとなればいいですね!

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は、4人組バンド・MONO NO AWAREから、玉置周啓さんにリモート出演していただきました!

バンド名の「MONO NO AWARE」は、流動的に自分のやりたいことをやっていきたいという思いを込めてつけられたそうです。

そんなMONO NO AWAREは、今月9日にNew Single『ゾッコン』をリリース!!

先週公開された映画「海辺のエトランゼ」の主題歌となっています。

映画にもぴったりで、海が似合う爽やかな曲です♪

★今後の予定★

MONO NO AWARE「ゾッコン」リリース記念 Twitterキャンペーン開催中!

「ゾッコン」を、各音楽ストリーミングサービスからTwitterでシェアいただいた方の中から抽選で10名様に、
MONO NO AWAREメンバーサイン入り映画『海辺のエトランゼ』ポスターをプレゼント!(9月22日(火)23:59まで)

詳細は、ホームページをチェックしてください☆

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!
水曜日は、内モンゴル出身のトウさんにお話を伺っていきます。

今週のテーマは「学校の行事」!

内モンゴルでは、モンゴル相撲の「ブフ」の大会が行われます。

大会は年に数回行われ、希望した人は全員参加するそうです。社会人が参加することもあるんだとか!

そしてトウさんもブフの大会に出場したことがあるそうです。

トウさんがスタジオに来た日には、翔さんと是非「ブフ対決」をしてもらいたいですね!

明日はペルー出身の方にお話を伺います。お楽しみに!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、大橋ちっぽけさんが本日リリースのNEWアルバムDENIM SHIRT GIRLをピックアップ!

本日はリリース日ということで、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、Say No!をお届けしました!

明日は翔さんが選んだ大橋ちっぽけさんの楽曲をお届けします♪

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

今週は、静岡市清水区の「伊豆川飼料」の取り組みについてご紹介!
代表取締役の伊豆川 剛史さんにお話を伺いました。

伊豆川飼料は、昭和24年創業の飼料・肥料を製造する会社です。

飼料会社ではありますが、魚の高騰や製造コストの増加により静岡で作られるツナ缶が減ってきていることを受け、
「静岡の美味しい循環」を再び回すためにツナ缶を作り始めました。

全て地元である静岡で手作りし、味にもこだわったそうです。
スタジオにも送っていただきましたが、翔さんが美味しいと絶賛していました!

このツナ缶を手にとって、食べて、静岡で昔から続く美味しい循環を知ってもらいたい、とのことでした。

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

 ニーモの200mlサイズのステンレスシェラカップを5名様にプレゼント!!

プレゼント希望の方は氏名、住所、電話番号と「SWENプレゼント希望」と書いて、Double Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpからご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で来週9月16日まで聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesも翔さんがお送りします!

お楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

それではさっそく今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は、アメリカの若者の同居率について取り上げました!

「若年成人の52%が親と同居している」という調査結果が出たアメリカ。

コロナウイルスの影響で、大学が閉鎖になった、職を失ったなどの理由で実家に戻ってくる若者が増え、

この結果になったと考えられており、独立志向が強いアメリカでここまでなのはビックリとユーコさんも驚いていました。

というのも、日本は晩婚化や、パラサイトシングルが増加していますが、アメリカでは、結婚したら自分たちの家庭・生活をもつという考え方が根強いため、

田舎で育ち、都会に出て、大学で寮に入り、結婚して家庭をもつなど大学からは独り立ちするのが一般的なんです。

しかし、6年ほど前から、経済悪化などの影響で親と同居する若者が増える傾向になってきたんだとか。

ということで、リスナーの皆さんにも、親(パートナーの親も含む)と同居しているかLINEアンケートを行ったところ、

している…48%

していない…52%

と、ほぼ半々という結果になりました!

親との同居、特にパートナーの親とだと悩みや苦労が絶えないというリスナーさんもいれば、

長く同居しているため、もはや実家よりも落ち着く家になっているというリスナーさんもいらっしゃいました!

