K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

ラジオを心待ちにしている自分がいた

ラジオネーム ジュリアン さん

私がラジオと出会ったきっかけ...それは離婚でした。

子供二人との新たな出発、選んだ仕事はトラック運転手でした。
初めての職種、そして何より子供と自分だけの新たな生活。
不安で毎日押し潰されそうでした。

早朝から暗くなるまで...あの時は無我夢中だった。
毎日BGM替わりにトラックの中で流していたラジオ。

最初は天気や交通情報、好きな歌が流れると耳を傾ける程度でした。
でも仕事に慣れ心に余裕ができると毎日聴きたい番組ができ、ラジオを心待ちにしている自分がいました。

10年経った今、私は再婚しました。
娘も嫁ぎました。

不思議なのですが全員ラジオが好きで好きな番組も同じです。
だからラジオには不思議な縁を感じてしまいます。

再婚した今現在も毎日トラックに乗って
以前と変わらぬ毎日を楽しく過ごしています...ラジオと共に。
ラジオってあったかいね。

久保ひとみ&ユーコ・タケダが選んだエピソード

あのときラジオがあったから、ひとりぼっちじゃなかった

ラジオネーム りっちゃん さん

会社に入って3年目くらいだったでしょうか。

どうしても仕事にやる気がでなくて、やりがいも感じられなくて、
でも仕事は山のように舞い込んでくる。

そんな日々が嫌でしょうがなかったある日、
同僚の何気ない一言で、今まで溜めていたものが我慢できなくなり、
その同僚に思わず逆ギレ。
自己嫌悪で、ひとり帰りの車の中で大声を出して泣いていました。

そんなとき、聞こえてきたのが、D.W.ニコルズ大ちゃんのラジオのおじさん。

電車の中で、空き缶が転がっていたとき、
みんながみんな、自分のとこに来るな!っておもってるよね。
でも俺はそれを拾うよ。そしたらみんな嫌な思いしなくていいじゃん。
なんで誰もそれをしないんだろうね。

なんてステキな考え方なんだろうと思いました。
さっきまでの自分を振り返り、今までの自分の仕事に対する考え方を振り返り、
気付いたら涙はひいていました。

そのあとも大ちゃんの話がおもしろくて、
家に帰る頃にはすっかり笑顔でした。あのときラジオがあったから、
帰りの車の中でひとりぼっちじゃなかったんです。

次の日ちゃんと同僚にも謝れました。

あのときはありがとう。
ラジオって本当にあったかいです。

ちなみに、大ちゃんの電車の話だけでなく、
黒ストッキングが好きだっていうエピソードも大好きです(笑)

わたなべだいすけ&柴野真理子が選んだエピソード

「このラジオあったかいだよ。暇つぶしにもなるしね。」

ラジオネーム はこ&うみ さん

私のおじいちゃんは、冬、寒い時期、趣味の畑へ向かうときは必ず、
携帯用の壊れかけのラジオを持って行くんです。

私が「おじいちゃんて、ラジオ聴くんだねえ」というと、
おじいちゃん「このラジオあったかいだよ。暇つぶしにもなるしね。」と、答えました。

ラジオってあったかいんだあ!とびっくり。
先人の知恵に感心。
心も体も暖めてくれるラジオ、私も大好きです。

御代田悟が選んだエピソード

その瞬間を共有できたことが嬉しかった

ラジオネーム りぼん さん

高校時代の友だちの誕生日に友だちにメールしようかな、
最近付き合いもないしどうしようかなと思っていたら、
何気なく聴いていたラジオでズミさんが友だちのハッピーバースデーを読んでいました。
しかもその子のご主人から愛する妻へというハッピーバースデーだったんです。

