K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

あなたの味噌汁ストーリー!!&明日はデート予定がある方必聴??

2017 4 / 12

こんにちは、ひる協ADです!

今日の話題はマイ味噌汁ストーリーでお送りしました。
味噌汁、いいですよね。
その名前を聞くだけでもどことなく懐かしくなるお味噌汁。
ADの自分も実家の味噌汁を頭に思い浮かべていたんですが、
番組冒頭から日下さんと熊谷さんがサラッと「卵とダイコンが~」、ですとか「いや卵と他の具材が~」とトークを始めたので一瞬固まりました。
「卵を味噌汁に?ま、まあ汁物とかきたまは相性悪くはなさそうだな」と考えていたら卵はそのまま割らずに入れ...え?

ここで私AD完全にフリーズですよ...

更に途中から味噌汁に素麺を入れて食べるの好きなんですよ~との情報がリスナーの皆さんから...

味噌汁に卵...それどころか味噌汁にそうめん...
ただこのそうめんは関西地方を中心にかなりメジャーな食べ方らしく、
静岡でも味噌汁の友という名称で味噌汁用のそうめんが昔から親しまれているんだとか。
リスナーの皆さんの中でも、味噌汁にそうめんについて熱く語るもいらっしゃいまして、取り急いでFAXを書いて下さった方もいました!
熱烈な支持を得ている味噌汁そうめん...恐るべしです...!!

一応静岡の隣の県出身の自分は、そういった具材が入った味噌汁とは未だ出会ったことがないので結構なカルチャーショックでしたね。

さて、ここまで聞いているとおいしいお味噌汁作りたいですよね。
ただお味噌汁の大事な要素の一つ、出汁の取り方を知っていると更に美味しい一杯が出来ますよ!

ということで本日は専門家として毎週水曜日のプレゼントでお馴染みの柳屋本店 営業一課 鈴木教司さんにお話を伺いました!
鈴木さん曰く、市販の顆粒出汁もいいですが、自然素材から丁寧に出汁を取ると、比べものにならないくらいのお味噌汁が作れるとのこと!
カツオで出汁をとる場合に気をつける点は以下の三点↓

ふたをしない  蓋をすると、本来抜ける魚の臭いがこもってしまい、折角の出汁が台無しになってしまう可能性あり!

かき混ぜない

沸騰させない  この二点は、出汁をとるのにとても重要で、カツオの出汁を取る場合、
最も出汁を取ると良い温度は90℃前後、さらにかき混ぜたり、沸騰させてしまうとうま味以外に「苦み」が出てしまうとのことでした。

そして鈴木さんのオススメの出汁を取る方法は
一煮立ちさせてから鰹節を入れ、すぐに火を切り3分程待ちます。
たったこれだけで味噌汁にピッタリな濃いめの出汁が簡単に出ます!
あとはこの出汁に少な目の味噌を加えて本格お味噌汁の完成です!

簡単に作れる本当に美味しいお味噌汁、自分も結構興味があるので密かに研究してみようと思います...! 

明日の話題は「デートの時はピンク色が鉄板なのか!?」でおおくりします。
桜が見ごろの今日この頃、だんだんと暖かくなってきて本格的に春だなと感じることが多くなりましたが、
今の時期にデートプランを練っている方も多いのでは??
その時女性はファッションコーディネートをどうするか悩んだりもするのでは??
デートになると女性はピンク色の服装がやっぱりいいんでしょうか?あなたの勝負時のファッションのこだわり、コーディネートの裏ワザなど聞かせて下さい!

それでは明日の放送もお聴き逃しなく!

 

pagetop