こんにちは!Double Eyes ADです(*^ ^*)

今日で最終回のDouble Eyes!!

「ダバライ!」という静岡限定の流行語(?)も誕生したこの番組!

最終回の本日の放送を振り返っていきましょう!!

 

12時台はじめはToday’s World Eyes “FUKABORI”

本日は「名刺について深掘り!

新年度になり、名刺を交換をする方も多いのではないでしょうか。

そんな名刺ですが起源は中国!
昔は、”紙”ではなく”竹や木の札”に書いて相手に渡していたそう!

一方、日本の名刺の歴史は江戸時代に始まりました。
当時は、家主が不在の時に和紙に名前を書いておいたそうです!

名刺の大きさは、”4号”が基本!
この4号は、人間にとって一番美しい比率とされる、黄金比なんです!

以前はは男女別の大きさだったそうで、女性は3号でした!
しかし、平成になって統一。
名刺での差別もなくなったようです!

また、ある調査では、緊急事態宣言前後におけるオンライン商談は2.5倍に増えたとのこと。
それに伴い名刺交換は3割減少したそう。

翔さんは年間150枚ほど交換するとのことですが、平均は年間201枚(緊急事態宣言前)!

しかし緊急事態宣言の影響で、年間平均58枚まで減少しました。

そんなオンラインへのシフトにより、自己紹介後途中で忘れてしまう問題も!
”役職”も商談には必要ですが忘れてしまう…

そのため、オンラインでも名刺が必要!との声もあるのです!

そこで誕生したのがオンライン名刺!!

本日ご紹介したのは、”Eight”

名刺情報(会社名・氏名・役職等)を作成し、オンライン名刺QRコードが載ったバーチャル背景を設定。
会議中に相手にQRコードをスマートフォンで読み取ってもらうだけで、名刺を渡すことができるんです!

すごく便利な点もありますが、データの消去が怖いという意見もあるようで、名刺交換の重要性を感じますね!

 

12時台半ばは、モーニング娘。’21 小田さくらさん、野中美希さんのインタビューをお届けしました!

ご存じの通り翔さんはモーニング娘。さんの大ファン…!!!!

テンションMaxでお届けしましたよ~!!!

翔さんがモーニング娘。にハマったきっかけは、なんと小田さくらさんのデビュー曲「Help Me」!
2013年、当時イギリスに居た翔さんはYoutubeで日本の音楽を聴く中で、オススメで出てきてこの曲に出会いハマったとのこと!

日本国内の地名を歌うのが面白い!と思ったそうです!

音楽づくりのルーツはJ-POPかも…!とのこと。
ですが、J-POPを聴いてたからこのような曲を作る!というわけではなく、あくまでオリジナル!だそうです!

音楽に対しては思い入れのあるお2人ですが、なんと加入して最初に覚えた曲数は10~20曲!
さらに、踊れる曲数は100曲越え!!
さらにさらに、歌える曲数は500曲に及ぶとのこと!!

凄すぎます!!

また、歴史のあるモーニング娘。はメンバーカラーがありますよね!
自分のイメージの色!というよりは、ファンの方が応援する時の色がこのメンバーカラー!

野中さんは、パープル
小田さんは、ラベンダーです!

お二人とも、撮影で初めて自分のカラーを知ったとのことで驚いたそうです!

そんなモーニング娘。’21は、今日、New Album「 16th That’s J-POP 」をリリース!!

その中でも、
「恋愛Destiny~本音を論じたい~」をお届けしました!!

”恋愛”がつく曲は意気込みが入っているのとのこと!

そして”Disteny”がつく曲は、結婚にまつわるメッセージが入っていることが多いそう!
そこで、この曲もそんなメッセージ性があるとのことです!!

またアルバムタイトルにもある「J-POP」!

洋楽が背景にあってもJ-POPならではの音楽がある!そんな確立されたジャンルの良い所、そしてこれぞJ-POP!!ということを表現しているとのことです!

また、海外でもモーニング娘。がJ-POPを背負っていく!という意気込みまで!

やはり、海外だと日本と盛り上がり方が違うとのこと!
アメリカでは、一緒に歌ってくださる人が多いそう!
それも日本語で!!!!

さらに、ステージに立っている人と同じ感覚で盛り上がってくれることが印象的とのこと!
日本の盛り上がり方と違ってびっくりしたそうです!

~今後の予定~

『 Hello! Project 2021 春 「花鳥風月」』
期間:3/13~5/30

詳しくはHPよりご覧ください!

小田さくらさん、野中美希さんありがとうございました!

 

13時台はWhy Shizuoka People?