ご主人とのラブラブっぷりと、なんだかその瞬間を共有できたことが嬉しくて、
久しぶりにメールしました。

「ラジオでズミさんにおめでとうって言ってもらった?」
と聞くとやっぱりそうでした。
素敵なご主人をみつけたんだな~とほっこり、うれしくなりました。

お互い結婚して忙しくしているのでなかなか会えることはないけれど、
こんな風に共有できる話題がながれて、ラジオってあったかいな、と思いました。
ありがとうございました。

高橋正純が選んだエピソード

娘と久々にまともな会話が出来た瞬間

ラジオネーム ボコのパパ さん

中学生になって、何か話しても
「別に」か「うるさいな~」と返して来る反抗期のど真ん中の長女。

先日、長女がファンの「いきものがかり」の曲をリクエストしておいたところ、
私のラジオネームが読まれ、曲がかかりました。

私のラジオネームは、娘が小さかった頃に呼んでいたあだ名から取っており、
気づいた娘が「これ、お父さん?」と、普通に会話してくれました。

久々にまともな会話が出来た瞬間でした(笑)。

加藤ジュン&高橋茉奈が選んだエピソード

誕生日というのは、親に感謝する日

ラジオネーム HTK さん

私は3月に44歳になりました。
今まで、誕生日に母親に直接感謝を伝えたことはありませんでした。

照れと恥ずかしさが強すぎたからです。
でも今年は思い切って、恥ずかしがらずに伝えました。

母は喜んで、私の出生体重が実は4000gではなく4600gだったと、
当時の様子を懐かしそうに話し始めました。

その旨をロニさんに伝えたくて、レディオキッズにメッセージを送りました。
ロニさんがそのメッセージを気持ちを込めて読んでくださいました。
私は感動しました。

すると、その直後にラジオを聴いていた母から電話がありました。

「ラジオ聴いてたよ!!ロニさんのナレーションを聴いていたら
あなたが生まれた日を思い出して泣けてきたよ、感動したよ!!
あなたを産む時は大きくてそれはそれは本当に大変だったんだよ、
でも元気に生まれてくれて良かったよ。
これからも、心も体も大きく、
思いやりを持って他人のために一生懸命がんばってね、
ラジオに投稿してくれてありがとうね!!」
と涙ぐんでいました。

なんか私も嬉しかったです。

ロニさんに再度教わりました。
誕生日というのは、親に感謝する日なんだと。
そしてそれを言葉でしっかり伝えて、喜びを分かち合う日なんだと。

これからは毎年直接お礼を言いますね!!
ロニさんありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

DJ Roniが選んだエピソード

なんとなく1人じゃないような気持ちになった

ラジオネーム あお さん

私がラジオを聴き始めたのは去年の真夏、
4月に初めての出産を経験し、子供を抱えての初めての夏でした。

まだ3ヶ月の息子を連れて暑い中出かけることがなかなかできず、
家に閉じこもりがちでしたが
そんなとき何気なくラジオを聴き始めました。

毎日コミュニケーションの取れない息子と2人きり。
なんとなく鬱々した気分になることもありました。

そんなとき、おひるま協同組合のRパパママで
「育児中に聞くと魅力倍増な曲」というテーマで、
DREAMS COME TRUEの「空を読む」をリクエストしました。

まさかかかるとは思っておらず、日下さんにメッセージを読んでいただき、
曲が流れたときはうわぁー!と声を上げてしまいました。

そのあと流れてきた曲、何度も聞いているはずなのに涙が止まらなくなりました。
ラジオは、パーソナリティの方と双方向でやり取りができ、
テレビを見ているよりずっと楽しく、なんとなく1人じゃないような気持ちになりました。

その後も何度かリクエストをかけていただいていますが、
この曲が一番忘れられないものになりました。

これからも育児、家事のお供にラジオが欠かせなくなると思います。

南真世&日下純が選んだエピソード

九官鳥から「おめでとう」

ラジオネーム もこちゃん さん

先日父の還暦の誕生日でしたので、家族で1泊の伊豆旅行に行きました。

うちで九官鳥を飼っていますが今回は初めてのお留守番。
さみしがりやなので心配もありましたが、
なるべく寂しさを紛らわせるようにラジオをつけて出かけました。

家に帰宅し九官鳥が元気であることを確認して一安心。
そして九官鳥からひとこと「おめでとう」とミッキーのような声。
全員で耳を疑い大爆笑。
ズミさんの「おめでとうメッセージ」でしょうか。