距離感を大事にして生活していきたいですね。

 

 

12時台半ばは、アロマの知恵袋
アロマインストラクターの立花さんとお電話をお繋ぎして、日常にアロマを簡単に取り入れる方法をご紹介していきます。

最近はやっと涼しくなってきましたが、なんとなく気分が上がらない、胃腸が弱ってきている、なんだかだるいなど、

夏の疲れで体や心の不調を感じている方も多いと思います。

そんな疲れを手っ取り早く取り除くには、アロマの香りをかぐだけの芳香浴が有効的なんです!

今回はその芳香浴の簡単な方法をご紹介しました!

 

香りで自律神経のスイッチを切り替える 〈アロマ呼吸法

◆自分のタイプにあった精油を選ぶ

●交感神経バリバリタイプ
こんな方:不眠、力が抜けない、いつも追われている感じがする
お勧め精油:ラベンダー・アングスティフォリアやスイートオレンジなどリラックス効果の高いもので香りの好きなもの

●副交感神経ゆるゆるタイプ
こんな方:起きれない、日中も眠くてだるくて動く気にならない、気力が出ない
お勧め精油:ローズマリー・カンファーやペパーミントなど活力を与えてリフレッシュできるもの

●どちらか分からない または 両方タイプ
お勧め精油:ゼラニウム

※余っている精油がある方は、自分のタイプとは違っていても使ってOK!

◆呼吸法

ティッシュを細くこよりのようにしてその先に1滴つける。

ゆっくり大きく鼻から吸って鼻から吐く。

5分から10分くらい行ってください。

テレビを消して、目を閉じて、 香りの行方に集中すること、少ない香りを嗅ぎ取ることが大切です。

 

また、強いストレスなどを感じている時は、ラベンダーとゼラニウムを一滴ずつたらしてかぐと心が落ち着くそうです。

季節の変わり目で、心身ともに疲れを感じやすいですが、アロマを有効的に活用して乗り切っていきましょう!

 

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のお題は学校の行事」!

火曜日の今日は、ベトナム出身ヒエンさんにお話を伺いました。

ベトナムには、日本と同じような学校行事がありますが、特に特徴的なのは運動会

ベトナムの学校では4年に1回、ベトナム全国規模での運動会があるそうなんです!

予選が5段階に分けられており、学校内、区内、市内、各地域、全国と選ばれた選手が進んでいくもので、

競技は、陸上競技、サッカー、バレーボールなど13~15競技が行われます。

ベトナムの運動会は競争色が強いため、失敗したりすると、責められたりすることもしばしばなんだとか…(笑)

得意な科目だけに出場することができ、運動が不得意な人は参加しなくてもOKだそうです!!

運動が苦手なADにはとてもありがたいシステム…!(笑)

ちなみに、ヒエンさんは基本的に走る競技に出場していたみたいですよ♪

明日は内モンゴル出身のトウさんにお話を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

大橋ちっぽけは、明日9月16日にNEWアルバムDENIM SHIRT GIRLをリリースされます!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの一旦キスするをお届けしました♪

リリース日の明日は、アルバム『DENIM SHIRT GIRL』を全曲フラッシュでお届けします!

 

 

13時台はEVERYDAY IS BIRTHDAY~毎日が誕生日~
私たちが何気なく生きている毎日は、誰かの誕生日でもある…ということで、ユーコさんと番組ディレクターが今日誕生日を迎える人にちなんだ楽曲をそれぞれ選曲します!

今日は、伊集院静さん、アンジェラ・アキさんにちなんだ2曲をお届け!

♪ あなただけが / 倖田 來未(ユーコさん選曲)
♪ 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ / アンジェラ・アキ(ディレクター選曲)

今日がお誕生日の方、お誕生日おめでとうございます!来週もお楽しみに!!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

9月のテーマは家電
家電ライターで、数々のメディアでも活躍している石井和美さんにお話を伺いました。

3週目の今日のテーマは、先週番組内でも白熱した調理家電について!

