K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

あの頃の友達はいま・・・&明日は「あー夏グランプリ」だぁぁ!!

2017 8 / 30


こんにちは!ひる協ADです!


今回の話題は「学生時代の友人 社会に出ると10人説」でお送りしました!
ひる協の木曜ディレクターが提唱したというこの説。
学生時代に遊びに遊んだ友達、しかし社会人になった頃にはあまり連絡もとらないようになってしまったりということも多いのでは?
住んでる場所や勤務時間の違いもあると思いますが、知らない間に関係性が薄れていくケースもあるかと思います。
かくいうADは、まだ学生ながら今の段階で既にそこまで交友関係の幅が無いという...なので今回の話題は結構心をえぐる内容だったのは内緒です。

まあそんな話は置いておいて、今回もリスナーの皆さんからも沢山メッセージをいただきました。
実際のところ、学生時代からの友人がいるという方は多くいらっしゃいましたが、そこまではいないという方もかなりの割合を占めていました。
今も会うという方の中には、普段はあまり会えないけども、年に1回の同窓会には集まってくれたり、
毎年集まってどこかへ旅行に行くなんてお話もありまして、個人的にも羨ましいです。
長い付き合いだからこそ、いつになっても集まれる良い関係だったりするんですかね。

あまり会えないという方は、社会人になってから時間が取れない、住む場所が変わった、
連絡先を聞きそびれて連絡のしようがない、相手の結婚、元から少ない...などなど、
小・中・高・大とそれぞれご友人がいらっしゃる方もいましたが、やはり時間が経つごとに少なくなってしまうのかなぁと感じました。

かたや今まで会えなかったけども、久しぶりの相手に会えた!という方も多くいらっしゃいまして、
SNSなどを通して同窓会やBBQなどを企画して、その場で何年かぶりに会えたり、
地元に戻った時にばったり再会したなんてエピソードもありましたね。
会い方は違えど、やっぱり久しぶりに顔を合わせると嬉しいものですよね!

そして番組中にアンケートも取らせていただきました!!
今回は学生を卒業された方に質問!ということで、あなたの学生時代からのお友達、今は何人ですか??
(目安として友人は最低年に一回程連絡を取る相手のこととします。)といった内容。
アンケート結果はこのようになりました!

・0~3人     ・・・46%
アンケートを取り始めてから番組後半ではあるリスナーさんから「ひる協リスナー友達少ない説」というのも提唱されましたが、
なんだかこの字面を見ると悲しくなるのでやめましょうか。
他のリスナーさん曰く、「ラジオが友達」という言い方もできるのでそちらの方がいいでしょう!
これからも、いつもみなさんの側にいる友人としてK-mixの放送をお届けできればと思います!!

さて、音楽協同組合では水曜日担当の後藤友香理さんに出演して頂きました!
本日は「川の歌」特集!
後藤さんによれば、ヨーロッパのクラシック音楽の中には川をテーマにした曲は多いんだそうです。
理由としてヨーロッパは陸続きな土地で、海に隣接していない国も多くあります。
そんな中で日常生活や運搬などに古くから使われ、人間の生活にかかわってきた川という存在が度々取り上げられるんだそうです。

今回ご紹介いただいたのはこの三曲。
・美しき青きドナウ/ヨハン・シュトラウス2世
・交響曲第三番「ライン」より第一楽章/シューマン
・「我が祖国」よりモルダウ/スメタナ

それぞれ川を表現した楽曲ながらも、全く違った光景が浮かぶ作品です。
ヨーロッパの河川は日本などのものと比べて、川幅も水量も多いのでとってもゆったり、なだらかな雰囲気が伝わりますね。
一方で川の持つ偉大さのような要素も表現され、表と裏、メリハリのあるとでも言うんでしょうか、そんな楽曲に感じます。

明日木曜日の話題は「リアル限定 あー夏グランプリー!!」でお送りします!
ひる協では度々「あー夏グランプリー!!」を開催していますが、次回のグランプリは「リアル限定」...!!
今年...!この夏...!あなたが最高に夏って感じた瞬間を聞かせてください!!

明日はこの夏を振り返り、最も「夏ッッ!!!」なエピソードを決定いたします!!

それでは明日のグランプリもお楽しみにッ!!!

pagetop