もしかしてこの鳥、操られてるのでは、と疑うほどのナイスタイミングに
みんなでほっこりした気持ちになりました。

高橋正純が選んだエピソード

ラジオのお陰で色んな曲に出会えた

ラジオネーム JUMP大好き さん

はじめて送ったラジオへのメッセージ。
それは、19HRでした。

初投稿で読まれるかドキドキしていました。
そしたら、読んでくださりリクエストも流してくれました。
読まれたときは、ドキドキしてましたが読まれてすごく嬉しかったです。

ラジオは、音楽が流れるのがおおいので
その曲で勇気づけられたり、すきになったりもしました。
ラジオを聞いていて良かったとおもいました。

ラジオのお陰で色んな曲に出会えました。
いろいろな人に出会えました。
ラジオのパーソナリティにたくさん出会えました。

そのお陰でラジオのパーソナリティになりたいと思うようになりました。

ラジオは、本当にあったかいです。

加藤ジュンが選んだエピソード

たくさんのことに出逢わせてくれたラジオに感謝

ラジオネーム トラビス さん

姉の勧めで、約1年前にラジオを聴き始めた私。
それまでは、ラジオなんて面白くない...と一切聴いて来なかった私が、
今ではラジオにどっぷりハマっています。

初めて聴いた番組、RADIOKIDSに軽い感じで一言メッセージを送ってみたら、
Roniさんが読んでくれたんです。
まさか読んで貰えるとは思っていなかったので嬉しかったです。

それをきっかけにRADIOKIDSを中心に私のラジオ生活は始まりました。
『always be with you』といつも言われているように、
実際に会っているわけではありませんが、
ラジオという公共電波でパーソナリティと会話ができるのは、
TVとは違った楽しみがあると思います。