コロナウイルスの影響もあり、お家で料理をする時間が増えていることもあり、調理家電の売り上げは好調だという石井さん。

電子圧力鍋、ホットプレートなど、手間をかけずに、家族みんなで楽しめるものが人気を集めているようです。

特に最近人気なのは自動調理鍋!石井さんのオススメは、SHARPヘルシオ ホットクック

火加減を見る必要もなく、タイミングでかき混ぜてくれるので、材料を入れるだけで本格的な料理ができるんです!

煮物やカレー、シチューなど、幅広い料理に対応していて、下手したら自分が普通に作るより全然おいしいそう…(笑)

また、圧力鍋のオススメは、1台で10役こなしてくれるT-falラクラ・クッカーだそうです!

気になるお値段は…ホットクックがサイズによって異なりますが3~6万ほど、ラクラ・クッカーが3~4万ほどだそうです。

少しお高いかもしれませんが、使いこなせば、美味しいお料理がとっても手軽に作れちゃいます。

時間をかけれないけどおいしいものが食べたい方、ぜひご検討ください♪

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

それでは、さっそく今日の放送を振り返っていきましょう!

 

 

今日は12時台のゲストに、三遊亭朝橘さんをお迎えしました!

三遊亭朝橘さんは、静岡県沼津市出身の落語家です。

2005年に六代目・三遊亭圓橘に入門し、約一年にわたる入門志願により、26歳の秋、弟子入りを許され、その後2017年に真打に昇進しました。

弟子にしてもらうために、手紙を何度も送り、断られても家に押しかけたり、講演会に行ったり、1年ほど軽くストーカーをして、やっと実現したんだとか。

現在は所属の五代目 円楽一門会 主催「両国寄席」をホームグラウンドに全国各地で公演。

2009年、故郷・沼津市に「三遊亭朝橘ぬまづ後援会」発足し、年二回、沼津での独演会を開催しています。

そんな朝橘さん、実はあがり症だそうで、本番で絶句状態になったこともあるそうですよ…!

あがり症の同士のみなさんは、人前で喋る時間分のネタを用意しておくといいですよとアドバイスをいただきました(笑)

落語には古典落語と新作落語があり、朝橘さんは、基本的に古典落語をやっているけれど、たまに新作にも挑戦するそうなのですが、

やっぱり難しく、そのたびに古典凄いなあって実感すると言っていました。

そんな朝橘さん、現在K-mixで毎週木曜25:00からの「Midnight Rendez-vous “ミドラン”」を担当していらっしゃいますが、

10月からは、毎週日曜21:00から新番組「もにゃと朝橘」にご出演が決定しました!

日曜日の夜に、落語家とアイドルの二人が、ゆったりぬるま湯トークをお送りします\(^o^)/

放送では、より詳しいお話もしてくださいました!ぜひタイムフリーでチェックしてください♪

☆今後の予定

詳しい情報は公式HPをチェック!

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は、はじめてのアルバイトについて深掘りしました!

バイトデビューの年齢は、20代・30代は高校卒業後、40代・50代は高校入学後と世代によって異なるそうです。
また、初めてのアルバイト先として、バイトを雇っている率も高いファミレス・レストランが選ばれる傾向が強いです。
また、世代別でみていくと、50代は、新聞配達年賀状の仕分け・配達を初アルバイト先として選ぶ方が多く、
逆に20代は、3K(きつい・汚い・危険)を避け、効率的に稼ぐことができる塾講師が人気だそうです。
リスナーさんにも初バイト、いつ何をしていましたか?と伺うと、
「中2から新聞配達」「カラオケ店」「お弁当屋さん」また「実家のお手伝い」など、たくさんのメールありがとうございました!
ADもみなさんの初バイトの経験や甘酸っぱいお話、パソコンを打ちながらニヤニヤ聴かせていただきました(笑)

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?

静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてお話していただくコーナーです!

今週のお題は学校の行事」!

