K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

私の新語卍&明日の話題!

2017 11 / 8


昨日の話題でtwitterに
アップされていた写真が
フォトジェニックすぎてマジ卍(^o^)/
(卍の使い方あってるのかな・・・)
リスナーの方の素敵な写真がたくさんあって
旅行に行きたくなりました。ひる協ADです!


今日のゲストはBACK LIFTから、
ギターボーカルの小林キチク辰也さん、
ギターコーラスの深谷YU-PON雄基さんです!
1108_BACK LIFT.jpg
11月15日(水)にはメジャーファーストフルアルバム
Seeding』をリリース!
人生は振り切ってないと面白くない!
というメンバーの考えから、
振り切るがアルバムコンセプトになっています!
やりたいことを出し尽くしたいととのことで
英語の曲、語りの曲などいろんな曲を盛り込んで
バランス、バリーション豊富なアルバムになりました
タイトルは聞いてくれる人の心に種をまく、
根付かせるという想いがあるそうです。

↓↓ここでお知らせ↓↓
アルバムレコ発ツアー"Seeding  Your  Country" Tour 
2017-2018 Extra Show!〜Hello! New Songs〜
県内公演あります!
12月1日(金)  静岡 UMBER
 ツアーゲストは、Dizzy Sunfist と ENTH
*2月11日(日) 名古屋 DIAMOND HALL
 こちらはツアーファイナルです!
⇒その他、詳しくはオフィシャルHPをご覧下さい!

ライブでは一緒に盛り上がれる曲もたくさん入れているので
みんなで声を出せばもっと素敵な景色に!
昔の曲も入れて幅広く演奏します
直前でセトリを変えることもあり、なんと
ライブ中に代えちゃうことも!
メンバーもスタッフも気を抜けないライブ!
ライブ1本1本で曲が変わるのでお楽しみに!とのことでした!



さて、今日のブログでは冒頭から
慣れない言葉を使いましたが・・・
そんなわけで今日の話題は
「私の新語 ここ一年で使い始めた言葉ありますか?」

流行語大賞など新しい言葉がまとまる季節。
辞書を作っている三省堂の
辞書を編む人が選ぶ 今年の新語2017」では
辞書に入りそうな新しい言葉を
ホームページやtwitterで募集しています!
現時点では忖度、フォトジェニックなどが挙がっているそうですが、
ひる協では皆さん自身の新語を募集しました!

もえずあーい☆では
静岡駅前で、もえさんが街頭インタビュー!
今年になって使い始めた新しい言葉を教えてください
ということで街ゆく学生に尋ねてみました!

インタビューでは
・一人称で遊ぶ新語「わい
 一人称を変えて話したら仲間内で流行ったもの
・「有りよりの有り」「有りよりの無し
 「無しよりの有り」「無しよりの無し
 ある事柄に対して、アリかナシか2択ではなく
 4択で答えるということで
 例えば「カラオケ行く?」と聞かれたら
 行きたいけどお金が無いなあという時は「有りよりの無し」
 カラオケの気分ではないけど言ってもいいかな、という時は
 「無しよりの有り」といったように気分のニュアンスで
 使い分けるそうです
・語尾に「んご」をつける
 ネットから広まった言葉で、「遊びにいくんご!」
 のようにノリよくしゃべる時に使えそうなもの などなど
いろんな言葉を駆使して話している様子・・・


メッセージでは
バズる:ブレイクしている
ワンチャン:ワンチャンスの略
という言葉をよく聴く!または使っている!という方や

コンプライアンス(法令順守)、
アジェンダ(別名レジュメ、文書がまとまったもの)、メソッド(方法)など
カタカナ言葉や横文字を使うとなんかカッコいいし
出来る人に思われそうということで、
仕事で使ったり、周りに広まったりしているという方も!

子どもが使う言葉を家族でそのまま使ったり、
うまく言え無かった言葉、噛んでしまった言葉を
そのまま仲間内や家族で使ったりと、
身近でネタが分かるからこそ使える言葉ありました。

世間的に流行っている言葉も今日は耳にしましたが
身内で使う言葉、世代間で使う言葉など
いろんな言葉があってとっても楽しかったです!
日々たくさんの言葉が生まれているんだと実感しました!



音楽協同組合大石陽介さんをお迎えして
静岡国際オペラコンクールについてお話しました!
アクトシティ浜松にて
11月11日~13日に第1次予選、
11月15日、16日で第2次予選、
そして19日に本選が行われるオペラコンクール。

今日は以前コンクールに出場された方に
大石さんがお話を聞いてきました!
1人目は新垣ゆきこさん
静岡国際オペラコンクールの魅力は?といういことで
「歌い手想いの手厚いサポートのあるコンクール
 出場者への渡航費、宿泊費のサポートがあったり
 オーガナイズ(周りの人、聞いている人、地元の人)の
 優しさ、県内で一丸となって盛り上げているコンクールです!」
とご回答いただきました!

2人目は吉田珠代さん
コンクールの思い出をお聴きしたところ
「本選には進めないだろうと思い、
 別の仕事を入れてしまったら、まさかの本選出場が決まったこと。
 コンクールの事務局の方や、仕事先の方の理解や助けもあって
 無事コンクール出場しました」と仰っていました!

最後に大石さんからは、コンクールの
見どころを終えていただきました!
「歌い手が将来どんな活躍をするのか、
 どんな歌を歌っていくのか予想しながら
 コンクールを見るのもオススメ」とのことでした!

↓↓お知らせ↓↓
大石さんから「静岡ヴェルディー合唱団への入団待ってます!
コンクールを見て、歌いたくなったら是非どうぞ!」
とのことですので、興味がある方コチラから詳細見てみてください♪



明日の話題は「一回目が一番いいのか!?」
アーティストの方が
レコーディングは1回目が1番よかったと言っていたり、
映画は初見が一番感動する!
なんで聞きますが、あなたはどうでしょう?
逆に回数を重ねた方が良かったこと
上手く行ったこと、あればお聞かせください!

明日の放送もお楽しみに!

pagetop