このコーナーでは、静岡県内在住で海外にルーツを持った方たちが日替わりで登場し、毎週決められたお題についてインタビュー!
そこから見えてくる、世界、日本、静岡をリスナーの皆さんと共有していきます!
水曜日は、ミャンマー出身ザー・チ・テーさんにお話を伺っていきます!

今日のテーマは、日本のへんなところ

テーさんが感じるへんなところはいいよ」という言葉!!

皆さんは何気なく使っていると思いますが、「Yes!」の意味も「No thank you.」の意味もあり、読み取るのが難しいとのこと!

テーさんが実際に感じたのはアルバイトの時だそう!

「袋はいりますか?」と聞くと、お客さんが「いいです」と答えることが多いとのこと。
その「いい」には、「いらない」という意味と「欲しいです」という意味があり、お客さんがどちらの意味で使っているのか迷うそうです!

分からなかったときは、顔を見て判断したり、もう一度「袋はいりますか」と聞くそう!
言葉って難しいですよね…!

この「いい」に似て「大丈夫」も同じように、分かりにくい言葉と感じるとのことです!

最後に、「良いことも悪いこともいっぱい勉強したい!それをミャンマーで生かしていきたい!」と仰ってくださいました!

テーさん、今までご出演いただきありがとうございました!!

 

13時半ばはDouble Eyes Music Choice

毎週1枚のアルバムをピックアップして、そのアルバムについてアーティストご本人と月曜・火曜はユーコさん、
そして水曜・木曜は翔さんがそれぞれの視点で語るこのコーナー。

今週は、いきものがかりが本日リリースしたNew アルバム『WHO??』をピックアップ!

本日は、アルバムを全曲フラッシュでお送りしました!

さらにその中から、「もう一度その先へをお届けしました!

 

14時台後半はSustainable Life Goals in SHIZUOKA

このコーナーでは、「SDGs=持続可能な開発目標」という言葉を、「持続可能な“生活”目標」という言葉に置き換えて発信!
皆さんと一緒に、SDGsについて考えていきます!

最終回の今日は、学校法人先端教育機構 SDGs総研、主任研究員の白田範史さんをお迎えしました!!

1年ぶりのご登場!

白田さんがご出演してからのこの1年で、SDGsについて身近に聞くようになりましたよね!

しかし、新型コロナウイルスの影響でSDGsなんて言ってられない…!というネガティブな声も出てきたそう。
その一方でサスティナを意識するきっかけになったというプラスの意見も!

そして、大企業だけでなく学校中小企業でも関心が広がりました!
その中でも「貧困の問題」にどう対応するかが考えられ、実生活でも重要になった1年でしたね!

この1年、良い面も悪い面もたくさんありました!
工場が稼働できなくなったことから、廃棄汚染が少なくなり空気が綺麗に!
海の水も同様に!

しかし、テイクアウトが増えたことで、プラスチック容器が増加。
問題も増えたのが事実です。

ビニール袋が有料、My箸を持ち歩くようになるなど新しい取り組みも進んでいます!
容器を持って行くと中身だけ買えるお店が増えているそう!

そして今日はクイズも用意してくださりました!!
Q1. SDGsは一過性のブームである。○か×か!

A. ×!
ずっと議論されてきた関心事!本質的に続いていくものです!

Q2.中小企業にも関心が増えた理由は?

1.企業の好感度あがる
2.社会的な評価が上がる
3.社員の意識があがる

A.1!企業好感度が上がるから!

最後にはメッセージを!

17の目標のゴールは、自分事に捉えること!
知ってから、良さそう!と思う。そして、自分で行動することに移していくことが大切!
そして、2031年以降に続いていくということが大事なため、どんな未来を作っていくかが重要!!

本日はご出演いただきありがとうございました!

 

そしてLet’s go out on the weekend!supported by SWENのコーナーでは、

ロゴス 携帯オアシス・スピナー230(携帯常温ボトル)を5名様にプレゼント!!

 

常温で持ち運びできる、超細マイクロドリンクボトル!

小型バッグにもすっきり収まるタイプなので、ノドが乾いた時にサッと取り出してすぐに飲めます!
飲み物だけでなく、ピルケースやペンケースなどとしても使えるんです♪

プレゼント希望の方は【氏名、住所、電話番号】とメッセージを記入してDouble Eyesのメッセージフォームまたはde@kmix.jpに「SWENプレゼント希望」と書いてご応募ください。
LINEやTwitterでは応募できないのでご注意ください!

締め切りは本日23:59!!

 

本日の放送は、radikoのタイムフリー機能で1週間聴き返すことができます!

2年間Double Eyesを愛してくださりありがとうございました!!