月曜日の今日は、トルコ出身のハーカンさんにインタビューをしました。

トルコでの一番の学校行事は、4月23日子どもの日

100年前から続いているもので、世界中の国から15人ずつ集まって、練習してきた伝統的な踊りなどを披露するそうです。

日本の子どもの日、端午の節句とは、全然違う感じがしますね。

運動会では、競技として「手を使わないヨーグルトの早食い」なんてものもあるんだとか!

ハーカンさん曰く、顔も身体も髪の毛もヨーグルトまみれになるそうです(笑)

また、行事には子ども達はもちろん、お母さんたちも参加するそうで、

お祭りが終わったらみんなでお菓子やお料理を食べて、おしゃべりをしながらお母さんたちも盛り上がるみたいですよ!

明日はベトナムの「学校の行事」についてお聞きします!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

本日は大橋ちっぽけさんからのコメントをお届けしました!

大橋ちっぽけさんは、明後日9月16日にNEWアルバムDENIM SHIRT GIRLをリリースされます!

本日はその中から僕はロボットをチョイス!

明日はユーコさんが選んだ大橋御ちっぽけさんの楽曲をお届けします♪

 

 

14時台後半はラジオで見る静岡

このコーナーでは、音楽ライター、フォトグラファー、素敵なシーンウォッチャーとして活動している佐伯進さんの目線で切り取った静岡を、
YouTube、ホームページ、FacebookなどのSNSと連動して紹介していきます。
そして、それにぴったりの音楽と併せて静岡の魅力を伝えていきます!

さて、今日ご紹介するのは、浜名湖にあるかんざんじロープウェイです!

今回の撮影は、なんと浜松市が最高気温41度を観測した日だったそうで、急斜面のきつさではなく暑さでハアハアしてしまった佐伯さん御一行(笑)

ロープウェイで登った先には、オルゴールミュージアムと展望台が。

太古の方は絶対に見ることができなかった景色を、ぜひ味わってみてください♪

今日は、「かんざんじロープウェイ」にピッタリのデザートミュージックSweet Home Alabama / Lynyrd Skynyrdとともにお届けしました。

佐伯さんが取材した「かんざんじロープウェイ」の動画は「ラジオで見る静岡」のホームページにもアップされています!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーで1週間、いつでもどこでも聴くことができますよ~!

明日のDouble Eyesもユーコ・タケダがお送りします!

 

お楽しみに♪

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです(^^♪

 

 

今日のDouble Eyesを振り返っていきましょう♪

 

【Today’s World Eyes “FUKABORI”】

本日は「ジョン・ケイジ」についてFUKABORIしました!

9月5日、ドイツ中部ハルバーシュタットの教会で演奏されている、現代音楽の巨匠ジョン・ケイジ作曲の「Organ2/ASLSP(英As Slow as Possible = できるだけ遅く)」が7年ぶりに新しい和音に移行するということで、注目を集めました。

 

そこで今回は20世紀を代表するアメリカの作曲家ジョンケイジについてご紹介いたします。

ジョンケイジは1912年にアメリカのロサンゼルスで誕生しました。子供時代から音楽を学んでいました。

そして、1950年代始めにすい星のごとくデビューを飾りました。

 

ジョンケイジの音楽を表すキーワードは「偶然性」です。

楽譜によって決められた音を奏でるというそれまでの音楽に対し、その時でしか奏でられないその場限りの「偶然」的な音楽を提示したジョンケイジ。

1952年に初演された「4分33秒」では、3楽章分ある楽譜上ではすべて「休み」という指示が書かれています。

この曲、コンサート会場で演奏されるとどんな感じかと言いますと、、

ステージ上にいる指揮者と演奏者が、「今から演奏するぞ」という合図の意味も込めて演奏の構えを取ります。

そして、何も音をださないこと4分33秒、楽器をおろして観客に向かってお辞儀をします。

 

4分33秒間無音でいるというこの楽曲、「演奏以外の音に注目した曲」として発表された当時から世界的に高い評価を得ています。

つまり、ステージ上からステージの外で発生した偶然的な音が音楽を作っていくということです。

ジョンケイジは音楽について「音楽は自由に存在して、自由を意味していて、自然に鳴り響く」ものだと語っています。

 

