K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

「娘さんを僕にください・・・!」 & 月曜日の話題は?

2018 2 / 1

 こんにちは!ひる協ADです!!

 今日の井戸端会議の話題は「娘さんを僕にください その時何が起こる!?」

 結婚する前に多くの方が経験するこの場面。とても緊張されたと思いますが、その時の反応や展開は人それぞれだったと思います!「娘さんを僕にください」その時どんな事があったのか、あなた自身の経験談や周りの人のハナシを教えていただきました!!

 まずはみなさんの「娘さんを僕にください」エピソード!

 よくある昔のドラマでは「娘さんを・・・」ときたら「おまえにはやらん!!」ちゃぶ台をひっくり返すなど、お父さん側がこわ~いのが鉄板ですね。そんな状況に巡り合った方もいるみたいです!

 お父様とは初対面。和室に正座で『娘さんを僕にください!』と言ったら『とりあえず一発殴らせろ』!!でもこれは言ってみたかっただけののようで、いいお父様でした!
 
 ただでさえ緊張しているのにこんなこと言われたら・・・!でも「あいさつされる側も緊張するんですよ」とお父さん側の意見もお寄せいただきましたよ!

 では事前に聞いておいたお父さんの印象が怖そうだったら・・・?

 事前に奥さんやお母様から聞いていたのが 暴君、変わり者など・・・。会う前は緊張のあまり眼鏡がひとりでに割れました。実際はすごくいい人でしたよ!

 会う前はリラックスするのも大事ですが、ある程度の緊張感がある方がいい印象を相手に与えられるのかもしれませんんね!

 また関連して"初対面エピソード"についてもお寄せいただきました!「初対面の人にいい印象を与えたい・・・」こんな人多いと思います!これについては専門家の方もリスナーさんも「笑顔が大事!」とおっしゃっていました!
 
 また番組では初対面に関する「ひる協ディベート」も実施しました!今日の疑問は「知り合った初日で呼び捨て・・・これってあり!?」

 結果は約8割の方が「呼び捨ては ナシ!」でした。いきなり相手と仲良くなれるのはいいことですが、まずは"さん"づけ等するのがいいでしょう!

 

 14時台後半は木曜恒例「熊谷もえ、最強ギタリストへの道!!!」

 まずは"世界のギタリスト"のコーナーから!第29回の今週紹介したギタリストは ケヴィン・シールズ !!

 ケヴィン・シールズはアイルランドのロックバンド「My Bloody Valentine」のリーダー、ボーカル・ギタリストです。

 マイブラの音楽は、洪水のようなギター・ノイズ/曖昧なメロディライン/攻撃的で幻想的かつポップなサウンド/不協和音といった、既存の商業音楽とは完全に一線を画した独創的なスタイルでした。

 デビュー後2枚のアルバムを残してあっけなく解散してしまいますが、現代に至るまで世に与えた影響は計り知れません。

 My Bloody Valentine の最高傑作「Loveless」は幾重にも重ねられた、洪水のようなゆがんだディストーション・ギターがまるでオーケストラのように心地よく聞こえます。この地球上で作られたとは思えないサウンドになっていますので、気になった方はぜひ。

 そんな ケヴィン・シールズ からのありがたいお言葉!

 「新たな試みをまったく求めていないし、今までも求めてこなかった。それは勝手に起るものなんだ。他の良い事と同じだよね。もし偶然みつけたら、それで十分なんだ。」

 さて今週の課題は「Reiさんが作ってくれたジングルを弾けるようにしよう!」

 先週初公開した「ひる協ジングル powered by 熊谷もえ arranged by Rei」の伴奏のギターラインをもえさんに練習してきてもらいました!

 かなり難しい課題でしたね!番組内で3回チャレンジしたものの、イントロ部分から弾ききれませんでした。判定は・・・ 不合格!! この曲はゆっくり育てていきましょう!

 来週の課題は「耳コピでソロを1つ習得しよう!」

 もえさんの好きな曲の"ソロパート"を、"耳コピ"つまり"聴くだけ"でコピーしてきてください!

 

 月曜日の話題は「あなたにおなじみの出前メシ!」

 来週のひる協もおたのしみに!!

pagetop