私もこの1年、ラジオを聴きリスナーの方と共通点があったり、
共感できることがたくさんありました。
これもTVにはない楽しみだと思います。

ラジオを勧めてくれた姉とは普段一緒にいなくても、
今、メッセージ読まれたね。や、〇〇さん(リスナーさんの名前)読まれたね。などと
会話が弾んでいます。

あと、ラジオを聴くことによって今まで知らなかったアーティストを知ることができ、
ライブにも行くことができました。

今まで感じることができなかった、
たくさんのことに出逢わせてくれたラジオに感謝しています。

ラジオを勧めてくれた姉にも感謝です。

DJ Roniが選んだエピソード

おばあちゃんが長生きできたのは、ラジオを聴いて、頭を活性化していたから

ラジオネーム きゅーぴーちゃん さん

亡くなったおばあちゃんがいつもラジオを聴いてました。
14年間寝たきりで、枕元にはいつもラジオ。
私もときどき一緒になって聴いてました。

おばあちゃんが長生きできたのは、
ラジオを聴いて、頭を活性化していたからだと思います。
87歳で亡くなるまで、ほとんど認知症の症状は見えませんでした。

小ちゃなラジオを見ると、涙がでます。
私もラジオ大好きです。

南真世&日下純が選んだエピソード

ラジオってこんなに面白いんだ!!とビックリした

ラジオネーム あやマル さん

私は普段病院に務めながら、
月曜日だけは旦那さんの仕事の手伝いで
一日中一緒の車に乗っています。

旦那さんの仕事の手伝いをするまでは、
ラジオには興味もなく、聞く機会もありませんでした。

初めてモーニング ラジラを聞いたときは、
ラジオってこんなに面白いんだ!!とビックリしました。

旦那さんとラジオを一緒に聞きながら、自然と話しも弾み
2人でラジオを聞いて笑いあっている時、幸せだなと感じます。

ラジオってあったかいなー!
ズミさん、そしてK-mixさん、私達夫婦に幸せをありがとう♪

高橋正純が選んだエピソード

ラジオは、学生時代のいい思い出

ラジオネーム みっくる さん

私は、小学校4年の時に
自分の部屋でラジオを聴きながら
勉強をするようになりました。

中学・高校と進学をするうち、
ラジオが学校で話題に出ることもありました。

ラジオを聴いていると、電波を通してみんなと繋がり
自分も手紙やメールを送り
読まれるとうれしかったというのがありますし
共感できる部分もありました。

ラジオは、学生時代のいい思い出となっています。

加藤ジュン&高橋茉奈が選んだエピソード

別々の場所で、同じ時間に同じ曲を聴いていることに胸がキュンとなった

ラジオネーム キリンの母 さん

以前、K-mixの番組で、21時からリクエスト番組がありました。

その日は、セノバでの生放送で、夫が会社帰りに寄ってみようかなと言って、
出勤していきました。

9時になり、娘2人とラジオの前でスタンバっていたところ、
リクエストしたオリジナルラブの「接吻」のイントロが、
ドーンとながれてきたんです。

とてもドラマチックで感激して、娘たちと3人で大盛り上がりでした。
その日の担当は、まだ初々しい西連地さんで、
「キリンのパパさ~ん」って呼び掛けてくれました。

夫もスタジオでこの曲を聴いていたんです。
別々の場所で、同じ時間に同じ曲を聴いていることに
久しぶりに胸がキュンとなりました。

今では、2人の娘も家を離れ、それぞれの道を歩んでいます。
ラジオが結んだ家族の思い出、ありがとうございました。

DJ Roniが選んだエピソード

これからの子育ても頑張れそうだなと自信が出てきた

ラジオネーム うたたねママ さん

先日おひるま協同組合で子育ての悩み相談があり、
専門家の先生がゲストにいらして回答してくれる時がありました。

いつもの私は、仕事中にラジオを聴き楽しんでいましたが、
この日はどうしてもメッセージが送りたくて。

私は3人の息子がいます。
長男高校生、次男中学生、三男小学生です。

3人の性格がそれぞれ違うのは頭では分かっているのですが、
三男は上の二人とタイプが違って少し戸惑っていたので相談したところ
私のメッセージが流れてきて嬉しかったです。

更に専門家の先生が
『大丈夫ですよ。凄く自分の意志がハッキリしていて、いいですね。』
と言ってくれました。

その日以来、三男の言動などには気にならなくなりました。
とても感謝しています。

ママ友に相談しても、話を聞いてもらいスッキリしますが、
ハッキリとした回答は得られず、モヤモヤしていました。

ラジオで気軽に専門家の先生に相談して、
これからの子育ても頑張れそうだなと自信が出てきました。

ラジオって、色々な人の意見や出来事を聴く事が出来て、
ほっこりした気分になれます。
あったかいですね。

南真世&日下純が選んだエピソード

叔母に優しく寄り添ってくれたラジオに感謝

ラジオネーム ちゃーりー さん

僕には、母の妹にあたる叔母がいます。

近所に暮らしていたせいか、僕を息子のように可愛がってくれました。
その為、僕の結婚式では涙を流して喜んでくれ、
娘が産まれた時も、孫のように可愛がってくれました。

しかし叔母には持病があり、僕が結婚した頃から体調が悪化し、
だんだん歩く事もままならず、殆ど寝たきりの生活を送っていました。

それでも家に行けば、よく来たね、と優しく迎えてくれました。
叔母は普段、介護ベッドに寝ながらテレビを観ていたんですが、
ある日、家に行くとテレビが無くなり、ラジオがついていました。
どうやら薬の副作用で、目が殆ど見えなくなっていたようです。