さらにジョンケイジはラジオを使った曲も作曲しています。

その名も「RADIO MUSIC」(1956)

普通音符が書かれているはずの楽譜の五線譜の上には、ラジオの周波数が書かれています。

演奏者は楽譜に指示された周波数の通りにラジオの周波数を合わせていき音楽を奏でます。

この曲ではラジオを「聴くもの」から「演奏する」ものとしてとらえています。

さらに場所・時間が違うだけで全く違う音がラジオから流れるため「今しか聞けない」偶然の音楽にもなっています。

 

それまでの音楽にとらわれない独自の音楽で「音楽」そのものの可能性を広げたジョンケイジのご紹介でした。

 

 

12時台後半は【ゲストコーナー】

今回はバイオリニストの葉加瀬太郎さんがリモート出演してくださいました!

今年でデビュー30周年の葉加瀬さん。9月2日にはニューアルバム「FRONTIERS」をリリース。

収録曲「TAKE ON ME」についての裏話もお話してくださいました…!

さらにコンサートツアーも決定しています。

「30th Anniversary TARO HAKASE CONCERT TOUR 2020」

10月31日(土)11月1日(日)@アクトシティ浜松

その他詳しい情報は公式HPをご覧ください

また聞き逃した方はコチラから聞くことができます!!

葉加瀬太郎さんご出演ありがとうございました!!!

 

 

【Why Shizuoka People?】

静岡県内在住で、フィリピン、インドネシア、スリランカ、ブラジルと、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。

そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

木曜日は、ペルー出身のパチェコ・レイセルさんにお話を伺っていきます!!!!

今週のテーマは困った日本の生活文化!!

 

・日本の食文化についてお聞きしたところ、まず困ったのはお箸で食べる習慣だそうです!

ペルーはフォーク、スプーンの文化なので最初は戸惑ったそう…!最近では5、6年前にペルーで日本食ブームが起こってからペルーでもお箸を使うようになったそうです

さらにうどんをすする事にも戸惑ったそう..!!

その理由は、ペルーでは食べる時音をだすのが行儀悪いとされているためなのだそう。ですが今は文化を理解してすすることができるようですよ~!

 

・愛情表現の仕方の違いに困ったそうです!

ペルーでは恋人や家族に対して愛情表現を欠かしません。その人が自分にとってどれだけ大事なのかを言葉だったり気持ちを表します。料理の手伝いをしたり、スキンシップをしたり、、、

ちなみにペルーでは「愛してる」は「Te Amo」

対して、日本ではあまり愛情表現されないような?とパチェコさんは感じていたそうです…!

日本のご友人に「言葉で伝えるより行動で表した方がいい」といわれて「なるほどぉ」と納得したそうです!

 

来週のテーマは・・・・【学校の行事です!お楽しみに!

 

【Double Eyes Music Choice】

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人・ユーコ・タケダさん、そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週はココロオークションが9月9日にリリースしたアルバム『Memorandum』をピックアップ!

その中でも翔さんオススメの「手作り飛行船」をお届けしました!

来週は9月16日に発売される大橋ちっぽけのミニアルバム『DENIM SHIRT GIRL』ピックアップします!お楽しみに!

 

 

【今週のナンバー1~this week’s No1~】

リスナーの皆さんと、翔さんが、先週の放送終わりから、このコーナーの時間までの【ナンバー1!】なこと・・・

出来事、見たもの、食べたもの、行った場所、会った人、聴いた曲などなど、、、今週一番心を動かした何かを報告し合うコーナーです。

今週の翔さんのナンバー1な出来事は…「ホコリ」

先日自宅のエアコンのフィルターを掃除した翔さん。するとそこからは大量のホコリが…!!!!

約半年分だというホコリの量はすっっっごい量だったようです。。

調べてみるとフィルター掃除を1年やらないと25%電気料金のムダになってしまうそうです。

「君のおかげで夏を乗り越えられたよ…ありがとう…(涙)」と言いながら掃除をしたとかしないとか。。

そんな翔さんのエアコンとホコリにナンバー1!!!!

