K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

Heart Beat TRAX

5/23(月)~5/26(木)は近藤晃央の2ndアルバム『アイリー』をピックアップ

2016 5 / 20

hbt_160523.jpg

シンガソングライター・近藤晃央、約3年ぶりとなるNEWアルバム『アイリー』。
「近藤晃央節」炸裂の歌詞と"和紙のようにきめ細やか"と評される伸びやかな
歌声は健在。近藤晃央第2章を告げる2ndフルアルバムの魅力を本人が語ります。

5/16(月)~5/19(木)はEmiko Bleuのニュー・アルバム『RETRO ACTIVE』をピックアップ

2016 5 / 13

hbt_160516.jpg

大人の魅力で人気を集めるシンガー、Emiko Bleuの2ndアルバム
『RETRO ACTIVE』。藤田千章(SING LIKE TALKING)完全プロデュース
のもと、バラエティに富んだ楽曲を収録。全曲オリジナルで本人の手に
よる作詞の世界も注目。月~木の毎日、Emiko Bleu本人が作品の魅力を
伝えます。

5/9(月)~5/12(木)はシシド・カフカのニュー・アルバム『トリドリ』をピックアップ

2016 5 / 6

hbt_160509.jpg

シシド・カフカ2年7ヶ月ぶりのオリジナルアルバム「トリドリ」。
今回は、プロデューサーとのセッションアルバムに挑戦。今の音楽業界を
彩る豪華プロデューサーを迎えて、「LIVE」を意識したシシド・カフカ流の
ロックチューン全快のアルバムに仕上がりました。盛り沢山なアルバムを
シシド・カフカが紹介します。

5/2(月)~5/5(木)はスキマスイッチのアナザー・ベストアルバム『POPMAN'S ANOTHER WORLD』をピックアップ

2016 4 / 29

hbt_160502.jpg

スキマスイッチのアナザー・ベストアルバム『POPMAN'S ANOTHER WORLD』。
珠玉のカップリングナンバーを収めた今作は、大ヒットを記録したベスト盤
『POPMAN'S WORLD』と対をなすアナザー・ベストアルバム。
「カップリングというのは"実験の場"」と表現するなど、スキマスイッチの
大橋卓弥・常田真太郎が自らの声で作品の魅力を語ります。

4/25(月)~4/28(木)はWHITE ASHのニュー・アルバム『SPADE 3』をピックアップ

2016 4 / 22

hbt_160425.jpg

WHITE ASH、4枚目のオリジナルアルバム『SPADE 3』。最強を越えて、
すべてをひっくり返す逆転のスペードスリーと評される今作は、
メンバー・のび太曰く、「LIVE映えする曲の数々が集まったアルバム」。
そういう、アルバムと楽曲の数々をメンバー・Vo.のび太が紹介します。

4/18(月)~4/21(木)はMay J.のニュー・アルバム『Sweet Song Covers』をピックアップ

2016 4 / 15

hbt_160418.jpg

いずれも30万枚を超える出荷数となったヒット作「Summer Ballad Covers」、
「Haertful Song Covers」に続く、大ヒットカヴァーシリーズ第3弾!
アルバム「Sweet Song Covers」。日本の音楽史に残る数々の名曲の中から、
80年代の楽曲を中心にセレクト。忘れられない、あの頃の風景がよみがえる
サウンドをMay J.が紹介します。

4/11(月)~4/14(木)は吉田山田のブランニュー・ミニ・アルバム『47』をピックアップ

2016 4 / 8

hbt_160411.jpg

吉田山田2年ぶりのオリジナルアルバムは通算4枚目で7周年目のリリース!
そして、吉田山田の"今"を詰めこんだ渾身の1枚を引っ提げての全国47都道
府県ツアーが控えています。そういった背景を踏まえて、吉田山田の2人が
フレンドリーに作品を紹介してくれます。

4/4(月)~4/7(木)はD.W.ニコルズのブランニュー・ミニ・アルバム『スマイル3』をピックアップ

2016 4 / 1

hbt_160404.jpg

春のお陽さまのようなD.W.ニコルズのカラーが素直に表わされた曲が揃う6曲
入りのミニ・アルバム。「軽快な楽曲」「朗らかなコーラス」「前向きな歌詞」、
がすべてを肯定してくれるやさしさにあふれ、新しい世界に飛び込む不安を
ワクワクに変えてくれるD.W.ニコルズのサウンドをVo.わたなべだいすけが、
楽しく紹介してくれます。

3/28(月)~3/31(木)はGRAPEVINEのニュー・アルバム『BABEL,BABEL』をピックアップ

2016 3 / 25

hbt_160328.jpg

皮肉まじりの世界観に新たなバインサウンドを融合した楽曲から、ぬくもり
あふれるメロディと音像に始めから終わりまで包み込まれる楽曲まで、
変幻自在に音を繰り出し、果てしない奥行きをみせるGRAPEVINEのニュー・
アルバム「BABEL,BABEL」。ツアースタートを目前にメンバー3人がアルバム
の魅力を語り合います。

3/21(月)~3/24(木)は浜崎貴司のソロ・ベスト・アルバム『シルシ』をピックアップ

2016 3 / 18

hbt_160321.jpg

浜崎貴司、祝・生誕50周年!の新曲を含む初のソロベストアルバム『シルシ』。
ソロ活動18年の間にリリースした楽曲を現在の浜崎貴司が見つめ選曲した
ソロベストアルバム。浜崎貴司の活動の"印"、聴き手の"証"になればという
思いで、浜崎貴司本人が収録曲(新曲を含む)を紹介します。

pagetop