叔母いわく、「ラジオの方が、そばで話を聞いてるみたいでね。」と笑ってました。
でも、そんな会話を交わし、一年も経ってない昨年、亡くなりました。
まだ59歳。
僕は、こんなに涙が出るだろうかと言うほど泣きました。

後日、介助していた母から聞きましたが、
最近は毎日、ラジオを聞くのが楽しみだったようです。
病は本人にしか分からない大変さがあると思いますが、
叔母なりに楽しみを見つけていたんだなと、再び、涙がこぼれてきました。

今まで、自分を優しく見守ってくれた叔母、
そして、叔母に優しく寄り添ってくれたラジオに感謝してます。

高橋正純が選んだエピソード

夢を叶えてくれたラジオ

ラジオネーム はな さん

わたしは昨年、ラジオにある夢を叶えてもらいました。

それは、中学生の頃から応援している大好きなアーティストさんとお話すること。
その夢はある日突然叶えられました。

SNSでそのアーティストさんがラジオ番組にゲスト出演すること、
電話でその方に悩み相談をするコーナーがあることを知り、
ダメ元で即応募。

そして放送の時間となり、スマホを握りしめながら番組を聴いていたら、
スタッフの方から「選ばれました」とのお電話があり、短い時間ではありましたが
番組内でアーティストさんとお話できる運びとなりました。

とっても緊張しましたが
ずっとずっと好きだったアーティストさんとお話できたことは
わたしの一生の自慢、宝物となりました。

ラジオってすごい。本当にそう思います。
長年の夢を一瞬にして叶えてくれたのだから。

一秒先のことさえ何が起こるかわからない。
いつどんな形で夢が叶うかわからない。
だからこそ人生って楽しい。

大袈裟ではありますが、
その日ラジオからそんなことを教えてもらえた気がします。

夢を叶えてくれたラジオに心から感謝しております。

加藤ジュンが選んだエピソード

最近自分時間をラジオで楽しむよーになったよ!

ラジオネーム プレミアム母ちゃん さん

ロニー!ありがとう。
ラジオはよく聞いてたけど それまでは運転のBGMだったの。
はじめてロニの声を意識するようになったのは、
夕方 仕事で失敗して なんだか落ち込んで運転してたとき。
「トイレットペーパーでー おしりをさあ ふいてー♪」ってはじまった音楽、
SANABAGUNの「人間」。

笑っちゃったあと
「人間だもん 間違いはあるよー明日もがんばろー」って思ったら
今度はジャージャー泣けてきて。

私にむけて かけてくれたわけじゃないけど
「ロニ!ありがとう」って思った!

高校のとき必死にリクエストしてたラジオの時間を思い出して、
あー子育てして10年、そんな時間もてなかったなーとおもって。

最近自分時間をラジオで楽しむよーになったよ! ありがとう ロニ。
ありがとう ラジオ。

DJ Roniが選んだエピソード

同じ場所で聞けなくとも同じ想いを共有できる

ラジオネーム こたろう さん

おひるま協同組合の「じじばばにおはなをおくろう組合」のコーナーで
メッセージを読んで頂き、お花を頂きました。

当日、おひるま協同組合のパーソナリティさんから
じいじ宅と私の家に電話をくれました。

何せ初めての投稿です。
どのようにラジオでメッセージを紹介してくれるかもわからずドキドキしていました。
自分が送ったメッセージを読んでもらった時の嬉しさとラジオを通して聞くと
自分の文章ではない感じがする不思議さを感じました。
じいじとばあばと一緒に聞けたら大騒ぎだった事でしょう。

立派なお花を頂いたことも嬉しかったですが、
ラジオで自分達の言葉が流れた事はいい思い出となりました。

同じ場所で聞けなくとも同じ想いを共有できる...ラジオって、ステキですね。
映像がない分、聞いた内容を想像する楽しみもあります。

pagetop