 

さらに、皆さまから頂いたナンバー1の中から、今週のナンバー1オブナンバー1!!!を選びました!

今週はラジオネーム:ごろごろポテトさんのナンバー1!

ごろごろポテトさんのナンバー1は小学6年生の娘さんに言われた言葉。。

中学受験に挑戦するという娘さんは、本当に一生懸命勉強しているそうで、めきめき力が付いてきているのが分かります。

そんな娘さんに先日、「かあさん、トランス脂肪酸はからだに良くないから、マーガリンを使うのはやめようよ。」 と…!

「うううん、そうだね」としか言えなかったごろごろポテトさん。そんなごろごろポテトさんの娘さんにナンバー1!!!!

 

さらにラジオネーム:ごろごろポテトさんには翔さんお手製のポストカードをプレゼントいたします!

 

放送後1週間radikoでいつでも聴くことができます!
是非、タイムフリーでこれからも聴いてくださいね!

月曜・火曜日はユーコ・タケダさん、水曜・木曜日は新井翔さんでお送りします!
お楽しみに~♪

ブログメニューへ

こんにちは!Double Eyes ADです。

今日はあいみょんのNew Album「おいしいパスタがあると聞いて」にちなんで、「おすすめのパスタ屋さん」をリスナーの皆さんから大募集!!
その中で、複数のリスナーさんからオススメしていただいたお店をご紹介します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

♢東部

Cafe cache cache(富士市)
よく「週替わりパスタ」を食べに行きます。デザートや飲み物もこだわりがあり、雰囲気のいいお店です。

アドニス(富士市)
昭和レトロな雰囲気でナポリタンが美味しいです。つけナポリタンというものも出しています!

♢中部

すぱげてぃ屋(静岡市清水区)
カルボナーラが濃厚で美味しいです。
もちもち麺にがっつりの味付けなので、ダブル、トリプルを注文する強者もいます。

ルイジアナママ(島田市)
前菜食べ放題、ドリンクバー、デザート付きのパスタセットが1,500円前後で食べられます。
パスタはもちろん、イタリアンや美味しいワインも取り揃えています。
店員さんも優しく、店内から金谷を一望できます。特に夜景がオススメですよ!

♢西部

キャナリィ・ロウ(磐田市)
とても明るく可愛らしいお店です。
ランチバイキングは種類がたくさんあって、お得感があります。
オススメのパスタは薫りベーコンのアーリオオーリオです!

シシリー(浜松市中区)
メニューが豊富で、トマト系、クリーム系、オリーブ系なんでも揃っていてオススメです!
コースも用意されているので、ディナーを楽しみたい方も十分満足できます。
ランチ&ディナータイムはいつも混んでいるので、最近はなかなか入れなかったりもします。

 

なかでも最も多く集まったのが、、、

パスタ屋一丁目

県内に数店舗、大型ショッピングモールなどに入っていたりします。
もっちもちの生パスタで、種類も多いです。
オススメはツナおろし。パスタに大根おろし、ツナ、刻みのりが乗っていて、薄口しょうゆで味付けされています。
ミルクティーも絶品ですよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とのことでした!
本当にたくさんのオススメ、ありがとうございました(^o^)
これを聞いて翔さんも是非行ってみたい!とのこと。
来週、報告があるかも…!?

 

それでは、本日の放送を振り返っていきます♪

12時台はToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は、イタリアと日本のパスタについてFUKABORI!

パスタの本場イタリア日本パスタ事情を比較しました!

①日本で「パスタ」と聞くと細長いパスタを思い浮かべると思いますが、イタリアではショートパスタ(日本でいうマカロニのようなもの)が一般的。

②日本人はアルデンテ(麺のゆで具合)にこだわりますが、イタリア人はこだわらず、個人の好みによる。

③日本ではフォークとスプーンを使って食べますが、イタリアではフォークだけで食べる。

④日本ではカルボナーラに生クリームを使用するが、イタリアでは卵とチーズでコクを出す。

⑤日本でパスタを注文すればパスタ単体なのが一般的ですが、イタリアではパンがマスト

といった違いを紹介!

