K-MIX ALWAYS BE WITH YOU.

2015年2月アーカイブ

認知症の方に優しいまちづくりへ

2015 2 / 22

こんにちは☆

最近、認知症に関する様々なニュースを耳にする機会も増えてきました。

藤枝市も年々、高齢化が進んでいて人口に対する65歳以上の方の割合は26.7%です。

そこで、"認知症の方とその家庭がいくつになっても安心して暮らせるまち"を目指して、

認知症サポーター養成講座などの取り組みを行っています。

今回は新たにスタートした「認知症見守りネットワーク事業」がスタート!

DSCF1843.jpg

詳しいお話をあんしんすこやかセンターの夏賀さん(写真中央左)にうかがいました。

あんしんすこやかセンターでは高齢者の方の様々な悩みや相談を聞き、

解決に向けての支援を行っています。

親身になって相談にのってくれる場所があることはやっぱり心強いですよね。

他にも認知症の方に優しいお店認定店の一つ島田信用金庫 藤枝東支店の

平井さん(写真右)にお客様への接客で心がけている事をうかがいました!

地域ぐるみで認知症の方とその家族を支えていくことが大切だと実感。

この放送を通して、リスナーのみなさんにも認知症について

少しでも身近に感じてもらえたら幸いです。

MarikoShimada

家康公と田中城 鷹狩りの道☆

2015 2 / 15

こんにちは☆★

今年は1615年に徳川家康が亡くなってから400年という節目の年です。

そして藤枝といえば家康公が鷹狩りに訪れた場所としても有名ですよね~♪

そこで家康公と田中城を広くPRしようと先週末、鷹狩りのイベントが行われました!

DSCF1828.jpg

大鷹と触れ合う北村市長(写真左)

その後の鷹狩り体験では市長も巧みに鷹を操っていましたよ!

実演を行ったのは諏訪流放鷹術保存会のみなさんです。

最近では女性の鷹匠も増えているそう★

写真は山梨から来た中学生の鷹匠補の女の子です。鷹も落ち着いている様子♪

DSCF1837.jpg

実演後は鷹とのふれあいタイムもあり、会場のお客さんも楽しんでいる様子でした!

最後に諏訪流放鷹術保存会 第17代宗家の田籠さん(写真中央)に

鷹狩りの歴史と魅力についてお話をうかがいました。

DSCF1818.jpg

「鷹はいつも目で語る!だから心をまっすぐにして向き合う。」と語る田籠さん。

鷹に対する愛情や鷹狩りへの熱い思いを感じました(^ω^)

家康公顕彰400年の今年、これからも藤枝で開催される家康ゆかりの地の

イベントを取材していきたいと思います!!

MarikoShimada

空港発!!美食の仕掛け人が語る!~しずおか観光未来予想図~

2015 2 / 8

こんばんは☆先週は「

についてお送りしました!

これは富士山静岡空港の利用促進と空港周辺に住む人たちと交流を深めてもらおうと

企画された産業観光交流セッションです(・ω・)

美食の仕掛け人の方がこの地域でしか出来ない産業観光の可能性について

トークセッションを行いました。

DSCF1794.jpg

西光エンジニアリングの岡村さんに空港ビジネスの流れをうかがいました。

年間約130回も飛行機に乗るという岡村さん!

もともと機械の製造・販売をされていて最近では沖縄宮古島もずくを商品化しました。

放送後、リスナーの方からも「藤枝で宮古島もずくを見かけた時は感動した」と

メールも届きました。まさに空港ビジネスのキーパーソンですね♪

DSCF1801.jpg

続いては、藤枝で無農薬・無科学肥料のお茶と農作物の生産を行う

人と農・自然をつなぐ会の杵塚民子さんにお話をうかがいました。

杵塚さんは農家を行うかたわら、外国からの留学生などに農業体験ツアーも開催し、

人と農業、自然をつなぐ活動を行っています。

543004_3325551931779_1057803332_32983001_286462030_n1.jpg

茶畑に魅せられて何度もツアーに参加する外国人も多いそうですよ!

藤枝のお茶が世界中に発信されているのは嬉しいことですね(≧ω≦)

パネリストのみなさんの熱い思いを聞いて、空港ビジネスの新たな可能性を感じました!

次回の開催を今から楽しみにしています♪

MarikoShimada

pagetop