K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

柔らかクッション話&明日はもしあの有名人に会えるなら???

2017 9 / 13

こんにちは!ひる協ADです!


今日の話題は「クッション柔らかトーク」でお送りしました。
最近は暑さも和らいできて家でゆったりとする時間が増えたという方もいますよね。
そんな家でゆったりするシチュエーションの時に使える超有能アイテムと言えば!そうですね、「クッション」ですよね!!
ということで今回もみなさんからクッション話、伺いました!

まずはクッションの柄!
冒頭に日下さんの最近の趣味がリアルなパン柄クッション集めという話から始まり、
もえさんも姉妹にそれぞれ違う色のクッションを持っていたけど、たまに間違って違うクッションを使ってしまいケンカに発展するなんて話もありましたね...
リスナーの皆さんの中にもクッションの柄についてこだわりを持っている方がかなりいらっしゃって、
家族ごとに違う柄のクッションを用意したりですとか、自分で刺繍をしてクッションカバーを自作する方がいたりなど、
クッションって、なぜか分からないですが愛着湧きますよね?実家では別に理由もないのに「これ自分のクッション」みたいな感覚が個人的にもあったりします。
ただクッションひとつでケンカなんてしないでくださいね...

他には「人をダメにするクッション」というワードも多く見られましたね。
この人をダメにするっていう言葉、かなりインパクトありますよね。
ADも何度か使ったことがあるんですが、腰を下ろすといい感じにクッションに包まれるあの感覚は他のものでは味わえないですよね。
リスナーの皆さんの中にもすでにダメにするクッションによってダメになっている方もチラホラと笑
中には家にいる間は四六時中クッションに座っているという猛者もいまして、ただのビーズクッションとは片付かない「タダものじゃない感」が凄いです!

そんな人をダメにするクッションをはじめとした数々のビーズクッションのヒット商品を生み出している家具・クッションメーカー!
株式会社エムールの広報担当 サワダさんに本日はお話を伺いました!
人をダメにするクッションの心地よさは今日頂いたメールの数々からも見て取れますが、
ビーズクッションは4年ほど前から人気の商品で、最近は「ひとをダメにするクッション」というジャンルとして家具のひとつとしても確立してきているとか。
クッションという存在から一気に家具の1ジャンルにまでなるというのは、このクッションの底知れない可能性の証拠なのかもしれませんね。

他にも長年使用しているとどうしてもビーズの中材がダメになってしまうので、その際は補充クッションというものがあります!
これで補充すれば簡単に元通りになりますよ!ムリに交換しようとすると中材のビーズが飛び散って掃除がものすごく大変とのことなので注意!
長い間使ってよれて来たなと思ったら一度ダメになるのをやめて中材を交換しましょう。

そして今回は「もえずあ~い」のコーナーで特別にモチモチシリーズU字抱き枕オソトクッションをスタジオに持ってきていただきました!
IMG_5432.jpg
手前のオレンジ色のクッションは「U字抱き枕」、シリーズの名前通りもちもちとして包み込まれるような感触と、使い方のバリエーションが魅力です!
奥のグリーンのクッションが「オソトクッション」、最近アウトドア用品などにも使われる「コーデュラ」の生地を使ったキャンプにも使えるクッション!
IMG_5436.jpg
CM中にクッションを試しダメになるお二人。

お二人ともクッションの素晴らしさを体験できたようで、もえさんを「このままでラジオやってもいいですか」と言わしめるほどですから相当です。
恐るべし魔性のクッション...今日を境にダメになる方が増えるかもしれないですね。

 


明日の話題は「国内で好きな有名人と1分10000円 」です!
みなさんはこの人にあえたらなぁ~と思う有名人いますか??
いるという方は目を閉じて想像してみて下さい...もし10000円でその人に会えるとしたら...どうしますか?
みなさんはモノ以外である時間にどの位なら払えますか??

このくらいであれば払ってもいいかな?というボーダーライン、
逆に手元に残らないものにお金は払えない!という方もどんなものならお金を払っても良いと思うか教えて下さい!

それでは明日の放送もお楽しみに!



pagetop