イタリアに在住経験のあるリスナーさんからは、日本のパスタはイタリアよりも彩りにこだわっているということも教えていただきました!

日本で当たり前だと思っていたものがイタリアでは違う!なんてことは多そうですね。
パスタはスプーンとフォークを使って食べるのが上品かつ正解であると思っていたAD、なんだか恥ずかしいです(;^ω^)

 

12時台後半はゲストコーナー

本日は、滋賀県初の4人組ロックンロールバンド・climbgrowから、(Vo/Gt)の杉野泰誠さんにリモート出演していただきました!

climbgrowは、本日9月9日にメジャー1stアルバム「CULTURE」をリリース!

メジャー1stアルバムにふさわしい、聴きごたえのあるアルバムとなっています。

収録曲や、杉野さん自身のルーツとなった音楽についてお話していただきました!

聞き逃した方は、コチラから♪

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

先週からご出演いただく方がリニューアル!
水曜日は、内モンゴル出身のトウさんにお話を伺います!

今週のテーマは、「困った生活文化」。

日本に来て3年が経ったトウさんですが、
最初に日本に来て困ったことは、ゴミの出し方だったそうです。

内モンゴルでは分別していなかったそうですが、日本では曜日によって捨てられるゴミが違ったり、指定のゴミ袋があったりと細かいため、最初は苦労したとのことでした。
(この3年間で、内モンゴルも分別するようになってきてはいるようです)

日本人でも大変なほど、日本のゴミの分別ルールは細かいですよね!

明日はペルー出身の方にお話を聞きます。お楽しみに!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、ココロオークションが本日リリースのNEWアルバムMemorandumをピックアップ!

本日はリリース日ということで、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、ロックスターに憧れてをお届けしました!

明日は翔さんが選んだココロオークションの楽曲をお届けします♪

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

今週は、富士市比奈にある、紙ストローを作っている「春日製紙工業」の取り組みについてご紹介!

30年以上前から“地球とともに”をスローガンに掲げ、環境に配慮した商品や工場づくりに取り組んでいます。

CO2の削減を目的にガスタービンボイラーで工場を動かしているため、春日製紙の工場には煙突がないんだそう。

「安心・安全・高品質」な紙ストローは、春日製紙さんの90年の技術やノウハウを活かして開発に取り組みましたが、それでも開発に半年かかったそうです。

現在は県内外のホテルや観光施設のレストランなど、環境問題に積極的な企業に採用されているとのことです。

実は、「芯の無いトイレットペーパー」も春日製紙さんがパイオニアなんだそうですよ!

 

 

Let’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

 ニーモの200mlサイズのステンレスシェラカップを5名様にプレゼント!!

プレゼント希望の方は氏名、住所、電話番号と「SWENプレゼント希望」と書いて、Double Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpからご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で来週9月16日まで聴き返すことができますので是非お聴きください!

明日のDouble Eyesも翔さんがお送りします!

お楽しみに♪

ブログメニューへ

 

こんにちは!Double Eyes ADです。

それではさっそく今日の放送も振り返っていきましょう♪

 

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

今日は、おさがりについて取り上げました!

フリマアプリのメルカリでは、4割近くが同年代同士の取引ですが、

その次に年下ののを年上の方が購入する逆おさがり型が多いんだとか。

昔は、兄弟姉妹だけでなく、いと人が出品したもこや近所のお兄ちゃんおねえちゃんなど年上の方から洋服やモノをもらうのが主流でした。

しかし、現在は近所付き合いの希薄化などの時代の変化から、今までのように誰かからおさがりを貰うよりも、

メルカリやジモティーなどのフリマアプリで取引する方が使いやすいようです。

主な逆おさがり品としては、最新機器に詳しい30代が購入したドライブレコーダーを50代が購入。

部活を引退した高校球児の野球ボールを、野球を始める世代の子をもつ親が購入するなどが挙げられます。

リスナーさんでは、フリマアプリを使いこなしている方や、お友達からおさがりをあげたり貰ったりしている方が多かったです!

