K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

音楽、何で聴く?&明日は名前を付けよう!

2018 1 / 10

こんにちは!ひる協ADです。


今日の話題は
「最近の音楽試聴事情 今は何で音楽聴いている??」
iphoneのスピーカー、ラジカセ、コンポ
こだわりのイヤフォン。音楽を聴くときの機器、何を使っていますか?

まずは早速☆もえずあーい☆
最近話題のAIスピーカーGoogle home mini(もえさん私物)をゲスト?に
お迎えしてお話してもらいました!
あいさつをすれば自動で、気温やニュースを読み上げてくれましたよ!
使い方はGoogle home miniをコンセントに繋いで、
スマホでアプリをダウンロードしてお部屋のwi-fiを登録するだけ。
これで両手がふさがっていても、「オッケーGoogle」だけで
反応してくれます!
radikoにも対応しているので「オッケーGoogle kmixが聞きたい
でひる協も聞けちゃいます!

お次はオーディオ・ビジュアル評論家鴻池 賢三さんに
お話を伺いました!
最近のトレンドはイヤフォン
音質が良いもの、ワイヤレスなど種類はさまざまですが
スマホと組み合わせて使うため人気で爆発的伸びを見せています!
1万ぐらいは当たり前に購入される方もおり、
中には数十万のイヤフォンを購入される方も!

いろんなイヤフォンのタイプがありますが
スマホはそこまで音質が良くないのでオーディオ機器を使うのがベスト
5千円~1万円で購入できるオススメとしては
FINALのE2000
ERATO トゥルーワイヤレスイヤフォン VERSE

そして最近話題のスマートスピーカー
対話機能は十分ではないが、音楽再生は便利!
ジャンルやアーティストから配信サイトを通じてかけてくれます!
オススメは
JBLのLINK10やLINK20
 バッテリー内臓で移動も簡単。音質も良し!
・オンキョーのP3
 ステレオで広がり感も◎音質は文句なし!

googleやAndroidなどスマートアシストで選ぶのもありですが、
音質やバッテリーで選ぶのも手。

AIの対話能力が上がっていけばもっと面白くなる!と鴻池先生。
スピーカではなくてもイヤフォンなどになってどんどん変わっていくのでは?
いろんなAV機器、家電も喋り出す時代は近いかもしれませんね!

若い世代の音楽の聴き方スマホが中心ですが
スマホのスピーカーは低音が薄いためオーデイオ機器を通す方が良いそうです
イヤフォンでも高性能なものもありますが耳でしか音が感じられないのでせっかくなら
より良いスピーカーで聞いた方が体で音を感じられて新しい発見もありますよ!
そんな時はbluetoothスピーカーで聴くのがオススメ
無線で繋いでも、最新のものを使えば音質に遜色なく聞けます
圧縮形式の良いもの(LDACかaptXと表記のあるものがオススメ)
を選べば音質も保たれたまま快適に音楽が聞けちゃいます!

リスナーの方からは
お風呂で音楽を聴く方が多く
防水スピーカーやiPhoneの防水機能を使って聴いている方、
車にオーディオ機器を取り付けて聴いている方
場所にも音にもこだわってる方が多かったです!

中には真空管アンプでスピーカーを自作して楽しんでいやっしゃる方も!

bluetoothイヤフォンにもメッセージいただき、
カバンのなかで絡まりがちなコードが
解消されるのが嬉しい!というものから
片耳無くなるのでは...?と不安な声も。
過去にイヤフォンを洗濯してしまったー!
という方もいらっしゃったのでコードレスはますます要注意かもしれませんね

さまざまな聴き方がありますが
ヘッドフォン、bluetoothが主流になってきた感じがします!
物欲が湧いてくる放送でした!
ぜひこだわりの機器探してみましょう!



↓↓ここで「ブランシュたかやまスキーリゾート」よりお知らせ!↓↓
長野県小県郡長和町にある
安心安全のスキーヤーズオンリーのスキーリゾートです。
今日から今シーズン6回ひる協がお電話を繋いでインタビューを致します!

なんと!「今シーズンご利用いただけるリフト券」を
各回ごとに10名様にプレゼント!
ご希望の方はk-mixプレゼントページからどうぞ!
さらに!各回で発表のキーワードをまとめて最終回以降にご応募いただければ
抽選で3名様に「来シーズンの年間シーズン券」をプレゼント!
お聞きのがしなく!



今日の音楽協同組合後藤由香里先生
バイオリン格付け!ということで高級なバイオリンをご紹介。
アマティ、ガルネイ、ストラディバリウスという
バイオリンのブランドの音色を聴き比べました。
製作された方のお名前から付けられています。
アマティは優雅でなめらか
ガルネイは暗めで哀愁の漂う音が特徴。低音に魅力が。
ストラディバリウスは輝かしさ、透明感が持ち味。
製作者が違えば音も違ってくるのです!

ご本人が作られた楽器なので、もう作られることのないプレミア!
高い楽器の条件は...
まずは古いこと!1番古くて400年前のものも。
保存状態がいいこと、そして有名人が作ったもの。
入門用のバイオリンは8万~30万
プロは500万~1100万、だいたい100年ぐらい前のものを使っています。
時が経つほど樹が強くなっていくとのこと。
200年前のものになると8000万のものも!
ストラディバリウスレベルのものは億単位で値がつくものも・・・!
製作者ごとの音色の違い分かりましたか?


明日の話題は「私の名前がつくとしたら」
サンドウィッチ伯爵が作ったからサンドウィッチ
こんな感じでモノやコトの名前を自分の名前にしちゃいましょう!
自分の自慢話でもいいですよ!


明日の放送もお楽しみに~~

pagetop