おさがりをうまく入手して、お得にエコに活用できるといいですね~!

 

 

13時台はWhy Shizuoka People?
静岡県内在住で、海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー。
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!

今週のお題は困った日本の生活文化

火曜日の今日は、ベトナム出身ヒエンさんにお話を伺いました。

ヒエンさんが困った日本の生活習慣は…お風呂の習慣

ベトナムでは湯船につかる習慣がなく、シャワーで済ますのが普通。

しかし、来日して別府市で初めて住んだアパートはシャワーがついてなかったので、銭湯に行っていたけれど、

みんなと一緒に裸で広いお風呂に入ることにとても抵抗があったそう。

当時は、恥ずかしくて真夜中やお昼ご飯の時間帯など、人がいない時間を狙って行ったり、

銭湯のお風呂は熱すぎるので、こっそりお水を足して湯船の温度を下げたりして入っていたんだとか!

日本に住んでると当たり前ですが、確かに温泉のお湯中々熱いですよね(笑)

ちなみにヒエンさん、今では当時に戻りたいくらい温泉がすごい好きになったそうですよ♪

明日は内モンゴル出身のトウさんにお話を伺います!

 

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice
毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについて、アーティストご本人と月曜・火曜はユーコ・タケダさん、
そして水曜・木曜は新井翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

ココロオークションは、明日9月9日にNEWアルバムMemorandumをリリースされます!

今日は、このアルバムの中からユーコさんオススメの贈り詩をお届けしました♪

リリース日の明日は、アルバム『Memorandum』を全曲フラッシュでお届けします!

 

 

13時台はEVERYDAY IS BIRTHDAY~毎日が誕生日~
私たちが何気なく生きている毎日は、誰かの誕生日でもある…ということで、ユーコさんと番組ディレクターが今日誕生日を迎える人にちなんだ楽曲をそれぞれ選曲します!

今日は、山口一郎(サカナクション)さん、P!NKさんにちなんだ2曲をお届け!

♪ 夜の踊り子 / サカナクション(ユーコさん選曲)
♪ So What / P!NK(ディレクター選曲)

今日がお誕生日の方、お誕生日おめでとうございます!来週もお楽しみに!!

 

 

14時台半ばはTrend Eyes
月替わりにテーマを設けて、その分野に詳しい人にお話を伺っていきます。

9月のテーマは家電
家電ライターで、数々のメディアでも活躍している石井和美さんにお話を伺いました。

2週目の今日のテーマは、先週番組内でも白熱した掃除機について!

現在は、コードレスのスティック掃除機がよく売れているそうです!

石井さんがおすすめする掃除機を2つご紹介してくださいました。

1つ目は、Dyson Digital Slim

従来のダイソンより重くなく、音も初期に比べてだいぶ静かになっているんだとか。

圧倒的な吸引力を持つダイソンの掃除機は、フローリングの掃除に向いているそうです!

2つ目は、パナソニック パワーコードレス MC-SBU840K

髪の毛などが絡まりにくい吸い取り口になっているので、お手入れも簡単だそうです。

どちらの掃除機も、価格は7~8万くらい。

値段を聞いて、ちょっと買うの渋っちゃうなあ~というそこのあなたには…

アイリスオーヤマの紙パック式の掃除機もオススメだそう。

価格も3~4万とダイソンの半額で購入することができます。

ただ、やっぱり値段と性能や寿命は比例するようなので、そこも気にかけながら購入をご検討ください(笑)

ちなみにユーコさんは、「ほぼほぼダイソンかな~」だそうですよ!

 

 

今日の放送はradikoのタイムフリーから1週間聴くことができます!聞き逃した方はぜひ!

明日の放送もお楽しみに♪

ブログメニューへ
1 / 212